子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「家事のやる気を出すためにやっていること」主婦が実践しているモチベーションアップ法

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日、次から次へと終わらない家事を頑張っている主婦の皆さん、お疲れ様です。時には「気分が乗らないな〜」「誰かやって〜」と思うこともありますよね。

そこで『kufura』では「家事のやる気を出すために私がやっていること」を20〜50代の既婚女性に調査。369人が実践する家事のやる気アップの方法を見ていきましょう。

好きな音楽でテンションアップ!「音楽を聴きながら」家事をする

家事を気分良くこなすには音楽がいいという意見からです。

「音楽は効果的!!」(41歳/公務員)

「音楽をかけて楽しく取り組む」(40歳/主婦)

「明るくリズミカルな音楽をかけながらすると捗ります」(49歳/営業・販売)

「音楽を聴きながらリラックスして家事をする」(40歳/主婦)

「音楽をかけながら、1曲の間にどこまで終わらせるか決める」(23歳/学生・フリーター)

「ヘッドフォンで音楽を聴きながらする。そうすると身体が動いてくれる」(51歳/主婦)

家事に限ったことではありませんが、お気に入りの音楽をかけることでリラックスしたり、気持ちを明るくできるのは効果ありですよね。中には、家事をしながら聴く音楽のジャンルやミュージシャンのお気に入りがある人も。

「ハードロックを聞きます。SHOW-YAやエアロスミスとキッスはおすすめ」(31歳/デザイン関係)

「米津玄師を聞く」(34歳/主婦)

「ユーロビートを流す」(57歳/金融関係)

「髭男を聴きながらつくる」(46歳/主婦)

音楽をかけて自分の世界に浸り、ノリノリで一気に終わらせてしまいたいですね!

今の時代には欠かせない便利ツール「YouTube」

聴くのも見るのも便利なYouTube。家事にも大活躍のようです。

「YouTubeでハイテンションBGMリストをかける」(34歳/その他)

「YouTubeでノリのいい音楽のプレイリストを作り、洗い物をするときに流している」(52歳/その他)

「YouTubeで好きなアーティストのライブ音声を流します(激しめ)その曲の間に終わらせようと頑張れます」(40歳/総務・人事・事務)

「YouTubeを聴きながらやると苦痛が和らぐ」(43歳/その他)

「YouTubeのプレイリストをかけながら家事をすると、気分良くやれるし、時々いい曲にめぐりあったりする」(27歳/その他)

YouTubeでお気に入りの音楽や動画を見ながらであれば、テンポよく進みそう。効率よく進めて一気に解放されたいところですね。中には、

「家事モノYouTube動画を見てやる気をもらう」(57歳/主婦)

という意見も。人のやり方を見ることで、やる気が引き出されるのはもちろん、新しい発見があるかもしれませんね!

目で耳で楽しみながら「TV・ラジオ」

「好きなテレビをつけながら家事をする。このテレビが終わるまでに終わらせると決めて行っている」(37歳/その他)

「好きなドラマやテレビを見ながら」(32歳/総務・人事・事務)

「録画を見ながら。録画がたまっているので消費したいから」(47歳/その他)

「ラジオを聴きながら家事をする」(42歳/主婦)

「好きなラジオ番組を聞きながらだと時間を忘れられます」(48歳/その他)

「トイレ掃除をする時にスマホで音楽のラジオをつける。ふだんトイレ掃除は長く感じるが、聞いたことのなかった良い曲を発見するなど気分が上がる」(35歳/主婦)

テレビもラジオもお気に入りの番組で一気に終わらせるのも効率が上がりますよね。毎日視聴している番組では、このコーナーになったら何時かわかるなど、時計代わりにもなりそうですね。

「身につけるもの・目に見えるもの」でテンションアップ!

「かわいいエプロンを付ける。テンションが上がります」(43歳/その他)

「お気に入りのグッズで揃える」(33歳/主婦)

ちょっとでも気持ちをあげるために、エプロンやグッズで工夫をしたり、掃除道具や調理器具などにもこだわると気持ちよくできそう。色もカラフルなものなどを使うと、気分が明るくなりそうですね!

家事のあとのお楽しみ…「ご褒美」を用意する

「家事の後で食べるスイーツを用意する」(58歳/主婦)

「家事が終わった後に、コーヒーと甘いものを食べる。それを励みに頑張る」(46歳/その他)

「お気に入りのスイーツを買っておいて、家事が終わったらゆっくりスイーツを味わう。スイーツの事を考えると家事が手際よくこなせる」(53歳/総務・人事・事務)

「終わったら美味しい高い紅茶を飲むことを決めて、頑張って行なう」(51歳/主婦)

「終わった後に録画してあるドラマを見るのを楽しみに、早く済ませる」(33歳/主婦)

ひと通りの家事をこなした後のコーヒーや甘いものはどうしてあんなに美味しいの?というくらいリフレッシュできますよね! 頑張った自分をとことん甘やかす時間に浸ってくださいね。

家事のお供にしている「私のルーティン」

「アロマオイルを焚いて香りに癒されながら熟す」(53歳/主婦)

「電気代が安い朝にまとめてする。時間制限があるとシャキシャキできます」(37歳/主婦)

「週末に大量に食材を購入しておく。嫌でも野菜や肉・魚が傷むまでに、なんとかして減らさなければと思うから」(24歳/主婦)

「時間を設定してから家事をするとやる気もでるし、はかどります」(50歳/主婦)

「朝一でやってしまう。しなきゃしなきゃと思っている時間がしんどい」(59歳/主婦)

「時間いっぱい、ギリギリのところで逆算して家事終了と勝負している」(50歳/コンサルタント)

色々な気分のあげ方がありますね。日頃の家事は、やっても褒められることが少ないものだからこそ、自分との戦いなのかもしれません。

「掃除、断捨離。気持ちが整うから」(49歳/金融関係)

「運気が上がるんだ。何かいいことがおこるかな~と期待しながら掃除してます!!」(42歳/主婦)

自分の気持ちを整えながらやっていくことで、運気アップに繋がっていきそうな気もしますね。

 

いかがでしたか? 家事を気分よくこなすことで、明るく、気持ちよく1日を過ごせそうです。今回の記事も参考にして、ぜひ効率よくやってみてくださいね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集