子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

首回りもチクチクしない!冬の乾燥肌には綿95%の発熱インナー「Hotcott(ホットコット)」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

これからの時期、空気が乾いてくると悩みの種になるのが肌の乾燥。肌が弱い私は、乾燥でかぶれすぎて何度も皮膚科のお世話になったことがあります。

受診すると必ず言われるのが「(薬と保湿剤塗った後に)肌に触れるのは綿の服にしてください」ということ。これを教訓に、なるべくなら綿のインナーや服を選ぶようにしています。

ベルメゾンの大ヒット商品はさすがの着心地&あたたかさ!

この時期、大活躍のウールのセーター!ということは、下に欠かせないのが肌着です! 化繊は肌荒れを起こしてしまう原因になるという説もあり、私は綿のインナーを愛用しています。

あたたかさを感じるオレンジのパッケージ

何年か前から着用し、今年も買い足したのは「Hotcott(ホットコット)」の「タートルネック 長袖 サンドベージュ」のLサイズ。税込で1,290円でした。

「Hotcott(ホットコット)」は、売り上げ累計枚数1,168万枚を誇る大手通販ブランド『ベルメゾン』の大ヒット商品。ご存じの方・愛用されている方も多いのではないでしょうか。

パッケージに書いてある良いポイントは……、

・綿の優しい肌ざわり
綿混の生地だから、ムレにくくかゆくなりにくい。 袖を通した瞬間からあたたかさと心地よさを感じて頂けます。

・発熱綿のあたたかさ
オリジナル開発した「吸湿発熱綿」を混用することで、優れた吸湿発熱機能を実現しました。

・ストレッチフィット

・長めの丈

・洗濯タグなし

そうなんです。発熱綿の仕組みはよくわかりませんが(笑)綿95%で肌に優しいのに、きちんとあたたかいんです! 口コミを見たときは、「思ったよりチクチクして着られない」という書き込みもいくつかあったので、大丈夫かな?と心配しましたが、私はチクチクはまったく感じませんでした。

ベルメゾン特有の柔らかコットンは肌触りよく、着心地よく、満足して使っています。

そしてなんとも嬉しいのが、タートルネック型の取り扱いがあること! 綿のインナー自体は無印などでも売っていますが、タートルネック型はなかなかないんですよね。

普通のクルーネックやVネックのインナーだと、タートルのセーターを着た時に首がチクチクするので、この型は必須!

タートルネック以外にも、基本のクルーネックやVネックをはじめ、ナローネックやワイドネック、袖もノースリーブから5分、7分、他にもボトムスタイプ、ワンピース型、靴下などなど、欲しいあたたか肌着が必ず見つかると言っていい幅広いラインナップなのもGOODです。

購入する際、悩むポイントになるサイズ感ですが、肌との隙間ができないような作りになっているせいなのか、いつものサイズで買うとジャストサイズすぎるかもしれません。

私はピッタリしすぎると苦しくなるので、いつもよりワンワイズ上のLサイズを購入しています。個人的にはこれで、キツすぎず、緩すぎず、ちょうどいい感じ。ピッタリが好みの方は、通常のサイズでOKだと思います。

乾燥肌に悩む方や良い肌着を探している方にぜひ試して欲しい商品です。

ですが、寒さが厳しくなり始める12月あたりには、軒並み売り切れてしまうので欲しいと思ったら早めに購入することをお勧めします!


ライター・小池麻美子

大手広告代理店にコピーライターとして10数年勤務後、専業主婦、ファッション誌ライター、WEB編集を経てフリーに。広告やWEBメディアで活動中。小学生男児の母。湘南在住。「日日是好日」をモットーに、迷いながら愉しく生きるアラフォーです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集