子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

知育玩具など3選!ペットケアアドバイザーが使ってよかった犬のグッズ【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

犬との暮らしに役立つおもちゃや散歩グッズがたくさん発売されていますよね。ペットケアアドバイザーの私も迷っていろいろなアイテムを試してみた結果、「丈夫」「軽量」「安心」という三拍子がそろった実用的なアイテムに落ち着きました。

おしゃれなデザインに惹かれたこともありますが、自分と愛犬にとって使いやすいのが一番! 今回は愛用しているアイテムの中から犬の知育玩具、散歩用のウォータートレイ、おやつを入れるポーチを紹介します。

世界中で大人気!犬の知育玩具の「コング」

コングジャパン「コング」(Mサイズ/1,078円・税込)

犬の知育玩具は、中に入れた食べ物を得るために犬が工夫しながら遊ぶおもちゃです。元祖というべき「コング」(Mサイズ/1,078円・税込)は、ソフトクリームのような形が特徴。アメリカ生まれの天然ゴム製のおもちゃで、40年にわたり世界中の犬に使われているロングセラー商品です。

お湯でふやかしてやわらかくしたドッグフードを入れたり、ペースト状のおやつを中に塗ったりして犬に与えれば、かんだりなめたりして楽しく遊んでくれるはず! シンプルな作りですが、工夫のしがいがあるおもちゃだと思います。

サイズ展開はXSSML4種類。私の愛犬(13kg)には主にMサイズ(57×86×57mm)を与えていますが、もっと硬い「ブラックコング」に変えることもあります。頑丈で壊れにくいうえ、弾力性があって歯を痛めにくいので、我が家では留守中にも与えられる数少ないおもちゃの一つです。

コングは硬さを変えた子犬用や老犬用をはじめ、知育の難易度を上げた種類もあるので、ご家庭と愛犬に合う種類を選ぶ楽しみもありますね。

散歩のときの水分補給に便利な「ウォータートレイ」

Toto & Pal「ウォータートレイ」(6色/550円・税込)

散歩のときの水分補給に便利な「ウォータートレイ」(550円・税込)は、コンパクトな形状が魅力です。17.5cm四方のビニールが四隅のホックを留めればトレイに変身! 30gと軽量です。散歩バッグのベルトに巻きつけて携帯できるので歩くときも邪魔になりません。

排泄の処理に使うリッチェルの「お散歩ハンディシャワー」(S605円・税込)に水を入れて、休憩のときには犬が飲みやすいウォータートレイへ移し替えています。

0.6mm厚のビニールが意外と丈夫で、使い続けて3年目に突入しました。だいぶくたびれてきたので、ストックしておいた予備のトレイにそろそろバトンタッチするつもり。非常時の携帯食器としても使えるので防災用に買っておくのもおすすめです。

犬にすぐおやつをあげられる「トリートトート」

チャキット「トリートトート」(S/1,500円・税込)

数年ごとに買い替えながら、10年近く使っているおやつ入れが「トリートトート」(1,500円・税込)。おやつをプラスチック容器に入れていると、あげるたびにパカッと開けなければいけないのが面倒ですよね。

トリートトートなら犬が良いことをしたときには「いい子!」とほめて、すぐおやつ(ごほうび)をあげられます。汚れたときには食器用洗剤で手洗いすればきれいになるのでいつでも清潔です。

容量は愛犬(13kg)の1日分のドッグフード(160g)がちょうど入るくらい。しつけやトレーニングはもちろん、散歩のときにも使い勝手がよいポーチです。

散歩のときにはバッグのベルトに、トレーニングのときはパンツにフックを引っかけて使います。大きめのフックのおかげで動いても落ちにくいのもお気に入りです。

飼い主から見た使い勝手の良さはもちろん、犬の生活もちょっと豊かにしてくれるアイテムを中心にセレクトしました。みなさんも家庭や愛犬に合うものを楽しみながら選んでみてくださいね!

 


ライター・金子志緒

kufuraではおもに動物や防災の記事を担当しています。趣味はいけばなとリサイクルショップ巡り。東京の片隅で愛犬のサウザーとおもしろおかしい日々を送っています。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集