子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

お昼ごはんが美味しく楽に!「うどん」と「卵」で作るクイックレシピ集

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

家にあると便利な食材のひとつが「うどん」。うどんがあれば、満足できる一皿がパパっと作れますよね。中でも相性が良いのが「卵」。卵も家に常備してある食材の定番です。そんな「うどん」と「卵」を使ったレパートリーがたくさんがあれば、夏休みのお昼ご飯作りにも役立ちそうです。

今回『kufura』では、20~50代の女性457人にアンケートを実施し、「うどんと卵を使った時短ランチレシピ」を伺いました。簡単なのに家族が喜んでくれるレパートリーがきっと見つかりますよ!

人気の「釜玉うどん」みんなのアレンジは?

お手軽うどんメニューといえば「釜玉うどん」は外せないですよね。冷凍うどんを使えば、電子レンジだけで完成するお手軽メニューです。明太子、バター、韓国のりの追加など、もう一工夫されている方も。

「茹でたうどんにだし醤油を回し入れ、ネギ・胡麻・刻み海苔をかけ最後に生卵を乗せるだけの釜玉うどんが最高に美味しいです!」(34歳/主婦)

「明太釜玉うどん。卵落としてお醤油少しと明太子のせるだけでめちゃくちゃ美味しい」24歳/その他)

「釜玉うどんバターのせ」46歳/主婦)

「釜玉韓国のりうどん。いつもの釜玉に韓国のりを散らすだけ」31歳/主婦)

「釜玉煮干し粉うどん。あったかいうどんに生卵と煮干し粉をかけ、麺つゆをかける。煮干し粉が入るだけで、少し本格的な感じがする」42歳/主婦)

 

「卵とじうどん」でほっこり気分

うどんを卵でとじれば、ほっこり気分になれる優しい味に。食欲がないときや病気のときにもおすすめです。ふわふわ卵が美味しく、体も温まります。熱々なので、やけどに注意!

「卵とじうどん。素うどんの出来上がる直前に、溶き卵をまわし入れる。ふわふわ卵が美味しい」58歳/主婦)

「鍋焼きうどんを卵とじに。これ最高!」54歳/その他)

「豚肉入り卵とじうどん。野菜や豚肉をうどんと別鍋で卵とじを作るか、器に具材をすべて移したあと、おつゆだけで卵とじにするときれいに仕上がります」48歳/その他)

「鶏肉の卵とじうどん。低カロリーで美味しくて最高」(42歳/主婦)

 

うどん×卵に「キムチ」が美味しい!

うどん×卵だけでなく、プラスで「キムチ」を加えている人がたくさんいました。ピリッとした辛みが効いて、食欲の落ちる夏にもパクパク食べられます。卵は特に温泉卵がおすすめ!

「キムチ卵うどん。冷たいうどんに、キムチと温泉卵を乗せて、濃いめのつゆをかける。ピリ辛で、夏に食欲が無くても食べられる」51歳/総務・人事・事務)

「キムチ卵うどん。レンジで温めた冷凍うどんに、キムチとネギをのせ、温泉卵をのせる。卵を崩して食べると美味しい」45歳/総務・人事・事務)

「キムチと温泉卵をつゆがけにして、わけぎと天かすを添える」52歳/その他)

「釜玉キムチうどん。レンジで温めた冷凍うどんに、生卵とキムチ、刻んだニラ、白ごまを乗せでごま油を回しかける。まぜそば風の釜玉に変身。追い飯もあると更にボリュームUP」(52歳/主婦)

 

「焼きうどん」にも卵を混ぜて漬けて!

ソース味の「焼きうどん」にだって卵を合わせると美味しいんです!  卵とじにしたり、一緒に炒めたり、さらには、卵をつけてすき焼き風にしても絶品。シンプルな焼きうどんをよく作る方は試してみてください。

「焼きうどんの卵とじ。ソース味が美味しい」54歳/主婦)

「焼きうどんにします。味付けは麺つゆです。卵を一緒に炒めてフワフワにします」38歳/主婦)

「焼きうどん。真ん中を開けて卵を落とす。半熟になったくらいでうどんと混ぜて食べる。醤油の香ばしさと卵のまろやかさで美味しい」52歳/主婦)

「少し濃いめのすき焼き風味の焼きうどんにして卵をつけながら食べる」50歳/主婦)

 

「カルボナーラ」の麺をうどんにチェンジ

パスタの定番メニュー「カルボナーラ」の、麺をうどんにチェンジしても美味しいんですよ! 卵と牛乳などのクリームが合わさって濃厚な味です。

「カルボナーラ風うどん。卵と豆乳とめんつゆで半熟状態にして少しオリーブオイルを入れる」35歳/コンサルタント)

「冷やしうどんカルボナーラ。卵黄と生クリームを合わせ塩胡椒で味付け。すぐできて濃厚な味です」46歳/主婦)

「うどん和風カルボナーラ。少量の牛乳に味噌を入れてレンジで温める。卵と塩胡椒、粉チーズを入れて混ぜる。温めたうどんを入れてよく馴染ませたら完成」23歳/営業・販売)

「カルボナーラうどん。パスタの代わりにうどんを使って作る。卵黄、パルミジャーノ、炒めたベーコンをサッと和えるだけですがとても美味しくて食べ応えもあります」56歳/主婦)

 

「茶碗蒸し」にもうどんを入れちゃえ!

うどん入り茶碗蒸し「小田巻蒸し」を教えてくれた方もたくさん!  みんな大好きな茶碗蒸しにうどんを入れることによって、さらに喜ばれるご馳走に。大きい器でボリューム満点に、お腹いっぱい食べたいですね。

「茶碗蒸しの具にうどんを使う」49歳/その他)

「小田巻蒸し。茶碗蒸しの中に、うどんを入れて作ります」40歳/その他)

「うどんにだしを加えた卵液を注いでレンジにかける。小田巻蒸しのようになって、ボリュームのある茶碗蒸しができて美味しい」51歳/その他)

 

いかがでしたか?

「うどん」と「卵」を知らず知らずのうちによく組み合わせているという方もきっと多いですよね。夏にも大活躍のうどん。美味しくつるっと、時短で簡単なメニューを楽しんでください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集