kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

簡単で早ウマ!女性500人に聞いた「塩昆布」アレンジレシピ

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

皆さんは普段、‟塩昆布”をどのようにして食べていますか? オーソドックスにごはんにのせて食べるのもいいですが、程よい塩加減と昆布の風味が意外となんにでも合うので、いろいろな料理にアレンジすることができます。実際に塩昆布をどのように使っているのか、皆さんにおすすめのアレンジレシピを教えてもらいました。

生野菜や茹で野菜と和えるだけで美味しい一品に

今回『kufura』では、500名の女性に「家庭でよく作る塩昆布を使ったアレンジレシピ」について聞いてみました。お店などでよく見かける定番のものから、「なるほど!」なものまで、以下いろいろとご紹介していきます。

どんな野菜と合わせてもイケる

・キャベツと和える(44才/主婦)

・きゅうりと和える(57才/主婦)

・大根の薄切りに混ぜる(59才/主婦)

・塩もみした白菜に混ぜる(46才/主婦)

・スライスしたトマトにかける(41才/主婦)

中でも特に多かったのが、塩昆布をキャベツやきゅうりと和えるアレンジです。味付けとして、塩以外にお好みでごま油や中華だしなどを加えると、いつもとはちょっと違った風味が楽しめるようです。

また、茹でた枝豆に少量の酢と塩昆布を加えた“枝豆塩昆布”は、「手軽で美味しいうえに日持ちもするので、作り置きしておくと便利」(24才/総務・人事・事務)とのことでした。

このほかには、茹でたピーマンやほうれん草、小松菜、オクラ、ゴーヤ、セロリ、スナップえんどうなどの野菜と塩昆布を和えるという人もいました。どんな野菜にも合うようなので、ご紹介した以外の野菜でもぜひ試してみてください。

塩昆布を使ったおにぎりやお茶漬けが大人気

炊き立てのごはんに塩昆布をのせるだけでも十分美味しくいただけますが、塩昆布を使った主食のアレンジレシピとして、“おにぎり”や“お茶漬け”も人気です。

おにぎりは、ごはんにただ塩昆布を混ぜるというもの以外に、次のようなアレンジがおすすめ。

・塩昆布と揚げ玉のおにぎり(42才/その他)

・塩昆布とツナのおにぎり(36才/その他)

お茶漬けは、シンプルながらも程よい塩味と昆布のダシが感じられる美味しい一品ができあがるようです。

・「白いごはんの上に塩昆布をのせて、熱いお茶を注ぐだけ」(33才/主婦)

・「ごはんに塩昆布と梅干をのせてお湯をかければ、即席のお茶漬けに」(39才/主婦)

このほかにも、「チャーハンに入れる」「ツナといっしょに炊き込みご飯にする」「うどんに入れる」「ベーコンもしくはツナといっしょにパスタに入れる」など、すぐにマネしたくなる主食のアレンジレシピがたくさんありました。

野菜や肉といっしょに炒めるのもおすすめ

野菜やごはんだけでなく、塩昆布はお肉とも好相性。

・鶏肉といっしょに炒める(44才/主婦)

・豚バラ肉や白菜といっしょに炒める(43才/主婦)

「塩昆布といっしょに炒めた豚バラ肉に、チーズを加えるとさらに美味しい」(50才/主婦)というアレンジレシピも、ボリュームたっぷりでおすすめです。

もちろん、塩昆布を肉なしの野菜炒めに入れてもOK。野菜炒めに昆布の風味が加わり、いつもよりも深い味わいになるようです。試しに一度、野菜炒めの仕上げに塩昆布をササっと振り入れてみてください。

朝の定番メニューも塩昆布でひと工夫

簡単で美味しそうな塩昆布のアレンジレシピは、ほかにもまだあります。特に、朝の定番メニューの“納豆”や“卵焼き”に塩昆布でアクセントをつけるというアレンジは、いつもの味に変化が出るのでおすすめです。

・豆腐にかける(32才/その他)

・納豆に混ぜる(26才/主婦)

・卵焼きに入れる(35才/主婦)

豆腐に塩昆布をそのままかけるだけでも美味しくいただけるようですが、「塩昆布と刻んだねぎを混ぜてから、少量の塩とわさびを混ぜて豆腐にかける」(40才/主婦)というアイデアも! 病みつきになる美味しさなんだそうです。また、卵焼きに塩昆布を入れるアレンジは、ほのかな塩味がクセになるそうです。

いかがでしたか? 皆さん、普段のメニューに塩昆布をちょい足しして、いつもとはひと味もふた味も違った美味しさを楽しんでいるようです。塩昆布は、意外とどんな料理にも合うようなので、ここで紹介したもの以外のアレンジにも挑戦してみてください。素早く簡単に、美味しい料理が出来上がるはずです。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載