kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

朝食の参考に!「納豆」にちょい足しするとおいしい食材ランキング

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

あの“ネバネバ”が好きな人にはなんともたまらない、日本の伝統食品“納豆”。「朝はこれがないと始まらない!」という人も多いのではないでしょうか。みなさんは普段、この納豆をどのようにして食べていますか? そのままで、それともお気に入りの食材を加えたマイアレンジで? 

今回は20代~80代の男女500人に、「納豆にちょい足しするとおいしい食材」についてアンケートを実施。納豆と相性バツグンの、みんなのイチオシ食材をランキングで紹介していきます。今まで知らなかった、納豆の新しいおいしさを発見できるかもしれませんよ。

ちょい足し第1位は納豆に欠かせないあの食材

みなさんが普段、納豆を食べるときに加えている“ちょい足し食材”。どんなものが人気なのか早速、アンケート結果を見ていくことにしましょう。

第5位・・・オクラ(23人)

第4位・・・その他(27人)

第3位・・・キムチ(41人)

第2位・・・たまご(115人)

第1位・・・ネギ(226人)

ちょい足しするとおいしい食材の第1位は「ネギ」。第2位の「たまご」に100人以上の大差をつけていることからも、圧倒的な人気ぶりがうかがえます。

やはり、あの納豆独特のにおいを緩和してくれるとともに、納豆のおいしさをさらに引き出してくれるネギは、欠かせないテッパン食材ということですね。

第1位のネギ、第2位のたまごは、納豆にちょい足しする食材の中でも定番中の定番という感じがしますが、続く第3位に「キムチ」がランクインしたのはちょっと意外な気がする人も多いかもしれません。

でも、納豆とキムチという組み合わせは、キムチのピリ辛風味とシャキシャキとした食感が納豆とうまくマッチして、なんだかクセになるおいしさが楽しめそうですよね。キムチのほどよい刺激で、箸もどんどん進みそうです。

第6位は「のり」と「マヨネーズ」が同率でランクイン、第8位以下は「たくあん」「めかぶ」「長いも」「アボカド」という結果になりました。

意外にハマる!? 納豆×砂糖の組み合わせが人気

ランキング第4位となった「その他」。みなさん、けっこういろいろなものを納豆にちょい足しして食べているようです。

回答の中でも、特に多かったのが、「からし」と「砂糖」。からしは市販の納豆パックについていることも多いので納得ですが、納豆と甘い砂糖という意外な組み合わせにはちょっとビックリな人もいることでしょう。

でも、多くの人がおいしいイチオシ食材として砂糖を挙げているので、今までにこの組み合わせで食べたことのない人も、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

以下、「その他」としてみなさんがちょい足ししている食材を見てみましょう。

・梅干し(男性、29歳)

・練りわさび、わさび漬け(男性、76歳)

・ザーサイ(男性、45歳)

・ラー油(女性、23歳)

・白菜の漬物(男性、65歳)

・だし汁(男性、63歳)

・ソース(男性、31歳)

・ごま油(女性、29歳)

・大根おろし(女性、56歳)

・しょうが(男性、37歳)

・ごま(男性、61歳)

・しらす(女性、39歳)

・紅しょうが(男性、60歳)

基本的には、普段よく使う調味料やお気に入りの漬物などを納豆にちょい足しして食べている人が多いようです。漬物類は、第3位にランクインしたキムチ同様、納豆に加えることで味と食感にアクセントがつくのが、おいしさアップのポイントかもしれません。

大根おろしやしょうがは、納豆をさっぱりと食べたいときによさそうですし、しらすはカルシウムをプラスすることができるので、味はもちろん栄養面から見てもおすすめ。ほどよい塩加減が、あたたかいご飯にもよく合いそうですね。

 

以上、納豆にちょい足しするとおいしい食材をご紹介しましたが、いかがでしたか? マネしてみたい食材のほか、「これが本当に納豆に合うの!?」といった驚きの食材もいくつか挙がっていたのではないでしょうか。

手軽で栄養もしっかりとれる納豆。「食べ方がいつも同じで、味がマンネリ気味」という人は、試しにここで紹介したおすすめ食材をちょい足ししてみてください。きっと、いつもとはひと味もふた味も違った、納豆の新しいおいしさが楽しめるはずですよ。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE