子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

かわいくて大容量!編集部員がヘビーユースする「使いやすいトートバッグ」3選

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア『kufura』では、編集部メンバーが“これはイイ!”と思ったお気に入りのアイテムをご紹介する【本日のお気に入り】を連載しています。

レジ袋有料化となって以降、買い物に行くときにバッグを持っていくことが定着した方も多いのでは? 今回取り上げるのは、さまざまなシーンで大活躍する「トートバッグ」。編集部メンバーが普段使いしているトートバッグの魅力ポイントをご紹介します。

1:人気色のアーモンドベージュが復活!L.L.Bean「グローサリー・トート」(2,640円・税込)

たっぷり入るトートバッグとして人気のL.L.Bean「グローサリー・トート」。食料品や日用品の買い物はもちろん、様々なシーンで大活躍。普段使いのバッグとしてとても便利です。

この春、人気色の「アーモンドベージュ」が復活していました!

左:このしっかりとしたマチ。さすがアウトドアブランド! 右:この春の人気の「ベージュコーデ」でまとめても。

こっくりとしたベージュ色の「アーモンドベージュ」。季節を問わず使えるニュアンスカラーです。優しい雰囲気があります。

すでに持っていた「ナチュラル」カラーも大のお気に入りでリピ買いしてしまっていたのですが、他のカラーも欲しくなり、どの色にしようかと迷いに迷っていたところ、この春に「アーモンドベージュ」が復活したため購入に至りました。

「ナチュラル」カラーは10オンスに対し、「アーモンドベージュ」など他のカラーは11オンスとなっており、少し固めのキャンバス地です。「ナチュラル」以外のカラーは裏に透明のポリウレタン・コーティングが施されており、防水の対策がされています。

しっかりとしたマチと縫製が見事です。丈夫さにおいてはさすがアウトドアブランド! 一線を画しています。食料品や飲料品をたくさん詰め込んでも安心して運べます。

ベーシックなデザインとカラーなのでどんなファッションにもあわせやすいです。

この春の人気の「ベージュコーデ」でまとめても可愛いです。ベージュ系のニュアンスカラーを組み合わせてもいいですね。

人気色なので、気になったらお早めにチェックしてみてくださいね!

編集部・エリー

2:デザインはもちろん、機能も◎なTHIRD MAGAZINEの「モノグラムプリントトートバッグ」(4,180円・税込)

経験豊かな大人の女性が選ぶ自分になじむブランドであり、特別なファッションの楽しみ方ができる場所をコンセプトとするTHIRD MAGAZINEは、セレクト商品もオリジナル商品もさすが!と思えるものばかり。

レジ袋有料化以降、唯一買ったエコバッグがこちらの「モノグラムプリントトートバッグ」です。購入して約1年、ほぼ毎日使っています。個人的には、もはやエコバッグやサブバッグという扱いではなく、デイリーのメインバッグ。おすすめしたいポイントがたくさんある、お気に入りです。

左:Tシャツ×ジーンズのワンツーコーデに、バッグでちょっとだけアクセントを。 右:折り畳むとこんなに小さく!

・まず、デザインがいい。さりげないロゴとカラーが服に合わせやすいのに、アクセントとして使えます。

私が購入したカラーは「ライトブラウン」となっていますが、ライトグレーやピンクベージュに近い印象もあります。どんな服にも馴染みやすい色です。そして、ブランドロゴが全面にプリントされていますが、白なので目立たないのに、ちょっとだけ主張するという絶妙な塩梅。

アクセント用の小物として◎!  普段、服が地味な人ほど小粋に見せてくれそうなバッグです。現在販売されているのはロゴが黒色の「ベージュ」。ロゴがよりアクセントとして効いています。

ついつい毎日使ってしまう理由は他にもあります。

・折り畳めば、洋服のポケットにすら入る。かさばらない。

とにかく軽いんです。しかも、折り畳むとワンピースのポケットに入るくらいの小ささに。サブバッグとしても、買い物用のエコバッグとしても使いやすい!

・収納力がすごい!  耐久性も◎!

サイズは縦45cm×横40cm。いつも図書館の本を返しに行くのに本5〜7冊とか、ある日は牛乳3本とか、仕事の日はノートPCと文具などを入れているのですが、1年使用しても、持ち手部分が切れる気配なし。遠慮なしに1年間ガシガシと入れ続けても大丈夫でした。めちゃくちゃ頑丈です。

※公式サイトには耐重量は明記されておりませんので、あくまで個人の感想です。

・雨にも強い。

撥水加工なので、雨の日にも気兼ねなく使用でき、中まで浸透して困ったということは一度もありません。

そんなわけで、日常の用事がほぼこれで事足りています。

税込4,180円ですのでエコバッグとしては値段高めと感じる方もいるかもしれませんが、私はデザインも機能性も大満足して約1年ほぼ毎日使っているので、コスパは相当いいなと感じています。

エコバッグ・サブバッグを探している方はもちろん、何か1つ新しいものを買いたいと思っている方におすすめしたいバッグです。

ライター・小池麻美子

3:ダイソーの大容量トートバッグが買い物シーンで大活躍!(330円・税込)

行く度に新しい発見があり、あれもこれも買い込んでしまう100円ショップのダイソー。今回、以前から気になっていた300円商品のバッグを購入! 使い心地をレポートします。

今回購入したダイソーの「トートバッグ」(330円・税込)は、横幅48×高さ36×マチ17cm、という大容量サイズ。1Lのペットボトルを6本入れてもまだ余裕があります(写真右)。生地はキャンバス地で丈夫で、1Lのペットボトルを6本入れても問題なく持ち運びできました。

マチが広いので、スーパーでお惣菜を買っても、寄ってしまうことなく持ち帰ることができ、また、前面にポケットがついているので、そこにスマホが入れられたりして、使い勝手もよいです。

1点だけ購入する際に確認しておきたいのが、同じバッグでも見比べてみると持ち手やバッグ上部の縫製が商品によってばらつきがあるので、よく見て選ぶことをオススメします。とはいえ300円でこのかわいさと使い勝手の良さはお得です! 今回のようなかわいい商品に出会えるので、定期的なダイソーパトロールはやめられません。

編集部・ポム子

 

※価格は購入当時のものです。サイトによって価格が変わる場合があります。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集