子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

冬のデスクワークはこれでほっこり。ダイソーのダブルウォールグラスがかわいくて気分が上がります【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

寒さも深まってきて、リモートワーク中に温かい飲みものが欲しくなることが増えた今日この頃。今日は何を飲もうかな、なんて考えながら、コーヒーやフルーツティーなどを選ぶのも楽しいのですが、最近のお気に入りは『ダイソー』で見つけた「ダブルウォールグラス」を使うこと! 『IKEA』のティーポットでたっぷり淹れて、かわいい魔法瓶で仕事終わりまでポカポカをキープするのが楽しいんです。

ダイソーのダブルウォールグラスがころんとしてかわいすぎる…!

『ダイソー』に別件でお買い物に行ったとき、ひと目惚れで買った「ダブルウォールグラス」。ひとつ550円(税込)とダイソーにしてはお高め、電子レンジも食洗機も使えないとのことですが、ころんとした見た目がかわいすぎて即決でした。

グレーとイエローの2色展開ですが、珍しいグレーに惹かれて購入。使ってみるとまたこれがよかったんです!

ダブルウォールグラスはグラスが二重構造になっていて、一般的には二重の空気構造で保冷・保温効果が高いといわれています。この二重構造のおかげで、熱い飲みものを入れても直接グラスを持つことができるんです。取っ手がついていてもついマグの本体部分を触ってしまいがちなわたしにとって、これはありがたい……!

また、冷たい飲み物を入れたときにも水滴がつきにくいんだそう。いまはもっぱら温かい飲みものを入れていますが、夏になっても活躍してくれそうな予感です。

一緒に使っているのは、『IKEA』で買った「RIKLIG リークリグ」というティーポット。799円(税込)というお手ごろな価格なのですが、これが機能的で使い勝手がいいんです。

茶こしに取っ手がついていて取り出しやすく、フタもシンプルな構造で洗いやすい。0.6Lの容量だと一度にふたり分は余裕で淹れることができるので、毎回たっぷり淹れています。

また、淹れたお茶は、『IKEA』の魔法瓶「BEHÖVD ベホーヴド」に入れ替えて保温しておくと、冷めることなく夕方まで温かいお茶を楽しむことができます。

1L入る大容量で699円(税込)という価格と、ほっこりするライトグリーンの色味もお気に入り。

デスクの上に、ダブルウォールグラスと一緒にどんっと置いて仕事をスタートするのが最近の日課。温かいお茶を一日中楽しむだけでなく、仕事モードに気持ちを切り替える意味でも、このルーティンは冬の終わりまで続けようと思っています。


編集部・阿部美里
効率よくおうちのアレコレができたら最高……と思っている40代。食べて飲むこと・DIYや手芸など「つくる」こと・人と語らうことが日々のパワーの源です。高校生の息子とのゆるい会話や我が家の猫をモフモフするのが癒やし。
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集