子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

この夏こそ快適に…!「夏を涼しく過ごすグッズ」今狙っているものを女性500人に大調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

梅雨が明ければ、いよいよ夏本番。暑さに弱い人はもちろんのこと、そうでない人でも、これからうだるような日々が続くと思えば少々ウンザリですよね。今年の夏を少しでも快適に乗り切るにはどうすればいいのでしょうか? 『kufura』では、20代~40代の女性500人を対象に、“夏を涼しむためのグッズ”についてアンケート調査を実施しました。

扇風機…持ち歩きに便利なハンディタイプが人気

20代~40代の女性500人に「夏を迎えるために今買いたいと思っているグッズ」を尋ねたところ、扇風機類を挙げる人が続出。

「ヘッドフォンみたいな形をした首に掛ける扇風機。息子の野球観戦の時にほしい」(36歳/主婦)

「ハンディファン。好きなアーティストのライブでグッズを買う列に並ぶ時に使いたい」(49歳/主婦)

「ハンディファン。屋外レジャーだけでなく、買い出しの時にも年々炎天下で暑さが増してるから」(31歳/その他)

「ハンディファン。キッチンで死ぬほど暑いのでくびにかけて使うバージョンがほしい」(32歳/営業・販売)

「ハンディファン。子乗せ自転車を買ったけれど暑がりの娘には辛そうだから」(22歳/その他)

「ハンディファン。家庭菜園をやっているのでネックストラップがついて、アロマ機能のついたやつがほしい」(33歳/主婦)

「羽のない扇風機。掃除が簡単だから」(38歳/主婦)

「サーキュレーター。冷たい空気を回してくれるので、エアコンと同時使いしたい」(24歳/ 総務・人事・事務)

「扇風機。クーラーを使うと電気代が高いから、涼しい日は扇風機を使いたい」(36歳/主婦)

「扇風機にとりつける、冷たい風がでるもの。最近見つけて気になってます」(31歳/主婦)

「タワーファン」(44歳/主婦)

首からかけたり気軽に持ち歩けたりできるハンディファンが大人気! 屋外で活躍するのはもちろんのこと、家の中でちょっと涼みたいときにも便利ですよね。

また、据え置き型の扇風機では、羽なしやスリムなタイプなど比較的新しい機種の購入を検討している人もいました。

冷感シーツ、敷パッド、枕…ひんやり寝具でぐっすり快眠

「ひんやり敷パッド。夜は暑くて眠りが浅いので、少しでも涼しく寝たい」(31歳/ 総務・人事・事務)

「冷却枕。頭が冷えることで眠りにつきやすい。香り付きのものもあり、リラックス効果が得られる」(24歳/医師)

「冷却シート。枕や寝具などに使えるもの。クーラーを使う回数を減らしたい」(42歳/ 総務・人事・事務)

「冷感シーツや冷感タオルケット。猛暑を少しでも涼しく過ごしたい」(34歳/学生・フリーター)

「布団の上にひくひんやりマット。子どもが生まれて暑そうにしているので」(30歳/公務員)

「ひんやりした素材のぬいぐるみ。暑い時に密着して涼みたい」(23歳/学生・フリーター)

熱帯夜はとにかく寝苦しい! 快眠のために、冷感素材の寝具を買い求める人が多数いました。暑いからといって、一晩中エアコンは健康にもお財布にもよくありませんし、ひんやりした寝具でぐっすり眠りたいですよね。

冷感タオル、スプレー…夏のお出かけの必需品!

「クールタオル。車の中や、外に出たときの熱中症予防で使いたい」(29歳/主婦)

「首に巻くタイプのひんやり感を感じるタオルなど。夏場や運動会の時に使いたい」(38歳/主婦)

「水をかけるだけで冷たくなる首に巻くタオル。イベントで並ぶときに使いたい」(48歳/主婦)

「水を吸収する冷タオル。首に巻いて野球観戦したい」(32歳/主婦)

「ネッククーラー。充電すれば、首にさげるだけで、氷水並みに冷えるので、真夏の徒歩での外出にピッタリ」(37歳/その他)

「冷感スプレー、ハッカ油のスプレー。シャツにふっても身体にふってもいいものが欲しい」(26歳/主婦)

「冷感スプレーを服の上からすると気持ちいいから、ほしいと思います」(45歳/その他)

「ひんやりするボディークリーム」(34歳/主婦)

「クールファンデ。つけるとひんやりするもの」(49歳/主婦)

「凍らせても柔らかいジェル状の保冷剤。弁当に使うほか、タオルで巻いて体を冷やすのにも使う」(45歳/その他)

日中外を出歩いたり、屋外イベントに参加したりする際は熱中症にご用心! 冷感タオルやスプレーなどのグッズはお出かけ時の必需品といっても過言ではありません。炎天下において体を部分的にひんやりさせるだけでも、かなり生き返るような心地がしますよね。

冷感素材、UVカット…夏向けファッションで少しでも涼しく

「冷感触感の服」(25歳/主婦)

「ユニクロのエアリズム」(36歳/公務員)

「ユニクロのUVカットの服」(35歳/主婦)

「通気性のいいアンダーウェア」(32歳/その他)

「日焼け防止のカーディガン」(49歳/その他)

「顔がめっちゃ隠れる帽子。顔だけはもう日焼けしたくない」(41歳/主婦)

「今まで使っていたものは色が抜けてきているので新しい日傘を購入しようかと思っています」(48歳/主婦)

夏のお出かけではファッションにも一工夫を。冷感、UVカット、ドライ機能などを備えた衣類が、ユニクロをはじめとするメーカーから続々登場しています。

また、夏場のマストアイテムである日傘は、UVカット加工されているものはその効果が2~3年ともいわれているので、古いものは思い切って買い替えましょう。

かき氷、流しそうめん…夏ならではのグルメを楽しめるアイテム

「かき氷マシーン。家でも美味しいかき氷が食べたい」(41歳/主婦)

「流しそうめんの機械。子ども達も楽しめるし目から涼しみたい」(37歳/主婦)

「アイスクリームメーカー」(36歳/主婦)

「炭酸水メーカー。暑い日に冷たい炭酸をレモンやジュースなどと割って飲みたい」(47歳/主婦)

「クーラーボックス。出かけるときにいつでも冷たいものが飲めるようにしたい」(44歳/その他)

暑い時期には食欲も減退しがちですが、夏だからこそ楽しめるグルメもあります。流しそうめんにアイスクリーム、かき氷……想像するだけでちょっとワクワクして、夏を歓迎する気分になれますよね。

扇子、うちわ、すだれ…昔ながらの清涼グッズも活躍

「扇子。持ち運びが楽で場所も取らない上、お洒落だから」(36歳/営業・販売)

「扇子。和風な感じで風流があるので」(47歳/主婦)

「うちわと扇子。1つあると違ってくる」(23歳/その他)

「すだれ。日差しを遮る効果のある物が欲しい」(45歳/その他)

「ござ。床にしいて涼しく快適に過ごしたい」(42歳/主婦)

「風鈴」(36歳/主婦)

「金魚の置物」(41歳/その他)

ハンディファンや冷感素材などは、まさしくテクノロジーの進化の賜ですが、扇子やすだれ、ござなど昔ながらの清涼グッズの実力も侮れません。

100均ショップの夏向けコーナーなどを訪れて、いろいろ気軽に試してみたいですね。

 

「暑い、暑い……」といくらボヤいても、気候はどうにもなりませんよね。みなさんの意見をヒントに、夏場を少しでも快適に乗り切りましょう。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。