子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「卵焼きの具」家族に人気のアレンジを調査したら…バリエーションが多彩すぎました!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日本の食卓には欠かせない「卵料理」。その中でも卵焼きは、朝ごはんに、お弁当に、おつまみに……と重宝される一品なのではないでしょうか。

今回『kufura』 編集部では、家族が喜んだ「卵焼きに入れたら美味しいもの」をアンケート調査。20〜50代の281人の女性から回答をいただいた、いちおしレシピをご覧ください!

相性バツグン「海産物」

まずは、たくさんの回答をいただいた「海のもの」から!

明太子

「明太子。明太子の辛味が卵とよく合います」(20歳/学生・フリーター)

「明太子。プチプチ感と塩気が絶妙」(41歳/その他)

「明太子。ピリ辛でおいしくて止まらないから」(27歳/主婦)

「明太子マヨネーズ。ふわふわ濃厚で美味しい」(36歳/その他)

明太子の塩辛さが卵にぴったりという声が沢山上がりました。おかずでもおつまみでも活躍すること間違いなしですね!

しらす・じゃこ

「しらす干し。塩気が卵焼きとの相性がいい」(51歳/主婦)

「意外じゃないけど、しらす。程よい塩味がついて簡単!」(33歳/学生・フリーター)

「じゃこ。少しの塩気が美味しい」(36歳/主婦)

「じゃこを卵焼きに入れると栄養も抜群でいいと思う」(50歳/主婦)

味わいがアップするのはもちろん、栄養価的にも高評価だった、しらす・じゃことの組み合わせ。お子さんからの人気も高そうです。

のり

「のりの佃煮。甘くておいしい」(46歳/主婦)

「のり。磯の香りもあり美味しい」(45歳/その他)

「青のりを入れると喜ぶ」(37歳/総務・人事・事務)

「のり。ぐるぐる海苔巻きみたいに焼いて食べる、見た目も楽しい」(59歳/主婦)

のりは色々な種類が上がりました。焼きのり、佃煮、青のりなど、それぞれの味で楽しめそうですね。

海の加工品も大活躍!

「はんぺん。簡単にふわふわになる」(24歳/その他)

「味付けまぐろ缶。鰻巻きっぽい味になります」(49歳/学生・フリーター)

「桜えび。香ばしくておいしい」(43歳/主婦)

「昆布。ダシを入れなくても昆布の味で十分です」(32歳/主婦)

「塩昆布。和風感が増し、味がしっかりしてて美味しいです」(21歳/営業・販売)

「鮭ほぐし。ピンクと黄色で見た目もきれいで、味も合います」(54歳/総務・人事・事務)

海の加工品は卵との相性がいいものが沢山ありますね。色々な組み合わせができて迷ってしまいます!

コクがアップ!「チーズ」

続いては、コクがアップするチーズを入れるという意見です。

「チーズ。粗みじんで混ぜて焼く」(59歳/主婦)

「ベビーチーズをちぎって入れる。ほんのり溶けて塩味も足されて絶妙な味わい」(54歳/主婦)

「チーズ。とろーっとチーズが溶けて美味しい」(36歳/主婦)

また、チーズ単体以外にも他の食材を組み合わせて楽しむという声も!

「のりとチーズ。卵との相性がいい味でおかずにもなる」(53歳/その他)

「キムチとチーズ。キムチの辛さがチーズでマイルドになって絶品です」(56歳/主婦)

「豆腐とチーズを入れると美味しい」(51歳/総務・人事・事務)

様々な具材を入れても、チーズが味をまとめてくれそうです!

まろやかさがたまらない「マヨネーズ」

「マヨネーズ。まろやかな味になる」(31歳/総務・人事・事務)

「マヨネーズ。コクが出る」(42歳/主婦)

「マヨネーズと少量の片栗粉、ふわとろになって美味しい」(44歳/営業・販売)

「醤油マヨネーズ。ふんわり食感で美味しい」(52歳/主婦)

マヨネーズを加えることでコクとまろやかさがアップし、ふんわりとした食感になるという声も多く上がりました。見た目は主張しなくても、しっかりと活躍してくれるのはありがたい存在なのではないでしょうか。

栄養価もアップ「納豆」

「納豆。味付け要らずで美味しい」(40歳/主婦)

「納豆。食感と味がいい」(42歳/主婦)

「納豆。表現できないけど、美味しくて好きです」(24歳/その他)

「納豆。納豆の味と出しがあって、ネギもたっぷりだと凄く飽きずに食べられます」(44歳/主婦)

納豆そのものに味がしっかりあるので、そのまま投入することで味わいがアップするという声も。卵と納豆の組み合わせで栄養価もぐんとアップしそう!

歯ごたえが増す「ネギ」

「ネギ、シャキシャキとした食感が美味しい」(48歳/その他)

「ネギがいちばん好き」(49歳/総務・人事・事務)

「青ネギ。よくありますが、しゃきしゃきとした食感が出て美味しいです」(51歳/その他)

ネギのシャキシャキ感は卵と相性ぴったり!  色合いも楽しくなりますね。

意外と美味しくなる「調味料」

「メープルシロップ。甘い卵焼きは美味しいものですが、砂糖とは違ったコクと深みがあり、まるでお菓子のように美味しくなります」(57歳/主婦)

「ポン酢。まろやかになって柔らかく仕上がる」(54歳/総務・人事・事務)

「ケチャップを少し入れると甘みが出ておいしいです」(54歳/その他)

調味料をちょっと足すことで、隠し味も味変もできるというアイディア。色々挑戦してみたくなりますね!

意外な組み合わせもイケちゃう?「残り物の○○」

「ひじきの煮物。ひじきの煮物が大量に余ったので、卵と混ぜて卵焼きにしたら、美味しかった」(46歳/研究・開発)

「鶏ひき肉のそぼろ。瓶詰めのものが少し余った時などに利用します。甘くておいしいです」(55歳/主婦)

「残り物のきんぴら。食べ応えが出て美味しい」(51歳/その他)

「正月に残った黒豆。程よい甘さが格別です」(58歳/営業・販売)

「キャベツ。余ったキャベツをみじん切りにして入れたら美味しかった」(56歳/主婦)

余ったおかず、作りすぎたものを卵焼きに投入するという声も。合うものが多くて、卵料理の奥深さを感じさせてくれます。

我が家の卵焼きは「変わり種」が人気!

その他、色々な組み合わせで楽しんでいるという声も沢山上がりました。

「大根葉。最近お気に入りです」(49歳/総務・人事・事務)

「おからを少し入れるとふんわりする」(49歳/その他)

「高菜の漬物。コリコリした食感もおいしい」(41歳/主婦)

「ニンニク。ピリッとしていてすごく美味しかった」(28歳/金融関係)

「梅干し。梅干しの皮だけでも美味しいです」(41歳/その他)

「みょうがです。小さい子には微妙反応でしたが大人にはウケました」(22歳/総務・人事・事務)

「生クリーム。ふんわり甘くて美味しい」(49歳/主婦)

「コーン、変わりどころではウズラの卵!」(52歳/主婦)

「紅ショウガ。歯ごたえと、ピリッとした味のアクセントがお好み焼きみたいで美味しい」(57歳/主婦)

なるほどと思うものから、へえ〜という意外なものまで、色々ありました。いろんな組み合わせに挑戦すると新しい発見があるかもしれません。

 

いかがでしたか? ちょっとアレンジを加える、大胆に変身させるなどバラエティに富んだ意見が上がりました。定番おかずだからこそ、ちょっとした変化をつけると家族も楽しんでくれそうですね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集