子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

つるっひやっ!夏バテ知らずな「中華麺」みんなの自慢のアレンジレシピは?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

冷蔵庫にあると便利な「中華麺」。休日のお昼やぱっと済ませたい夕食にも、時短で美味しく、大活躍してくれますよね。特に夏は、冷やし中華や冷やしラーメンなど、食欲がないときでもつるっと食べられる中華麺のメニューがたくさん!

『kufura』では既婚女性230人にアンケートを実施し、「夏に食べたい中華麺のアレンジレシピ」を伺いました。夏本番の到来で食欲が落ちている方も、きっと中華麺ならさっぱり食べられますよ!

「冷やし中華」家族に喜ばれるアレンジは?

夏の麺の大定番、冷やし中華は外せないですよね。今回も一番多くの回答をいただきました。味付けや具材も家庭によってさまざま。定番のきゅうりや卵はもちろん、明太子や鶏ハムなどの贅沢なトッピングも。さっぱりと元気になれる冷やし麺です!

「冷やし中華。野菜やささみなどを使ってトッピングしてごまドレッシングで食べると喜びます」(43歳/主婦)

「冷やし中華。上にたくさんの野菜をのせる。トマト、きゅうり、ハム、みょうがなど」(48歳/主婦)

「冷やし中華。明太子と大葉をたっぷりのせて味付けいらず」(48歳/主婦)

「冷やし中華。前日から鶏ハムを作って、トマト、きゅうり、錦糸卵を麺の上にきれいに盛り付けてごまダレをかけて食べる」(52歳/主婦) 

「冷やし中華のタレにプルダックポックンミョンのタレを追加してピリ辛にする」(31歳/主婦) 

「韓国風冷やし中華。コチュジャンを入れてビビン麺風になって美味しい」(41歳/主婦) 

「冷やし中華にツナマヨをかけて食べる」(25歳/総務・人事・事務) 

家でも作れる「冷やしラーメン」

コンビニでもたくさんの種類を見かけるようになった冷やしラーメンも、夏に食べたいさっぱり麺ですよね。スープを作って冷やしておけば、家庭でも簡単に冷やしラーメンが作れるようですよ。冷えたスープを麺が吸い込んで極上の美味しさです。

「冷やしラーメン。ラーメンのスープを濃いめに作り氷を入れて茹でて冷やした中華麺を入れ、ネギ、もやし、ゆで卵などの具をのせる」(48歳/主婦)

「冷やしラーメン。ラーメンのつゆを冷やしておき、冷たくした麺を入れる」(47歳/主婦)

「冷やしとんこつラーメン」(54歳/主婦)

麺を冷やして「つけ麺」風に

茹でた麺を冷やしてめんつゆなどにつけて食べれば、つけ麺のように楽しめます。作り方はとても簡単なので、パパっと作れてしまうのも嬉しいですね。ラーメン屋さんのようで、お子さんも喜んでくれそう!

「中華ドレッシングで、つけ麺風にしてみました」(55歳/主婦)

「カレーつけ麺」(54歳/主婦)

「つけ麺のようにめんつゆで中華麺を食べる」(37歳/その他)

「冷やした麺に、冷やしためんつゆと刻み海苔で、つけ麺風に」(49歳/コンピュータ関連以外の技術職) 

ピリ辛にして「ジャージャー麺」に

ピリ辛のジャージャー麺も人気でした。ピリ辛の肉みそをのせて、麺と混ぜて食べれば絶品! 麺に肉みそがよく絡んで、つるっといけるのに満足感たっぷりです。夏なので辛めにしているという方も多かったですよ。

「ジャージャー麺。ピリ辛にすると家族が喜ぶ」(46歳/その他)

「ジャージャー麺。唐辛子たっぷりの辛口仕様で箸が進む」(39歳/主婦)

「ピリ辛で暑い夏にピッタリ。家族も喜んで食べます」(29歳/総務・人事・事務)

夏こそ美味しい「焼きそば」アレンジは?

簡単なお助け料理焼きそばは、あつあつのまま汗をかきながら食べたい一品! 普通のソース焼きそばだけでなく、あんかけやシーフード、塩焼きそばなど、ひとアレンジを加えた焼きそばが人気のようです。

「素揚げしてかた焼きそばみたいにした」(20歳/主婦)

「あんかけ焼きそば。焼きそばだけを少しカリッとなるぐらい焼いてトロトロの餡をかけて食べる」(23歳/営業・販売)

「シーフード焼きそば」(52歳/主婦)

「塩焼きそば。野菜とモツを入れて塩だれをかけて炒める。簡単だけど喜びます」(42歳/主婦)

ヘルシーで満腹「ラーメンサラダ」

ラーメンをサラダにしている人もたくさんいました。さっぱりしていて、かつ満腹感も得られるので、夏にはピッタリ。暑くて食欲のない日にもおすすめです。野菜も一緒にたくさん摂れてとってもヘルシーです!

「ラーメンサラダ。茹でた麺を水で冷やし、キャベツの千切りや水菜など、たっぷり野菜を盛ってごまだれをかける。野菜ももりもり食べられる」(37歳/主婦)

「きゅうりやトマトなどの野菜をたっぷりのせて、ドレッシングで食べるラーメンサラダ」(47歳/総務・人事・事務)

「ごまだれを作り、中華風サラダにして食べる」(38歳/その他)

「ラーメンサラダ。好きな具材をいっぱいのせて、和洋中、好きなドレッシングをかけて楽しんでいます」(53歳/会社経営・役員)

 

いかがでしたか?

食欲が落ちる夏には、麺を上手に取り入れて、夏バテしないように栄養を吸収したいですよね。意外と使い道の多い中華麺。冷蔵庫に入れておけば、きっとこの夏役に立ってくれますよ!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事