子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

定番マザーズバッグから無印良品まで!荷物の多いママに嬉しいバッグといえば?【kufuraファッション調査隊】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

マザーズバッグは荷物の多いママの強い味方!おむつケースや哺乳瓶ホルダーがついたものなど機能面でも優秀なマザーズバッグが増えてきています。

今回の【kufuraファッション調査隊】では、定番マザーズバッグから普段のバッグをマザーズバッグとして利用できるアイテムまで、Instagramで見つけた素敵なマザーズバッグをご紹介していきます。

ママのための定番マザーズバッグ

@chaori613さんのバッグはモデル黒木なつみさんのブランド『Vicente for mom(ヴィセンテフォーマム)』のもの。

お気に入りのポイントを伺ったところ、シンプルなデザインでパパが持っても違和感がないこと。外側のポケットにはアルミシートがついているので哺乳瓶や飲み物を入れておけ、濡れても安心なこと。

なにより大容量かつポケットも多いため中に何が入っているのか一目瞭然!抱っこ紐のときは手持ち、自転車や公園に遊びに行くときには両手がふさがらないリュックと、2通り使えるのもお気に入りのポイントなんだそうです。

@hiabeさんのマザーズバッグは『アニエスベー』のもの。伊勢丹新宿店にて購入されたそうです。

容量が大きく、仕切りやポケットが多くサイドにはベビーカーに取り付けられるストラップまで付いています。さらに底にはオムツ取り替え用のシートが付属で入っているそうで「マザーズバッグってすごい!」と多機能性に驚き。

背中にもお財布やスマートフォンなどちょっとした小物が取り出しやすいようにファスナーポケットもついており、とことんママのためにつくられたバッグです。リュックとしてもトートバッグとしても使うことができます。

@uzty__さんのマザーズバッグは、スタイリスト上村若菜さんと雑誌『赤すぐ』のコラボリュック。現在はGreishにて「W sac」「W Sac」が販売されています。

抱っこ紐をしたまま下ろせるように肩紐は簡単にベルト部分で外せるうえ、そのまま背面ポケットにしまって別の紐を出せば肩掛けバッグにもなるという優れもの。ポケットも沢山あるけれど鍵など失くしやすいものを留めるバネストラップ&カラビナがついたDカンがついていたりと、細かいところまで配慮がされた設計。

なかでも@uzty__さんが一番グッときたのは、リュックの下についた隠しポケット部分!
普段は底面ファスナーで収納されていますが、急に荷物が増えたときに容量を増やせるようになっています。ブランケットなどかさばる荷物が増える冬に大活躍しているそうです。さらには同じ色のオムツ替えシートもついています。

普段使いのバッグをマザーズバッグとして愛用中!

@chanhh_mntさんのマザーズバッグは『MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)』のもの。たくさんの荷物でもたっぷり入るところ、そして両サイドのポケットに哺乳瓶が入れられるため背負っている状態でもすぐに取り出せるところがお気に入りのポイントだそうです。

@kinofflさんのマザーズバッグは『marimekko(マリメッコ)』の『Buddy(バディ)』。

以前はワンサイズ小さな『Metro(メトロ)』を愛用されていたそうですが、荷物が増えたため一回り大きな『Buddy』にしたところ、全部いれてもまだ余裕がある収納力だそう。

子育てが終わってからも小旅行などに使えそうですね。

@mm_momo88さんのマザーズバッグは『無印良品』の『肩の負担を軽くするPCポケット付リュックサック』です。

とにかくたくさん荷物が入って、リュックの口が大きく開くので取り出しやすいところが気に入っているそう。肩の負担を軽くするショルダーパッドによって重い荷物でも無理なく背負うことができます。

@ennah1219さんのマザーズバッグをご紹介しました。北欧デザインが素敵な『GASTON LUGA (ガストンルーガ)』のリュック。愛用のポイントは、たくさんの荷物が入ること、そしてどんな服装にも合わせやすいのも決め手だそうです。

以上、Instagramで見つけた素敵なマザーズバッグをご紹介してきました。

機能性に優れたバッグは一度使うと手放せなくなること間違いなしですね!ぜひバッグ選びの参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載