子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【妻編】すごく嬉しくなる「夫からの褒め言葉」。そのひと言で報われることも…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

付き合っていたころは、「かわいい」「カッコいい」「さすが」「いいね」などと相手を褒めることもたくさんあったはずなのに、結婚して家族になると、なかなか相手を褒めることもなくなりがち。既婚男性の皆さんは最近、妻を褒めたことがありますか? 妻だって夫に褒められれば嬉しいし、いろいろとやる気も湧いてくるもの。今回『kufura』では、20〜50代の既婚女性146人にアンケートを行い、「夫に言われると嬉しい褒め言葉」を聞いてみました。

「美味しい」など料理に関する褒め言葉

「夫から『ごはんが美味しい』と言われるのが、私にとっていちばん嬉しい褒め言葉です」(51歳/総務・人事・事務)

「ごはんを作っても夫は滅多に褒めてくれないので、たまに褒められるとすごく嬉しいです」(48歳/金融関係)

「とにかく『ごはんが美味しい』と言われるのが嬉しいし、食事の作り甲斐もあります」(56歳/主婦)

「時間をかけて作った料理を『美味しい』と褒められると、頑張って作ってよかったと思えます」(44歳/主婦)

「料理するのがあまり好きではないので、『ごはんが美味しい』と言われるとすごく報われた感じがして嬉しいです」(36歳/主婦)

「料理に対する褒め言葉。『お店のより美味しい』と言われると、本当に美味しいんだなというのが伝わってきて嬉しくなります」(47歳/主婦)

いちばん多かったのは、「ごはんが美味しい」などの料理に対する褒め言葉でした。妻としては、毎日家族の健康を考えながら栄養たっぷりの料理を頑張って作っているのに、それに対して何もコメントがないのは悲しいもの。「美味しい」のひと言だけで、毎日の努力が報われる感じがしてすごく嬉しいし、また頑張ろうというやる気にもつながるようです。

「ありがとう」などの感謝の言葉

「夫から『いつもありがとう』と言われると、自分が役に立っていることが実感できるので嬉しいです」(40歳/主婦)

「最近は食事を作るのが当たり前であまり感謝されないので、たまに『ごはんを作ってくれてありがとう』と言われると嬉しいです」(35歳/主婦)

「夫から『今日も一日ありがとう』と言われると、すべてのことに感謝してもらえている感じがして嬉しくなります」(26歳/主婦)

「いつも育児と家事を1人でやっていることに対して、『ありがとう』と言われるだけで報われる感じがします」(24歳/その他)

「ひと言『ありがとう』と言われるだけで、夫の愛情を感じて嬉しくなります」(39歳/主婦)

「感謝の気持ちを言葉にして、直接『ありがとう』と言ってもらえるのはやはり嬉しいです」(59歳/主婦)

褒め言葉とはちょっと違うかもしれませんが、「ありがとう」という感謝の言葉を言ってもらえるのがすごく嬉しいという人もたくさんいました。結婚すると、家事でも育児でも、なんでも妻がやって当たり前という風になりがちですが、もちろんそんなことはありません。ぜひ感謝の気持ちを言葉にして日頃からお互い伝えあえるといいですね。

「かわいい」「きれい」など

「たまに『かわいいね』と言われると、中年だけどまだかわいいと思っていてくれるんだと嬉しくなります」(43歳/主婦)

「夫に『かわいい』と言われると、愛されている感じがして嬉しいです」(32歳/総務・人事・事務)

「やっぱり『かわいい』と言われるのは、いつでも嬉しいものです」(41歳/主婦)

「夫から『かわいい』と言われると、美容に対する日ごろの頑張りが認められた感じがするので嬉しいです」(32歳/主婦)

「いくつになっても、『いつもきれいだね』と言われるのは嬉しいです」(59歳/営業・販売)

いくつになっても、「かわいい」や「きれい」などの褒め言葉を言われると嬉しいものですよね。結婚してしばらくすると、男性はなかなかこのような褒め言葉を口にするのは恥ずかしいかもしれませんが、ぜひたまには口にだして伝えてみてはいかがでしょうか。

「やせたね」「若いね」など

「夫とは毎日会っているので、『やせたね』と言われると、ほかの人に言われるよりもすごく嬉しいです」(41歳/デザイン関係)

「ダンナから『やせたね』と言われると、努力が報われた気がして嬉しくなります」(43歳/主婦)

「ただ『若いね』と言われるのも嬉しいですが、『シワが少ないね』などと具体的なことを言われるともっと嬉しいです」(56歳/主婦)

先ほどの「かわいい」や「きれい」以外にも、容姿に関して「やせたね」や「若いね」と言われると嬉しいという人もいました。頑張ってダイエットをしても、毎日いっしょにいる夫にはなかなか気づいてもらいにくいもの。なので、やせたことに気づいてもらえると、すごく嬉しくなるという妻の気持ちもよくわかりますね。

「さすが」「ナイス」「いいね」など

「夫に『さすがだね』と言われると、自分をきちんと認めてもらえている感じがして嬉しいです」(58歳/主婦)

「夫から『さすがだね』と褒められると、ちょっと尊敬されている感じがして嬉しくなります」(54歳/主婦)

「夫がしてほしそうなことを先回りしてやっておき、気づいたときに『ナイス』と褒められるのが嬉しいです」(37歳/主婦)

「私の提案に対して、『賢いね』という言葉で認めつつ提案にのってくれると、単純に嬉しいです」(52歳/主婦)

「何かを提案したりするときに、『すごくいいと思うよ』と言われると、自分のことを認めてくれている感じがして嬉しくなります」(41歳/主婦)

褒め言葉の代表ともいえる、「さすが」「ナイス」「いいね」というような言葉が嬉しいという声も目立ちました。これらは褒め言葉ではあるものの、日常の中で割と気軽に使う言葉なので、言っている男性のほうはそれほど気にせずサラッと言っているときもあるかもしれません。ですが、言われた妻としては自分を認めてもらえた感じがしてすごく嬉しいようです。

ほかにも夫に言われて嬉しい褒め言葉はいろいろ!

「出会ったときからずっと、『君は自分の理想だ』とダンナに言われていますが、これ以上の褒め言葉はないと思っています」(40歳/その他)

「付き合い始めから数えて、もう10年以上もいっしょにいますが、『ずっといっしょにいても飽きないね』と言われるとなんだか嬉しいです」(36歳/その他)

「家のことや自分の仕事について、夫から『頑張ったね』と褒められるのは素直に嬉しいです」(50歳/総務・人事・事務)

「掃除したことに気がついて、『部屋がきれいだね』とたまに褒められると嬉しいです」(29歳/その他)

「家のお金の管理はすべて私がしていますが、夫に『家計を安心して任せられる』と言われると、すごく信頼されている感じがして嬉しいです」(53歳/主婦)

「夫から服や持ち物を褒められると、自分のセンスが認められた気がして嬉しくなります」(55歳/総務・人事・事務)

ほかにも夫に言われて嬉しい褒め言葉はいろいろ。家事や家計の管理、自分の仕事などについて褒められると嬉しいという人が多いようですが、夫から「君は自分の理想だ」「ずっといっしょにいても飽きない」などと言われるのが嬉しいという幸せな妻もいました。

いかがでしたか? そんなに大げさなものではなく、ちょっとした夫からの褒め言葉が妻にとってはすごく嬉しい言葉になっている様子。何年も一緒にいるので今さらあえて言葉に出すのは戸惑うかもしれませんが、その一言でハッピーな気分になるので、ぜひ夫婦お互いに言葉にして伝えあってみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集