子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夏こそちゅるんと食べたい「もずくのアレンジレシピ」。新しい食べ方が見つかりそう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ちゅるんと喉越しのいいもずくは、暑い季節にぴったりの食材。食酢であえたもずく酢は、夏バテ防止に効果的ともいわれていますよね。

そんなもずくをよりいっそうおいしくいただくためのアイディアを、20代~50代の女性287人に聞きました!

味付けは酢だけじゃない!もずくサラダのアレンジレシピ

まずは野菜などとあえる簡単サラダのレシピをご紹介。

「もずくサラダ。きゅうりを千切り、ミニトマトは4等分に切る。もずくを加えて、しょうゆ、酢を加えて冷やす。さっぱりして美味しい」(59歳/その他)

「ズッキーニのもずく酢。スライスしたズッキーニと和えるだけなので、さっぱりしてつるっと食べられるのがよい」(44歳/その他)

「もずく、山芋、キュウリの酢の物。モズクと山芋のねばねばが合う。キュウリのシャキシャキが、モズクと一緒に食べると美味しい」(50歳/その他)

「もずくときゅうりと生姜を混ぜて、豆腐にかけるだけです。さっぱりしていて夏にピッタリです」(32歳/広告・宣伝)

「市販のもずく酢、スライスしたきゅうり、ぶつ切りしたタコをボウルに入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。とても食べやすくて美味しいです」(38歳/主婦)

「もずくとカニカマときゅうりの千切りを和えて簡単サラダ」(38歳/その他)

「千切りして塩もみしたキュウリと千切りした魚肉ソーセージと水で戻したわかめにもずく酢を入れるだけ」(36歳/主婦)

きゅうりやトマトなど夏野菜との相性が抜群。タンパク質もとりたい場合、豆腐やタコ、カニカマなどと合わせるのもおすすめです。

そして、酢でさっぱりいただく以外に、こんな味付けも……。

「もずくはラー油と醤油で中華風。冷ややっこと千切りきゅうりでさっぱり過ぎずにボリュームもでます」(49歳/企画・マーケティング)

「もずくにゴマ油かオリーブオイルをかけてポン酢しょうゆをかけるとおいしい。好みでタバスコや七味唐辛子を入れてもいい」(52歳/その他)

「納豆にもずくとオクラを混ぜて最後にカラシを入れたらおいしいです」(43歳/主婦)

「もずくときゅうりのわさび醤油和え。薄くスライスしたきゅうり、もずく酢、わさび醤油を混ぜ合わせるだけ。きゅうりの食感とわさび醤油が食べ慣れてしまっているもずく酢の味わいにアクセントをもたらしてくれます」(38歳/その他)

「もずくサラダ。もずくときゅうり、マヨネーズを合わせるとさっぱりしておいしい」(38歳/営業・販売)

酢の物に飽きたら、いろんな味付けを試してみたいですね。

ダイエット中や食欲のないときはこれ!もずくの麺類アレンジレシピ

ツルツル食感のもずくは麺類のように食すのもアリ。

「もずくにキムチを混ぜて、そうめんにトッピングする。夏バテに良いです」(52歳/主婦)

「ラーメンに入れる。酸辣湯麺みたい」(38歳/営業・販売)

「もずく蕎麦。茹でた蕎麦にもずくとゆずポンを入れて食べる! 美味しい!」(34歳/その他)

「もずくパスタもさっぱりして良い」(40歳/その他)

低カロリーで栄養価の高いもずくは、ダイエット中のかさまし食材としても活躍してくれそうですね。

味噌汁にも合う!もずくスープのアレンジレシピ

「もずくスープ。わかめスープの要領で材料をもずくにチェンジ。冷やしても美味しいです」(40歳/その他)

「もずくと卵と豆腐とトマトのスープ。鶏がらスープを加えてラー油を垂らして食べるとサンラータン風で美味しいです」(42歳/主婦)

「もずくと梅干しのスープ。もずく1パックはつゆと一緒に鍋に入れ、ほぐした梅干しを加えたら火にかける。沸騰する前に火を止めて、昆布だしで味つけしたら出来上がりです」(46歳/その他)

「もずくとなめこの味噌汁。味噌とも相性抜群です。同じくネバネバしているなめこも加えて、とろみのついた味噌汁に仕上げています。粘りのあるものを組み合わせることで食べごたえが出て、満足感も増します」(44歳/その他)

もずく酢を鶏ガラスープに合わせると、酸辣湯風。すっぱいもの好きにはたまりません。

他方、酢が苦手であれば、生もずくを味噌汁にイン。とろっとした舌触りが味噌に合いますし、もずくを食わず嫌いの人にもぜひ試してほしい食べ方です。

天ぷらが人気!もずくを加熱するアレンジレシピ

「もずくの天ぷら。軽く洗ったもずくの水気をきってから、天ぷら粉に入れて揚げます。塩をかけて食べます。梅塩やカレー塩もあいます」(35歳/主婦)

「もずくの紅天ぷら。もずくと紅しょうがを混ぜて、片栗粉を入れてよく混ぜて適当な量を揚げていく。紅しょうがに味がしっかりついているから何もつけずに食べられる。ふかふかもちもちしていて美味しい」(36歳/その他)

「もずくチヂミ。小麦粉、片栗粉、鶏ガラスープ、細切りの人参、もずくを入れて、焼きます。もちもちなチヂミができます。人参を入れると彩りもいいし、美味しいです」(49歳/その他)

「もずくと豚肉の炒め。しょうが、にんにくを炒めた中に豚肉、もずくを入れ、砂糖、オイスターソース、しょうゆで味付けする」(47歳/主婦)

「玉子焼きの中に入れると、美味しい」(45歳/その他)

「お好み焼きに入れる。細かく切ると食べやすい」(58歳/主婦)

沖縄では定番だというもずく天ぷらを推す声がかなりありました。筆者は食べたことがないのですが、“もずくのもちもち×天ぷらのサクサク”食感が絶妙なのだとか。

その他、炒め物にしたり、卵焼きやお好み焼きの中に入れたり、意外なアレンジですが、おいしさは容易に想像できますよね。

 

スーパーなどで買えるカップのもずく酢をそのまま食べるだけじゃもったいない! この夏、みなさんの意見をご参考に、もずくアレンジを堪能してみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集