子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

使い勝手がやっぱり抜群。不織布のキッチンダスターが解決してくれたこと【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

不織布のキッチンダスター。ずっと気にはなっていたものの、キッチンペーパーや布の台拭きがあるから要らないかなと思っていました。でも、コロナ禍での生活で、家のあちこちを拭く回数が一気に増え(これまでいかに何もしてこなかったか!)、ついに取り入れてみたのです。

1枚13.3円。ペーパーより丈夫で布より早く乾く!汚れたらポイ、の気楽さ

リモートワークが多くなったことで、一人でのランチや、ときには早く帰ってきた子どものおやつを用意したりとキッチンを使う頻度が倍増しました。そうすると、水回りを拭く頻度も高くなります。さらに、ウイルス感染防止のために、家の拭き掃除をする回数もやっぱり増えて……。いくら丈夫なキッチンペーパーを使っていてもやっぱり限界はあるし、布だと乾きが悪かったり。

そういう面で、不織布のダスターはちょうどいい!

サイズは縦300×横300mmで素材はレーヨン100%。乾きも早いです。
使用前が上の状態で、洗濯機&乾燥機にかけたのが下のもの。ほとんど縮んでいません。

買ってみたのは、日用品を買うのに利用しているLOHACOオリジナルの『カウンタークロス ハーフサイズ』です。色味がグレーで落ち着いているのも◎。1箱(30枚入)税込398 円です。

四つ折りで箱に入っているのでスッキリ収納できます。四つ折りのサイズでちょうど手に収まるので拭き掃除にピッタリ。私は主に、調理やお皿洗いで飛び散った水や汚れのふき取り、テーブル拭きやドアノブなどの拭き掃除に使っています。

うちでは寝る前に洗濯物を洗濯・乾燥機にかけることが多いので、このクロスもポイっと入れてしまうことが多いです。商品の箱には「洗濯機・乾燥機の使用や強く引っ張ることで破れることがあります」とあるので、そこは自己責任なのですが、洗濯機や乾燥機にかけた後でも、ちょっとひっぱったくらいでは破れないくらいの強度がありました。

だいたい3、4回は洗濯機、または洗濯機&乾燥機で洗って繰り返し使い、最後は床や油汚れ、トイレなどの清掃に使ってそのまま捨ててしまいます。

小そうじの、小さなストレスを解消してくれるアイテム、うちの定番になりそうです。

 


編集部・加藤友佳子

仕事と育児(小学生男女・ほぼワンオペ)の健やかな両立を夢見るkufura副編集長。新聞記者、雑誌編集を経てkufuraの立ち上げへ。料理は好きだが、その他の家事は苦手。毎日の生活を、少しだけ気楽にしてくれるコト・モノを探し続ける日々。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事