kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ゆでるだけじゃない!家族もぞっこん「ブロッコリーのアイディアレシピ」大集結

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

色鮮やかでビタミンやミネラルを豊富に含むブロッコリーは、食卓に積極的に取り入れたい食材のひとつ。ただ、食感や味が苦手だったり、見た目で食わず嫌いだったりする人もいますよね。特に、シンプルなサラダでは食べにくいと感じる人が少なくないのでは?

あるいは、「外食で出てきたら食べるけど、自分ではわざわざ買わない」なんて人もいるかもしれませんね。……何ともったいない! 実は、ブロッコリーは、サラダ以外の料理にも幅広く活用できる万能食材なんです。

『kufura』では、20代~40代の既婚女性236人に、“家族に評判のよかったブロッコリーを使ったレシピ”についてアンケートを実施しました。その中から、今回はサラダ以外のレシピをご紹介します!

ホワイトソース、チーズやマヨネーズと…ブロッコリーを使ったオーブン料理

「ブロッコリーのみのグラタン!甘くて安くて美味しいかったらしいです!」(28歳/営業・販売)

「ブロッコリーと鮭とじゃがいものグラタン」(27歳/営業・販売)

「ブロッコリーとトマトに醤油マヨネーズとパン粉をかけてオーブントースターで焼いた簡単グラタン」(30歳/主婦)

「ゆでたブロッコリーにマヨネーズと溶けるチーズをかけてオーブンで焼き目を付けたもの。さっと作れてちょっとひと手間かけた感じのお弁当のおかずとなった」(29歳/主婦)

「海老とブロッコリーのマヨネーズ焼き」(34歳/主婦)

「ブロッコリーとなすびのチーズ焼き。塩、胡椒で味付けして粉チーズをまぶして焼くだけの簡単料理」(33歳/主婦)

「ブロッコリーとゆでたまごのマヨ焼き。茹でた卵とブロッコリーにマヨネーズかけて焼く。ウィンナーを入れても良い」(33歳/主婦)

20代~40代の既婚女性236人に、「家族の評判がよかったブロッコリーを使ったレシピを教えてください」と質問したところ、サラダ以外で特に多かったのはグラタン。濃厚なホワイトソースとの相性は格別ですよね。

ホワイトソースや具材を用意するのが面倒であれば、チーズやマヨネーズをかけるだけのシンプル調理でも十分おいしい!

シチュー、トマト煮、カレー…ブロッコリーを使った鍋料理

「ブロッコリー入りのシチュー。冷凍のブロッコリーを入れるだけなので簡単。色合いも華やかになります」(28歳/総務・人事・事務)

「鶏肉とブロッコリーのトマト煮。トマトケチャップで味付けして煮込むだけ」(49歳/主婦)

「鶏肉煮。コンソメスープと一緒にブロッコリーも煮る」(37歳/主婦)

「ブロッコリースープ。フープロでペースト状にして生クリームを加えてポタージュを作りました。好評でした」(28歳/研究・開発)

「ブロッコリーカレー。簡単で美味しい、栄養が摂れそう」(43歳/総務・人事・事務)

「グリーンカレーのベースに使う」(32歳/主婦)

グラタンにしておいしいのであれば、ホワイトシチューに合わないわけがない! 他にも、トマト煮にしたり、カレーにしたり、ブロッコリーは鍋料理にもいろいろ活用できます。

フードプロセッサーやミキサーがあれば、スープ作りにもぜひ挑戦してみたいですよね。

いろんな食材や調味料と組み合わせて…ブロッコリーを使ったフライパン料理

「イカとブロッコリーのバター炒め」(46歳/主婦)

「ブロッコリーとえびのマヨネーズ炒めです」(32歳/主婦)

「ブロッコリーとベーコン炒め。味付けは塩コショウのみで簡単。おつまみにもご飯にも合う」(33歳/主婦)

「ブロッコリーとソーセージを炒めて、マヨネーズと醤油をかけて炒めるだけ。簡単なのに美味しい」(34歳/主婦)

「ブロッコリーとミックスベジタブルのバターマヨ炒め。あともう一品で簡単に作れて野菜たっぷり」(29歳/主婦)

「にんにくオイル炒め。エビ、玉ねぎ、ブロッコリー、コーン、キャベツなどをオリーブオイルとにんにくで炒めるだけ!」(30歳/主婦)

「ブロッコリー入りオムレツ。ブロッコリーを刻んで卵と焼くだけ。簡単で栄養満点」(29歳/主婦)

「ブロッコリーとトマトとベーコンの卵炒め。具材をいためたあと、卵を回し入れてさらに炒める。味付けはお好み焼きソースを食べる前にかけてもいいし、中華風にオイスターソースを使ってもおいしい」 (29歳/主婦)

「鶏ひき肉とブロッコリーの卵焼き。塩ベースの味付け。簡単に出来て、ブロッコリーを美味しく食べれる」(44歳/主婦)

「ブロッコリーとツナをドレッシングで炒めて、卵でとじるだけ。コクが出て美味しい」(41歳/主婦)

味にクセのないブロッコリーは、どんな食材や調味料とも合わせやすく、アレンジは無限に広がります。冷蔵庫やキッチンで余った食材・調味料が一気に消費できるかも!?

その他、こんなアイディアも…

「海老とブロッコリーのアヒージョ」(26歳/主婦)

「ブロッコリーの素揚げ。ブロッコリーを水で洗い、水をしっかりきって揚げる。塩で食べるのが美味しい」(26歳/その他)

「ブロッコリーのフリッター。ホットケーキミックスの粉を使う。ほんのり甘みがあり美味しいし、からりと揚がる」(49歳/主婦)

「ブロッコリーをフードフロセッサーでかくはんして、パスタに和える。エビをボイルして添えるとおいしい」(44歳/主婦)

「チーズフォンデュにして、更に食べるラー油をかけて食べる。チーズだけだと飽きるが、チーズとラー油の辛さが合って簡単で美味しい」(34歳/総務・人事・事務)

「ブロッコリー焼売。細かく刻んだブロッコリーをひき肉、玉ねぎなどと混ぜて焼売の皮で包んで蒸し器で蒸す。ヘルシーで美味しい」(44歳/その他)

とにかく出るわ出るわ、アイディアレシピのオンパレード! 国籍も超えて、どんな料理にもアレンジできるとは、恐るべしブロッコリー……。

 

これまでブロッコリーをあまり活用していなかった人にとって目からウロコのアイディアもあったのでは? 今回の記事や過去記事「1株ペロリ!家族が喜んで食べた“ブロッコリーのサラダレシピ”を大調査」をご参考に、ぜひブロッコリーをまるまる使い切りましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載