子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【夫編】この言葉は最強!既婚男性に聞いた「嬉しい妻からの褒め言葉」ランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

結婚して時間が経つと、相手に対する愚痴が増えて、相手を褒める機会は少なくなりがちです。ですが、相手に愚痴ばかり言っていたのでは、夫婦の愛情もどんどん冷めていくばかり。既婚女性の皆さんは、普段夫にどんな言葉をかけていますか? 今回『kufura』では、20〜50代の既婚男性223人にアンケートを行い、「妻から言われると嬉しい褒め言葉」を調査。

前回の【妻編】とは少し趣向を変え、今回の【夫編】はランキング形式でお届けしていきます。

第7位には同率で4つの褒め言葉がランクイン

・「あなたのおかげ」・・・5人

「妻から『あなたのおかげ』と言われると、やっぱりオレじゃないとダメなんだと思って誇らしい気持ちになります」(55歳/営業・販売)

・「あなたがいないと困る」・・・5人

「妻に『あなたがいないと生きていかれへんわ』と言われると、素直に嬉しいです」(43歳/総務・人事・事務)

・「あなたと結婚して良かった」・・・5人

「妻からの『あなたと結婚して良かった』のひと言で、辛い仕事もガマンすることができます」(54歳/金融関係)

・「カッコいい」・・・5人

「たまに『カッコいい』と褒められると、すごく嬉しいです」(59歳/その他)

第7位には、同率で4つの褒め言葉がランクインしました。特に「あなたのおかげ」や「あなたがいないと困る」という言葉は、妻からすごく頼りにされている感じがして、言われた側は嬉しくなる様子。また、「あなたと結婚して良かった」というのは、夫婦双方が幸せな気分になれる言葉ですごくいいですね。

第6位:「優しい」・・・6人

「妻から『あなたは優しい』と言われると嬉しいです」(44歳/その他)

「妻に『いつも優しいよね』と言われる嬉しくなります」(57歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「たまに『あなたって本当に優しいよね』と言われると、すごく褒められている感じがして嬉しいです」(43歳/営業・販売)

妻から「優しい」と言われるのが嬉しいという声も。基本的に優しさは、その人本来の性格からくるものなので、「優しい」と言われると、自分自身の根幹を褒められている感じがして嬉しいのかもしれませんね。

第5位:「助かる」・・・7人

「妻に『いつも助かる』と言われると、自分がきちんと役に立っていると実感できて嬉しいです」(43歳/その他)

「妻から『あなたのおかげで助かった』と言われると、妻の役に立てた感じがして嬉しいです」(36歳/コンピュータ関連技術職)

「やはり『いつも助かっています』と言われると、妻にすごく頼りにされている感じがするので、自分的にはいちばん嬉しいです」(56歳/研究・開発)

「妻に『あなたがいてくれると助かる』と言われると、すごく嬉しくてこの人と結婚して良かったなと思います」(42歳/その他)

「助かる」という言葉も、夫にとっては最上級の褒め言葉のようです。この言葉を言われると、自分が妻の役に立っているということを実感することができるため、すごく嬉しくなるという声が目立ちました。夫に家事などを手伝ってもらったときは、「助かる」とひと言伝えるようにしたいですね

第4位:「さすが」「すごい」・・・8人

「妻から『さすが』と褒められると、自分だからこそできたことのように思えて、すごく嬉しくなります」(46歳/コンピュータ関連技術職)

「妻から『さすが』と言われると、頼られている感じがして嬉しいです」(54歳/その他)

「たまに『へー、すごいね』と言われると、ちょっと見直してもらえた感じがして嬉しくなります」(59歳/営業・販売)

「普通に『すごいね』と言われるだけで、なんだか気分がいいし嬉しいです」(49歳/公務員)

褒め言葉の中の褒め言葉ともいえる、「さすが」や「すごい」などの言葉が嬉しいという男性も多い様子。これらの褒め言葉には、人より優れている感じや尊敬の意などが含まれているため、言われたほうは気分がいいですよね。これらは気軽に使える褒め言葉なので、どんどん旦那さんに言ってあげてくださいね。

第3位:「お疲れ様」「ご苦労様」・・・12人

「妻から『お疲れ様』とねぎらいの言葉をもらえると、また仕事を頑張ろうと思うことができます」(39歳/営業・販売)

「妻から『お疲れ様』と言われると、頑張っている自分をきちんと褒めてもらえている気がして嬉しくなります」(52歳/その他)

「仕事から帰って、『今日もお疲れ様』と言ってもらえるだけですごく癒されます」(41歳/その他)

「給料日に『お疲れ様』と言われると、頑張って働いて良かったなと嬉しくなります」(46歳/総務・人事・事務)

「仕事から帰ってきたときに、『ご苦労様』と感謝されると嬉しいですね」(40歳/コンピュータ関連以外の技術職)

褒め言葉ではありませんが、「お疲れ様」や「ご苦労様」といった言葉を妻に言ってもらえると嬉しいという人もたくさんいました。仕事から帰ってきたときや、給料明細を渡すときにこのひと言を言ってもらえると、日々の仕事の疲れも一気に吹き飛ぶ様子。加えて、「また仕事を頑張ろう!」というように明日への活力にもつながるようです。

第2位:「頼りになる」「頼りにしている」・・・15人

「いつも以上に頑張ったときに、『頼りになる』と言われると、自分の頑張りをちゃんと見ていてくれたんだなと思って嬉しくなります」(44歳/その他)

「妻から『頼りになる』と言われると、自分がいて良かったと思われているんだと感じることができるので嬉しいです」(54歳/その他)

「妻が病気をしたときに家事全般を担当しましたが、『頼りになる』と言われたときは、頑張りが報われた気がしてすごく嬉しかったです」(59歳/公務員)

「外食する際や旅行に行く際に、妻から『頼りになるわ』と言われると嬉しいし、また次も頑張ろうと思います」(56歳/企画・マーケティング)

「普通に『頼りにしている』と言われるだけで、仕事などをもっと頑張ろうという気持ちになります」(31歳/営業・販売)

「頼りになる」「頼りにしている」という言葉が、第2位にランクイン。やはり、妻から頼られることに喜びを感じる人が多く、妻からストレートにこの言葉を言ってもらえるとすごく嬉しいようです。人は頼りにされるとより頑張ろうとするものなので、これらの言葉で夫のやる気をどんどん引き出すこともできそうですね。

第1位:「ありがとう」・・・69人

「妻に『ありがとう』と言われるだけで、感謝されていることが実感できて嬉しい気持ちになります」(47歳/総務・人事・事務)

「普通に家事を分担しているだけなのに、『いつもありがとう』と言われると、すごく感謝されている感じがして嬉しくなります」(51歳/その他)

「何気ない言葉ですが、『ありがとう』という言葉がいちばんウソっぽくなくて嬉しいですね」(46歳/学生・フリーター)

「家事でも子どものことでも、何かやったらひと言『ありがとう』と言われれば、それだけで嬉しいものです」(35歳/その他)

「妻から『そばにいてくれてありがとう』と言われると、いっしょにいるだけで安心するんだなと嬉しくなります」(50歳/学生・フリーター)

第2位以下に大きな差をつけて、堂々の第1位に輝いたのは「ありがとう」という感謝の言葉でした。これも褒め言葉とはちょっと違いますが、やはりどんなときも感謝の気持ちを言葉で表してもらえるのは嬉しいもの。シンプルな言葉だけに、妻の感謝の気持ちがしっかり伝わってきて嬉しくなるという声が目立ちました。

【妻編】に続き、【夫編】を見てきましたが、いかがでしたでしょうか? 結婚して時間が経つと、夫婦ともに相手を褒める機会も少なくなりがちですが、だれでも褒められれば嬉しいし、褒めることで夫婦の愛情もより深まりそうです。ぜひこのランキングを参考に、積極的に旦那さんを褒めてみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集