子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

愛犬と飼い主さん…嬉し恥ずかしこんな所までそっくり!心和む「似ているところエピソード」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「ペットは飼い主に似る」なんて言われることがありますが、嘘か真か!? 今回は犬を飼っている・飼ったことがある10〜80代の飼い主さん242人に、「愛犬が自分や家族に似ている・似てきたと思うエピソード」をアンケート調査してみました。飼い主さんと愛犬の類似性について、愛玩動物飼養管理士(ペットケアアドバイザー)の筆者がご紹介します。

顔立ちはもちろん、笑顔や困り顔の表情まで似ている

「顔の輪郭が似ているように思います。一緒に生活していると似てくるのかな~なんて思います」(51歳/女性/主婦)

「顔が何故かおばあちゃんにそっくりでした」(36歳/女性/その他)

「毎朝散歩に行っていた父と目元が似てきた」(39歳/女性/主婦)

「昔飼っていた犬は、よく顔が自分に似ていると友人から言われていました」(51歳/女性/主婦)

「顔が似ているとよく友人から言われます。特に笑った顔が愛犬が嬉しいときの顔とそっくりだそうです。そう言われるとすごく嬉しいです」(35歳/男性/学生・フリーター)

「飼い犬の困った顔がよく似ていると言われました」(50歳/男性/総務・人事・事務)

犬と飼い主さんの顔が「似てきた」「そっくり」というコメントが多く寄せられました。犬はオオカミに比べて目の周りの筋肉が発達していて、豊かな表情でコミュニケーションをとれることが明らかになっているので、そういったことも関係するのかもしれません。

「顔がおじさんぽくなってきた」(46歳/男性/コンピュータ関連技術職)

「歳と共に表情が柔らかくなってきている」(59歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

他にも、犬も飼い主も共に歳を重ねることで顔が似てきたことを実感する飼い主さんもいました。家族の一員として嬉しい変化ですね!

社交的、ツンデレ、慎重…性格が自分や家族にそっくり

「おしゃべり好きの母ですが誰も話す人がいないときに犬によく話しかけていたら、飼っていた犬も母だけでなく私や父に話しかけてくるようになりました」(35歳/女性/その他)

「家内に似たのか、誰にでも懐く」(64歳/男性/金融関係)

「座っていたら必ず膝に乗ってくる甘えん坊なところ」(27歳/女性/研究・開発)

「愛想が良くてすり寄って行くくせに非常に憶病なところ」(46歳/男性/コンピュータ関連技術職)

フレンドリーなところが自分や家族に似ていると思う飼い主さんがたくさん。「ラブラドール・レトリーバーで誰にでも愛想が良かった」「柴犬は他人に厳しい父にそっくりだった」というコメントもあり、犬種による性格の違いもうかがえますね。

「ツンデレなところが似ています。おいでといっても機嫌が悪いのかよってこない時がある」(55歳/女性/主婦)

「ツンデレなところは自分そっくりです。喜んでいいのか悲しむべきなのかはわかりません」(68歳/男性/その他)

「機嫌の良し悪しがはっきりしている」(61歳/男性/コンピュータ関連技術職)

と、愛犬のツンデレな態度に翻弄されながら、我が身を振り返る飼い主さんも!

「真面目に飼い主の帰りを待っていてくれるところです。父の誠実な人柄によく似ていました」(60歳/女性/研究・開発)

「のんびりしている部分ですね。人が来ても吠えません。番犬の役割を忘れています」(53歳/男性/会社経営・役員)

「さみしがりやのところが似ています。お客さんが帰る頃になると寂しそうな顔をします」(44歳/女性/その他)

犬の生まれもった性格だけでは似ていることを説明できないエピソードもあります。「氏より育ち」ということわざのとおり、育てた家族や生活環境も関わっているのでしょう。

気づけば一緒にダラダラ…まさか寝相まで同じだなんて!

「気が付くとそのへんの床に転がっている家族たち。犬も当然、そのへんの床に転がっています。たまに思いがけない場所にいて、蹴とばしそうになるところまで似ています」(49歳/女性/主婦)

「いつもダラダラしていて、まるで自分を見ているよう」(58歳/男性/研究・開発)

「テレビを見ている時の格好が同じだった」(42歳/男性/その他)

「面倒くさがりで、寝たまま目だけ動かしていました。コタツに入って頭だけ布団から出して寝ていたのは私とそっくりでした」(50歳/女性/主婦)

「同じタイミングであくびをしたときにそう感じた」(34歳/女性/総務・人事・事務)

気持ちよさそうに寝ていたり、ダラダラしている犬の姿を見て、「まるで自分を見ているよう……」とトホホな気分になってしまう飼い主さんもいるようです。

「自分が起床するまで寝ており、生活リズムが一緒で、家族に似てると言われていました」(29歳/女性/その他)

「寝ている姿が母親に似ていたことを思い出します」(49歳/男性/営業・販売)

「犬と妻の寝ている姿がいっしょでいつも笑ってしまう」(58歳/男性/総務・人事・事務)

「犬の寝ている姿が、父親の寝ている姿にそっくりでびっくりした」(45歳/女性/研究・開発)

「同じようなタイミングで寝返りを打つようになってきた夫とチワワ」(39歳/女性/主婦)

「寝ている時、大の字で寝ている所がダンナと似ていると思います。旦那は私と似ていると言いますが」(52歳/女性/主婦)

愛犬が寝相まで似てきたというエピソードも多数寄せられました。想像するだけで微笑ましくなりますね。「家族にそっくり」と思っている方が多いようですが、自分の寝姿も写真に撮ってもらって比べるのも楽しそうです。

みんなそろって食いしん坊!おやつは別腹なところも瓜二つ

「とても食いしんぼうな犬だったが、私たち家族もみんな食いしんぼう」(43歳/女性/主婦)

「ぐうたらでいつも横になっているのに、ご飯の時はテンションMAXなところ」(40歳/女性/出版・マスコミ関係)

「飼い犬に餌を与えたときの喜び方と、私が子供の頃の好きな食べ物を与えられた時の喜び方が、親から似てると言われました」(54歳/男性/その他)

「食いしん坊なところが私に似てるかな」(52歳/女性/主婦)

「食べ物を前にした時の、お行儀の良い所と悪い所がそっくりだとよく言われました。静かにして待つところとか、ガツガツ食べる所です」(73歳/男性/その他)

愛犬の食い意地を笑えないという方もいましたが、食欲は健康のバロメーター。家族そろって食欲旺盛なのは良いことです! ただし、健康のためにも犬と一緒に散歩や運動を楽しみましょう。

その他、くしゃみやしらんぷりをするところまで似ている

「子供のころに飼っていた柴犬は、じっとしていられない子。私の子供の頃とそっくりでした」(50歳/女性/総務・人事・事務)

「くしゃみの仕方が似ている」(48歳/男性/総務・人事・事務)

「近くに雷が落ちて大きな音がした時、犬が縁の下に潜って暫く出てこなかった。名前を何度も呼んでやっと出て来た姿は、耳を伏せてしっぽは股に入れて恐る恐るという感じだった。飼い主に似て案外小心者だった」

「私は電車で一番端っこの席に座るのが好きですが、私の犬も長い椅子の端に寄り、壁にくっついています」(19歳/女性/学生・フリーター)

「実家で飼っている柴犬は、母に話しかけられたときの反応が私に似ているらしいです。育ての親が一緒だから?」(43歳/女性/主婦)

「都合の悪い時には聞こえないふりをするのが似ていると思う」(34歳/女性/その他)

アンケートでは、ちょっとしたしぐさまで似ているというコメントが寄せられました。飼い主さんと愛犬のそっくり度だけでなく、仲の良さまでうかがえます。

様々な愛犬との似ているエピソードが寄せられました。犬を飼っている方の中には、「うちもそう!」と共感するエピソードもあったのではないでしょうか。なかった方も、これから愛犬との暮らしを楽しむ中で似ているポイントが見つかるかもしれませんね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集