子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【ダイソー】の超地味な「コゲとりスポンジ」が なでるだけで超キレイになるから試して欲しい!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今買うべきベスト3とか、逆に買ってはいけないハズレアイテムなど、100均ショップのアイテムに関する記事はたくさんあるし、私も見かけるとつい読みます。

ですが今回紹介するアイテム、あまりに名前と外見が地味すぎて、そのスゴさが全然世に知れ渡っていないものでした。このめちゃ簡単に鍋やフライパンがピカピカになるスポンジの素晴らしさをお伝えしたくて、この記事を書きました! 鍋やフライパンのピカピカがキープできない人には本当におすすめです。

「鍋は磨かないといけないものだった」と最近知る

鍋もフライパンも、使った後はもちろん必ず洗っているのですが、こすっても落ちないコゲや汚れが少しずつ残ってしまい、それがひどくなると新しいものに取り替える……というのを何十年も繰り返していました。それは当たり前だとも思っていました。

しかし友人宅にいくと、使っている鍋やフライパンが何年たってもずっとピカピカ……。良い洗剤でもあるのかもと思い、聞いてみると「洗ったあとで磨いてるよ〜。面倒だけど、夜中にやるとストレス解消になるときもあるよ」という答えが。

鍋類は洗うだけでなく、さらに磨かなくては綺麗にならないということを、40歳過ぎて知りました。ですが、それがわかったからとて、急に磨くようになるわけでもない。でも使うごとに汚れていく鍋を見るのも辛い。

ならば便利グッズの力を借りようと、よさげなものを結構な数試したのですが……。

落ちない、もしくは落ちるけど大変…では「便利」グッズではない

大抵の汚れを落としてくれる激落ちくんも、コゲは落とせません。特殊な金属繊維を練りこんだものや、アメリカ製の英語で書かれたパッケージのイラストのものなどを買ったりしましたが、イマイチ落ちない。

試した中で一番落ちたのは、丸いスチールウールでした。研磨力が強くて確かに落ちるけど、スチールウールのチクチクが手に刺さってけっこう痛い。しかもどんどん小さくなっていくので使いにくい。

何よりかなり力を入れてこすらないと、コゲが落ちない……めんどうくさい……。

もう100均ショップに何か便利なものないかしら……とDAISOにいってみた時に見つけたのです。これを!!!!!

たまたま買うことになった超地味な「コゲとりスポンジ」

我が家の近くのDAISOはかなりのメガショップで、ぷらぷら見るのは楽しいのですが、何となくしか内容が分かっていないものを探すのはけっこう大変です。

このときもキッチンのスポンジ類のコーナーをじっくり見たつもりでしたが、イマイチピンとくるものがない。でもどうしても今日はコゲを落としたいモードに入っていたので、何かは買いたかった。

なので、一見地味でコゲを落としそうもないこのスポンジをとりあえずまあ買って帰ったのです。

正直、名前も形も売り文句も地味……。でも買ったからには、とりあえず使ってみようとコゲをこすってみたら。

えっ、と思うくらいものすごく落ちたのです。しかもさらりと。

力を入れずにこするだけで、驚異の落ちっぷり!

こちらは、落ち具合がわかるよう、ちょっとコゲを育てたフライパンです。ここを、水に濡らしたコゲとりスポンジで「拭く」くらいの力でなでると……
こんな感じに、見事にコゲが落ちるんです。持ち手の根元あたりのコゲも、きれいに落ちます。ステンレス繊維をスポンジに織り込んでいる、とありますが、スポンジの表面はゴムっぽいものが凸凹についている感じです。これが滑りすぎず、コゲに密着して落としてくれている……気がする。

力を入れてこすらなければ、取れないと思っていた、黒くなったフライパンのフチをこすったら、新品の時のシルバー色に戻ったのです。そんなに落ちると思っていないので、元のシルバーが出てきたことにびっくり。人は本当に予想外だと、リアルに二度見するものですね。

えー?と思いながら、フチを一周軽くこすってみると、丸々ピカピカに戻ったー!

レンジ台のゴトクの部分もかなり汚れていて、こすっても落ちなくて、買い換えようかと思っていたのですが、スポンジを濡らして軽くこすってみると……

かなーりギトついちゃってます。今までだったら、落とすのに腕が疲れてひと苦労。それが!
ここから細かいところをこすれば、さらにきれいになるのですが、さらっとやるだけでとりあえずここまで落ちるのが嬉しい。

お皿洗いの延長でコゲが落ちる…その「力のいらなさ」が驚異的!

このスポンジを使い出して、あーこれも落ちるコゲだったのか、というものがたくさんありました。以前、いくら磨いても落ちなくて諦めていた鍋の外側のコゲによる変色や、内側の鍋底のカーブ部分のしつこいコゲなども、これで落ちました。

落ちることも大事なのですが、このスポンジはとにかく「力がいらない・すぐ落ちる」。いつものお皿を洗う力とそんなに変わらない力でコゲが落ちます。そして変な磨きクズみたいなものが出てこないし、手もチクチクしない。それが何よりありがたい……誰だって非力ではないけれど、コゲ落としにそんなに力を注いでいられないですよね。

でもこのスポンジなら、お皿洗いの延長で鍋が磨ける。

こんなに簡単にピカピカになるなら、洗った上にさらに磨く、という家事ストレスからもフリーになる。

ということで、最近勝手にこのスポンジの伝道師のようになっています。ご飯会でも薦め、家族の食事会でも薦め……。身内ネタで恐縮ですが、私の弟のお嫁さん、つまり義妹ちゃんはかなり便利グッズ好きで、そのコスパとクオリティにはかなり厳しいのですが、もちろん彼女にも勧めました。その時はこの地味なスポンジを見ながら「……そうなんですねー」というリアクションだったのですが。

少ししてまた会った時に「お姉さん!あのスポンジ!すっごい簡単に落ちますね」と熱めに感想を教えてくれました。とても簡単にコゲが落ちるので驚いたし、すごく良い!と。でしょでしょー。

みっしり詰まった「磨き面」に激落ちの秘密が…?

そこで改めて義妹ちゃんとスポンジをマジマジと眺めたのですが、本当に地味でなんの変哲も無い……。ただ使っていて感じるのは、接した面はくまなくコゲが落ちる。それはこのみっしり詰まった面に秘密があるのでは無いかと思います。

そして、傷は目立つほどつかないけど、やはり研磨してコゲを落としているので、ガラスやプラスチック、テフロンには使えません。あくまでフチのステンレスか裏側のコゲ落としとして使うものです。

我が家のキッチンの作業台は、凸凹があるステンレス製なのですが、そこの汚れも楽勝で落ちます。そして、落とす力がパワフルなわりにけっこう耐久性もある。磨く力が高いものは、すごい勢いで自分も擦り減っていくアイテムが多いのですが、これは2カ月は余裕で使えます。108円で買えるけど、デパートの実演販売だったら1,780円とかするのでは……と思うクオリティです。

じっくり鍋を磨きたい……という方はともかく、毎日使う鍋やフライパンのコゲ汚れにイライラしている方には、もう、今すぐ使っていただきたいスポンジなのです。

 

コゲが良く落ちる、というよりは、楽々と落ちるというところをメインで推したい。ていねいに暮らしたいけど、その手間を掛けていられない、という人には、ホントおすすめのスポンジです。DAISOが近所にある方は、是非お試しください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。