子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「マスクストラップ」のある生活、思った以上に快適です!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

マスクはすっかり、生活必需品の一部になりましたね。有名ブランドがロゴ入りの高額マスクを作ったり、オシャレさんは洋服とのコーディネートを提案したり……。そしてきっと、この生活は冬までずっと続きます。
そんな生活に合わせてマスク周りの便利グッズも続々と出てきている中、ズボラな私が「これは便利!」と思ったのが、マスクストラップです。

仕事中の「マスクちょい外し」に断然便利!

通勤中や社内では、基本マスク着用の生活。そんな中でも、飲み物を口にするときや、電話で話しづらいとき……ちょっとマスクを外すタイミングってありますよね。そんな時にマスクを置く所、迷いますよね(顎にちょいずらしも悪くはないのですが、オフィシャルな所でやるのは、ちょっと恥ずかしくもあり)。

バッグの中には、以前記事(『通勤復活で「マスクケース」が必要だ!3COINSのプラケース(300円)が優秀、そして…【kufura編集部日誌】』)で紹介したマスクケースを入れてるのですが、、そこにしまうほどでもない、というときの救世主、見つけました!

通勤途中で見かけたオシャレな女性が、マスクにストラップを付けていて「そういう手があったか!」と。

メガネやサングラスを、こんな風に首からかけるストラップは以前からありますが、そんな感じのイメージです。

早速、ネット検索してみるといろんな種類が発売されていて。通勤でも使いたいので、あまりスポーティすぎるのもなぁ……と思いながら選んだのがコチラ(サテンコード マスクストラップ 1,200円)。

ストラップは細くて光沢のあるサテン地、この「ツヤ」がカジュアルすぎることもなく上品です。
私は主張の少ない「ジンジャーベージュ」を選びましたが、黒やネイビー、鮮やかなピンクやイエローなど、全14色のバリエがあるのも楽しい。

マスクの耳かけ部分が太いタイプでも、こんな感じで問題なく装着できます(ストラップの長さは約55㎝)。

大人はもちろん、マスクを失くしがちな子どもにも付けてあげたいなあ、と思う便利グッズなのでした。

 


編集長・佐藤明美
趣味は料理、スポーツ観戦と旅に出ること。食いしん坊。美容やファッション担当として20年ほど女性誌を編集、2018年からkufura編集長に。特技は、自らのLサイズ体型を絶妙にカバーする「着痩せ服」選び。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事