子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

子ども引率の「母水着」。行き着いたのは… 速乾スポーツアイテム!【働くお母さんの、コレ買って大正解#30】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは! エディターの吉川です。ついにやってきてしまった本格的なプールの季節。我が家も、2歳の男児を連れて、じゃぶじゃぶ池やらプールの日々が始まりました。そこで頭を悩ませるのがお母さんのプールファッション。悩んだ末に行き着いた、私なりのセレクトをご紹介します。

区営プール&じゃぶじゃぶ池の水着コーデ

子供の引率とはいえ、少しはオシャレもしたいし、女を捨てているようには見られたくないのが女心。笑。目立つことを避けて機能性だけを重視すると、気合いもセンスも皆無の残念な姿になってしまい、かといって場違いな身なりは絶対NG……。悩んだ結果に行き着いたのは、やはりスポーツウエアでした

Tシャツ/パタゴニア スパッツ/ノーブランド(ザップヨガ用の水陸両用スパッツ) 水着(トップス)/チャンピオン

じゃぶじゃぶ池や区営プールは、ご近所さんとの遭遇率も高いので、もちろん脚出しは避けたいところ(自信のある方は是非出してー!)。そこで活用しているのが、サップヨガ用の水陸両用スパッツです(サップヨガは、水の上で、サーフィンのボードを大きくしたような、1人用のボードの上で行うヨガのこと)。

ヨガに使用していたものを使ってみたところ、乾きもよく日焼け防止にもなるのでかなり便利! 水着にショートパンツより、紫外線がカットできるのも魅力です。

Tシャツはパタゴニアのサンプロテクション素材のものを。キャプリーン・クールというシリーズは、水に濡れても乾きが早く、汗や水対策にぴったりです! UPF50なので、日焼け防止にも最適。このTシャツはメンズのXSを。レディースに比べて、シェイプされていないボクシーなシルエットと長めの丈感が体型カバーに向いています! Sサイズであれば夫と兼用できるので、半袖はSを購入。

上下ともにすぐに乾いてくれるので、このまま自転車でプールに出かけて、着替えもせぬまま帰宅が完了。荷物も少なく手間もないので助かります。トップスも水陸両用のものを使っていますが、プールでもUV効果のあるTシャツは脱ぎません! 本気で入水する時は、トップスのみを購入したユニクロの水着です。

ヨガウエアには、背中に小さなポケット付きのものも多いので、ロッカーのないじゃぶじゃぶ池には財布を持たず500円玉を2枚入れて出かけています。
サンダル/スイコック
足元は、転倒や脱げを防ぐためにもしっかりと固定できるスイコックを愛用中!

旅先での水着コーデ

近隣でのプール活動とは別に、リゾート地やプール付きの保養所に出かけるときは気持ちが上がるワンピースタイプの水着を愛用中。

大人の水着をどこで買うのか? 私はものすごく悩み、かなりの数の水着をチェックしました! 結果、おすすめしたいブランドは、プチプラならアメリカンイーグル・H&M・CIAOPANICの3ブランド。抱っこをしたり引っ張られたり、緊急事態にも対応できる安心感のあるデザインと、今っぽいテイストをMIXさせたものが、リーズナブルに揃っていました。

1万円台で探すなら、デザインが洗練されているWaiやemmi、機能性も重視するなら女性サーファーが愛用しているSeeaの水着もよさそうです。

水着/Wai シャツ/ジャーナルスタンダード 帽子/ヘレンカミンスキー サングラス/ZARA バッグ/ノーブランド サンダル/ハワイアナス

今季、私が着ているのは、SHIPSで購入したWaiのもの。去年までは黒の水着を着ていましたが、水を前にメイクも盛れず(笑)、疲れ顔の私には意外とボルドーのほうがいいと自己判断! 赤じゃないので派手さがなく、年相応の落ち着いた色合いなので気に入っています。子供からも目に付きやすいので、ボルドーを選んで正解でした。はおりは、涼しくておしゃれっぽく見えるロング丈のリネンシャツを。お尻が隠れる丈感なので、プールへの往復やランチなどに活躍します。シワになってもさまになるリネンシャツは、水際コーデにもおすすめです!

気乗りのしないプールシーズンではありますが、どうにか知恵を絞りつつおしゃれも楽しみたいもの。体型カバーや機能性など、水着ライフのオススメ情報、よかったら参考にしてみてください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。