子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「冷やし茶漬け」のレシピが大集合。ランチでも朝食でもスルスル食べやすい!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

暑い日が続くと、食欲がなくなってきてしまいますよね。そうめんやうどんなど、麺類頼みという方もきっと多いはず。そんな時、ご飯を「冷やし茶漬け」にアレンジすると、食欲がないときでもスルスルと食べられちゃいます!

そこで『kufura』では、20~50代の女性237人にアンケートを実施し、猛暑でも食が進む「冷やし茶漬け」レシピについてうかがいました。余ったご飯でできるので簡単! 朝食にも、夏休み中のランチにも使えるので、とても便利ですよ。

さっぱり食べやすい「梅」入り冷やし茶漬け

食欲がなくても、梅を入れればさっぱりしてより食べやすくなりますよ。しそや大根おろし、みょうがなども一緒に入れて、爽やかな味にするのがお好みという方が多かったです。

「ウーロン茶と梅干し」56歳/主婦)

「鰹節と梅と大根おろしのお茶漬け。ご飯に鰹節をふりかけ冷水を注ぎ、梅と大根おろしをトッピングしたら醤油を適量かけます。お好みでネギを入れてもサッパリして美味しくいただけます」37歳/総務・人事)

「梅干しとしそにすり下ろしたレモンの皮をちょい足しするちょっと洋風な梅シソ冷やし茶漬け。レモンの皮の風味が爽やかで好きです」40歳/研究・開発・技術者)

「梅干しとシラスのお茶漬け。大好きでさっぱりして美味しい」40歳/総務・人事)

「梅干しやしそ、みょうがなど薬味が食欲をそそる」59歳/主婦)

 

ピリ辛アレンジ「キムチ」入り冷やし茶漬け

キムチを入れると、ピリ辛で食欲アップできますよ。キムチを入れて出汁をかけるだけなので簡単ですが、一気に韓国風に。さらに、キムチと合うごま油をかけると香りだけで食欲がわきそう。

「キムチ、ピリッとして美味しい」60歳/総務・人事)

「キムチときゅうりの冷やし茶漬け」56歳/主婦)

「キムチ。辛くて酸っぱいのが食欲をそそります」(53歳/主婦)

「キムチを乗っけてごま油をかけると食欲が出ます」(41歳/総務・人事)

「海苔茶漬けにキムチを乗せてキムチ茶漬けにします。きゅうりの千切りをかけるとさらに美味しいです」(32歳/広報・広告・デザイン)

 

お手軽に一品完成「塩昆布」入り冷やし茶漬け

お手軽に作るなら、塩昆布茶漬けがおすすめです。家にある塩昆布を使って、冷たいお茶か出汁をかけるだけなので超簡単! きゅうりやツナなどを一緒にのせても美味しくなりますよ。

「塩昆布と胡麻。好みで少しごま油を加えてもよい」56歳/主婦)

「塩昆布と柚子胡椒」36歳/営業・販売)

「塩昆布のお茶漬け。ご飯に塩昆布をのせて冷たい緑茶をかけるだけ。出汁が効いていてあっさり食べられます」(25歳/営業・販売)

「塩昆布のお茶漬け。ご飯にお茶漬けの素と冷水、塩昆布を入れるだけ」(54歳/主婦)

 

魚でボリュームアップ「鮭」「サバ缶」入り冷やし茶漬け

わざわざ魚を焼くのは大変ですが、昨晩の残りや、鮭フレーク・サバ缶を使えば簡単に美味しくボリュームアップできますよ。お腹にも溜まるので満足度も上がりますよね。

「鮭フレークとわさびのお茶漬け。少しお酢を入れるとお寿司風味でさっぱりして美味しいです」50歳/総務・人事)

「サバ缶ときゅうりとしその冷やし茶漬け。サバ缶と薄い輪切りにしたきゅうりを入れて味噌汁を作る。冷ましてからご飯にかけて食べると、しその風味ときゅうりのシャキシャキ感で箸が進む」37歳/その他)

「焼き鮭とたらこと大葉のお茶漬け。鮭とたらこがしょっぱいので、サラサラと食べられる」46歳/研究・開発・技術者)

「アジと大葉ときゅうりで、少し味噌を入れると美味しい」49歳/その他)

「冷やし山かけまぐろ茶漬け。山芋、マグロをご飯の上にのせて、お茶漬けの素をのせて、水をかけます。食欲がない時でも食べられます」50歳/主婦)

 

挑戦したい!「変わり種」冷やし茶漬け

他にも、ちょっと変わったアレンジがたくさん集まりました。中華風・マヨネーズ・豆乳茶漬けなど……! たまには変わり種に挑戦して楽しんでみてはいかがですか?

「お酢とごま油を垂らすと、中華風になり美味しいです」37歳/主婦)

「ポテサラの出汁茶漬け。ごはんに出汁をかけて上にポテサラをのせる。ポテサラを少しずつお茶づけとませながら食べます。マヨネーズのコクとじゃがいものボリュームでがっつり食べた感じがします」54歳/主婦)

「酢、中華だし、ごま油、ラー油、塩、いりごま、小ネギ、冷水をご飯の上にかける。コスパも良し、さっぱり中華だし茶漬け」37歳/その他)

「豆乳で作ると美味しい。ラー油は必ずかける」48歳/主婦)

「肉味噌をのせて、豆乳をかける。アジアンな味で食が進む」35歳/主婦)

 

いかがでしたか?

冷やし茶漬けのアレンジを使えば、残ったご飯も美味しく食べられ、麺類頼みのランチの救世主になりますよ。気になるレシピがあった方は、ぜひ作ってみてください。

プロフィール

柳川マキ
柳川マキ
大手PR会社、事業会社広報を経て、フリーライターに。世の中に埋まる良いもの・人を紹介すべく、日々奮闘中。趣味は、旅行と美容。
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集