子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

我が家のフライに変化が!野菜の甘みがつまったソースを揚げ物にひと垂らしすれば…【kufura編集部日誌】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

食べ盛りの高校生の息子が最近好きなのが、揚げ物(ザ・男子!ですね)。塩派の私は「天ぷらやフライはとにかく塩!」といろいろなお塩を揃えて楽しんでいましたが、あるソースが我が家に来てから、男子は断然ソース派になりました。

こちらがポールスタアの『Polestar sause』。増粘剤不使用で、野菜と果物で自然なとろみをつけた中濃ソースです。

数年前のママ友とのごはん会で、「これ、おいしいよ」と勧められてこのソースに出合いました。惣菜を持ち寄っただけのごはん会だったのですが、「お惣菜のフライがこんなにおいしくなるなんて!」と感動し、即注文。

ソース自体が本当においしいんです!

それまでは、なんとなく大手メーカーのソースを使っていて、どこのものでもそれほどおいしさの違いを感じていませんでした(というより、ソースはそういうものだと思っていました、すみません)。

『Polestar sause』は野菜や果物でとろみをつけているので、よく振ってから使わないといけませんが、そのぶん野菜や果物がたっぷり詰まっているんだな、ということがわかります。

増粘剤だけでなく化学調味料・着色料不使用にこだわって、手間ひまをかけて作られたソースは、125mlで330円(税込)とちょっとお高めですが、毎回の消費量を考えれば「このくらいの贅沢はアリ!」と我が家は何度もリピートしています。

画像を撮影した日は、手間がかからない冷凍のコロッケと串揚げに。撮影し終わった瞬間に息子の手が伸び、15分後には完食していました。

このソースをつくっているポールスタアは、東京都東村山市にあるソース会社。

今回ご紹介した『Polestar sause』のほかにも、東村山発のB級グルメ「黒焼きそば」が簡単につくれる『東村山 黒焼きそばソース』をはじめ、ソースやたれ、つゆなどいろいろな商品をつくっているんですよ。

黒焼きそばソースはイカ墨を使っているため、黒い焼きそばに仕上がるんだそう。ちょっとしたパンチとコクがある味で、見た目の黒さはイマイチかもしれませんが、変わりダネとして子どもウケするので、休日のお昼ごはんにもおすすめです。

ほかにも冬定番のお鍋に使える『すき焼き割り下』など、大人も満足するものがたくさん! リピートのたびに気になるものをプラス一品買って試しています。(1月某日・編集A)

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事