子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夏の救世主!レンチンで作れる「冷凍うどん」おすすめレシピを集めました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

レンジで加熱できる冷凍うどんは、鍋に大量のお湯を沸かすのが面倒なときに活躍する食材です。子どもの長期休みの昼食作りや、暑くて火の前に立ちたくないとき、凝った料理をする気力がないときにも役立ちそうですよね。

今回は、冷凍うどんを日常的に活用している223人の女性にアンケートを実施。おすすめのメニューについてうかがいました。

冷凍うどんのコシを楽しむなら!定番「ぶっかけうどん」

「ぶっかけうどん。うどんに天かす、めんつゆをいれ3分チンする、最後に刻みネギとかつおぶしをかける」(21歳・主婦)

「うどんをチンして鰹節をかけてだし醤油をかけるだけ」(59歳・総務・人事・事務)

うどんの上にトッピングをのせて、少量のつゆを“ぶっかけ”て食べる“ぶっかけうどん”。冷凍うどんのコシの強さが活きるメニューです。

食欲がない日にもおすすめ!「ネバネバ食材」をトッピング

「納豆、おくら、卵、のり、かつおぶしなどをのせて、全部ぐるぐる混ぜて食べます」(38歳・主婦)

「ネバネバうどん。レンチンしたうどんにめかぶ、オクラ、山芋をのせてめんつゆをかけてできあがり」(36歳・主婦)

「オクラ、納豆、山芋をのせて、めんつゆをかけていただきます。食欲がないときでもいただけます」(49歳・主婦)

「納豆キムチまぜうどん。チンしてキムチ納豆とめんつゆを入れて混ぜるだけなので」(38歳・主婦)

オクラ、納豆、長芋、めかぶなど、ネバネバ食材を乗せたうどんも人気でした。食欲がないときにも、ツルツルッと食べられそう。

あっさりさっぱり「おろしうどん」

「おろしうどん。冷凍うどんを茹でて大根おろしを上に置き、その上からうどんのタレを入れて混ぜるとおいしい」(31歳・デザイン関係)

「さっぱりうどん。冷凍うどんをレンジで解凍して、大根おろしとめんつゆであえるだけ。暑い日は、さっぱりと食べられるのでいい」(53歳・営業・販売)

夏場のダイコンのピリッとした辛味がうどんとマッチします。冷たいめんつゆをかける冷やしうどんが人気でした。

卵でまろやかに「釜玉うどん」「卵かけうどん」

「冷凍うどんを解凍して、生卵とつゆで和えて、釜玉にする」(35歳・公務員)

「釜玉うどん。うどんをレンチンし、ごま油、めんつゆ、鰹節をかけて卵の黄身を仕上げに乗せる。サクッと食べたい時にシンプルかつ、おいしい一品」(30歳・金融関係)

「冷凍うどんを耐熱皿で3分半ほどレンジで温め、醤油とゴマ油をくぐらせて熱々のまま溶いた生卵につけて食べる。卵かけご飯のうどんバージョン」(57歳・営業・販売)

“ぶっかけうどん”に卵を加えるとまろやかな風味に。お好みの具をトッピングして、あっという間に一品完成!

パスタメニューをうどんに置き換え!「カルボナーラ」「ミートソース」

「うどんだけ先に軽くチンして、バターと白だし、チーズを入れて本格的にチン、熱いうちに生卵を落として混ぜまくってずるりと食べる。和風カルボナーラみたいになる」(28歳・デザイン関係)

「ベーコンをのせ、3分ほどレンジで温める。卵、だしの素、粉チーズ、マヨネーズ、にんにくのすりおろしを絡め、黒胡椒を振る。簡単なのにしっかりカルボナーラ風になります」(28歳・主婦)

「ミートソースうどん。解凍して市販のミートソースをかける」(49歳・主婦)

フライパンを使わずに電子レンジで作る“パスタ風冷凍うどん”のレシピも。レンジで完結するので、洗い物も少なく済みますね。

うどんの野菜不足を解決!「サラダうどん」

「ツナ缶とカイワレ、きゅうりにめんつゆ、マヨネーズをかける」(34歳・主婦)

「かまぼこ、キュウリ、レタスをカットして、茹でたうどんに、カットした、かまぼこ等と天かすのせて、つゆにつけて食べる」(50歳・主婦)

「バンバンジーみたいなサラダうどん。鶏胸肉をレンチンして、細く裂き、冷えたうどんにきゅうり、胸肉を盛り付け、ミニトマトを飾って、胡麻ダレをかけて食べる。暑い夏に冷たいうどん。美味しいです」(49歳・その他)

野菜が不足しがちなうどんの単品メニューですが、サラダうどんにすれば、一品で栄養バランスが整います。

レトルトで簡単に「カレーうどん」

「レトルトカレーをかけてカレーうどん」(37歳・公務員)

「冷凍うどんをレンジで加熱。レトルトカレーを鍋に入れ、めんつゆ、お湯でならす。混ぜたら完成。簡単」(33歳・総務・人事・事務)

「冷凍うどんと水とカレー粉、ウスターソースを入れて短めにチンしてそれからウインナーとコーンを混ぜて水分を足して少ないワットで長めにチンする」(38歳・その他)

レトルトカレーを少しカスタマイズすることで、気軽にカレーうどんを楽しむことができますね。

塩味と旨味が絡んで美味「明太子うどん」

「明太子うどん。細めの冷凍うどんで作る、パスタみたいな明太子うどん。明太子、めんつゆ、粉チーズ、アマニ油を混ぜたソースを麺に絡めるだけなので、5分で簡単にできちゃいます」(44歳・その他)

「冷凍うどんをチンして、生クリーム、めんつゆ、ほぐし明太子(たらこ)と合わせる。お好みでシソ、海苔、卵黄などをトッピング」(49歳・主婦)

「明太子とバターを解凍したうどんとからめる」(37歳・その他)

意外にも回答数が多かったのが、うどんと明太子の組み合わせ。どれも簡単ですぐにマネできそうなので、明太子との相性を試してみては?

 

以上、今回は冷凍うどんのおすすめメニューをご紹介しました。

在宅の時間が増えている今、冷凍うどんは料理を簡単に済ませたいときに役立ちます。冷凍食品だから長めにストックできる点も魅力的ですよね。

マイバッグのスペースに余裕があるときにまとめ買いしておくと役立ちそうです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集