子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

毎日活躍!夏のお買い物は「紀ノ国屋 まとまる保冷バッグ」一択です!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

一時は“戻り梅雨”のようなときもあったのに、7月下旬から見事な夏日! 日本の夏がこのまま終わるわけがありませんでしたね~(涙)。人間すら溶けそうな暑さですから、食材が溶けるのは当たり前! だから夏のお買い物は大変なんです。買ったはいいけれど、いつものエコバッグでは、アイスも冷凍食品もみーんな溶けてしまいます。でもそんな“溶けちゃう悩み”を解決してくれるバッグを見つけました!

大容量&たためるのも嬉しい。この機能性で1,210円!

null

それが高級スーパーマーケット『紀ノ国屋』の「紀ノ国屋 まとまる保冷バッグ(幅約50×マチ約20×高さ約36cm)」1,210円(税込)。色は全20色ありますが、今年のラッキーカラーであるイエローをセレクトしました。こちら、紀ノ国屋公式オンラインストアでも購入できます。

大きさがわかるようスマホを置いてみたのですが、幅約50cmあるのでかなりの大きさなのがわかると思います。

マチも20cmとたっぷりあるので、大容量サイズの肉が入った発砲スチレンシートトレーやお惣菜・お弁当などもちゃんと平置きできます。

こちらの保冷バッグに出会うまで、アウトドアブランド『コールマン』のクーラーバッグ(ソフトタイプ)を使っていたのですが、機能性はいいものの、たためないのでとにかくかさばるのが難点……しかしこれはたためます! しかも片手で持てるサイズまで小さくなるので、バッグにポン!と入れられるので便利!

とにかく入る!夏休みの買い出しの大切なパートナーです(笑)

null

夏休み、子どもたちが家にいるので買い出しの量が一気に増加! しかしそんな夏休みの買い出しもこの保冷バッグのおかげで怖くなくなりました。何しろスーパーのかご1杯分など余裕で入ります!

かごにいっぱいの商品も……、
ほらこのとおり! まだ余裕があるくらいです。

なので、最後に氷も調達。かさばる氷もこの保冷バッグなら余裕で受け止めます。

しかも普通の硬いタイプのクーラーバッグと違い、やわらかい素材でできているので、自転車のかごに入れやすいのもいいんです。

ただし難点は荷物が入りすぎて、ついつい入れすぎてしまうこと。いざ持ち上げようとすると重くて持ち上がらないくらいなんてことが数回ありました。調子に乗って全部をこのバッグに入れないようにしています(笑)。

あまりに便利なこのバッグ。ぜひ来年はS・M・Lなどいろいろなサイズ展開があったらいいなと、今から期待! とくにお弁当用サイズが出たら絶対に買います。お弁当用の保冷バッグもたためないものやかさばるものが多いので、収納に困りませんか? だからこそこうして“まとまる”ようになったら便利ですよね。

いかがでしたか。夏休みの買い出しの量の多さに困っているようでしたら、ぜひ取り入れてみてください。

プロフィール

中田ぷう
中田ぷう

編集者・フードジャーナリスト。多くの料理本や暮らしの本、キャンプ本を手がける。自著に子どものごはん作りの闘いを描いた『闘う!母ごはん』、『素晴らしきお菓子缶の世界』(共に光文社)がある。 プライベートでは猫2匹&犬1匹と小学生、大学生の女の子の母。ハワイじゃなくてグアムラバー/スターウォーズマニア/アダム・ドライバーファン。Instagram

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集