子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

お昼ごはんは悩まずササッと!「卵とご飯」で作るランチの人気ランキングTOP5

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「卵」と「ご飯」はいつも家にある食材の定番。この2つさえあれば、他の材料が少ないときでも、時間がないときでも、ササっと美味しいごはんが作れますよね。長い夏休みは特に家族のランチを作るのにも一苦労。でも、「卵」と「ご飯」の組み合わせで作る昼ごはんのバリエーションが増えれば助かりますよね。


『kufura』では、20~50代の女性289人にアンケートを実施し、「卵とご飯で作る簡単ランチレシピ」を伺いました。今回は回答が多かったレシピをランキング形式でご紹介。バリエーションを増やして、毎日のランチに役立ててくださいね。

5位:「天津飯」

甘酸っぱい餡が食欲をそそる「天津飯」が第5位でした。一見少し面倒くさそうですが、意外と簡単に作れちゃいます。とろ~りした餡は好きな子どもも多いですよね。

「天津飯。甘酢で味つけるとさっぱり美味しい」(29歳/弁護士)

「天津飯。酢をきかせて少し甘めにつくると子どもも好き」32歳/主婦)

「天津飯。卵にかにかまとねぎのみじん切りを入れて、焼いて、あんかけをつくってご飯にかける」50歳/その他)

 

4位:「雑炊」

4位は簡単に作れる「雑炊」。食欲のない日でも、卵と出汁の味が体に染み渡ります。熱いものは食べられない!という時には、「冷やし雑炊」にするとスルスルと食べられそうです。

「卵雑炊。水に鶏ガラスープの素を入れて火にかける。ご飯を入れて、卵を溶き入れる。好みで、海苔、ねぎを加える」(59歳/その他)

「きのこと卵の雑炊。出汁ときのこと生姜のすりおろしを入れて、ひと煮立ちしたらご飯を投入。卵を沸騰しているところに流し入れて、多めにネギをいれたら完成」37歳/総務・人事・事務)

「卵とごはんと豆腐でたまご雑炊」55歳/総務・人事・事務)

「卵を入れたチゲ雑炊」38歳/営業・販売)

「卵の冷やし雑炊」56歳/主婦)

 

3位:「オムライス」

やはり人気の「オムライス」が第3位にランクイン。冷凍のチキンライスを使えば、さらに簡単にフライパンなしでも作れますよ!

「チキンライスに卵をかけて、オムライス」38歳/主婦)

「なんちゃってオムライス。炊き立てのご飯にケチャップ、味付け塩コショウ、バター、少量のソースを入れて混ぜる。その味付きご飯を薄焼き卵でくるむだけ」(49歳/医師)

「ふわとろオムライス。卵をふわっとさせてケチャップで炒めたご飯の上にのせる」31歳/学生・フリーター)

「冷凍のチキンライスを買ってチンして、溶き卵を平らなお皿にチンしてオムライスをよく作ります」29歳/営業・販売)

「和風オムライス。ご飯をバターと醤油で炒め、オムレツを乗せます。なめたけをトッピングして出来上がり」47歳/主婦)

 

2位:「卵かけご飯」

卵×ご飯の王道「卵かけご飯」が第2位でした。シンプルなのに定期的に食べたくなりますよね。卵にプラスでのりや佃煮、味付き醤油などを加える、ひとアレンジを加えた「卵かけご飯」が人気でした!

「卵かけご飯。少しバターを入れるとこってり美味しい」39歳/その他)

「卵かけご飯。海苔、ワサビ、牡蠣醤油、味の素などをトッピングするとボリュームも出て栄養満点」52歳/その他)

「納豆卵かけご飯。夏休みに子ども達がいるけど、仕事のお昼時休みは短いので、各自で混ぜてもらう」49歳/総務・人事・事務)

「温玉かけご飯。ご飯に温泉卵を落とし、上から食べるラー油、だし醤油をかける。好みでネギや大葉などの薬味をかけても美味しい」35歳/主婦)

「卵かけご飯。必ず海苔の佃煮を入れる」52歳/主婦)

 

1位:「チャーハン」

「卵」と「ご飯」で作るランチ、堂々の第1位は「チャーハン」です。みんなが満足できるランチの定番として納得ですね。卵だけでも美味しいチャーハンになりますが、ネギやかにかま、お肉などを加えるとさらに満足感がUPしそうです!

「卵キムチチャーハン。キムチと卵をたっぷり入れるとスタミナもつくし美味しくて一石二鳥です」27歳/主婦)

「やはりチャーハン。カニカマとネギと鶏がらスープの素を入れたシンプルなものが美味しい」38歳/主婦)

「レンジで作るチャーハン。冷凍のご飯をご飯粒がほぐれる程度に温める。溶き卵、中華だしの素、醤油、刻んだネギをかき混ぜて、中にご飯を入れる。様子を見ながら数段階に分けてレンジでチン。フライパンを使わずに作れて簡単」46歳/その他)

「卵とねぎのニンニク醤油チャーハン。具がシンプルなのでニンニク油の味わいが濃厚」45歳/総務・人事・事務)

「卵チャーハン。卵を溶き、その中にご飯を入れる。それから炒めると、パラパラとしたチャーハンになる。味付けは中華スープで」47歳/主婦)

 

ほかにもある、「卵とごはん」のレシピ

今回ランキングには入らなかったレシピが、他にもたくさん集まりました。中にはスクランブルエッグや目玉焼きをご飯にのせるだけの卵丼も。「卵×ごはん」の組み合わせは最強ですね!

「おにぎらず。海苔と卵の薄焼きとお米あればできる。味付けはマヨでも合うし、ねぎ塩でも合う」35歳/総務・人事・事務)

「スクランブルエッグを作り、ご飯にのせたらそぼろ弁当の卵だけになり、十分美味しい」36歳/その他)

「ハムエッグ丼。ご飯に、千切りキャベツ、ハムエッグをのせて、醤油とマヨネーズをかけていただきます」49歳/主婦)

「ふわとろ親子丼。卵を2回に分けていれることでとろとろに仕上がりとても美味しいです」48歳/その他)

「目玉焼きのせご飯。目玉焼きを焼いてご飯に乗せるだけ」52歳/主婦)

「卵にカニカマを入れて炒り卵にして、ご飯の上にかけて、そうめんつゆを垂らします。美味しい」52歳/主婦)

 

いかがでしたか?

卵とご飯を使ったレシピはたくさん! 時間がないお昼も、買い物に行けないお昼も、これさえあればなんとかなりそう。しかもしっかり美味しいので、みんなが満足できるのが嬉しいですよね。夏休みのランチに、ぜひ参考にしてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集