子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「うちの夫って頼りになる!」と妻が思った瞬間は?既婚女性242人に聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

生活を共にする夫婦。長い時間一緒にいれば、夫にイライラする時もありますが、一緒になった喜びを実感する時もあるのではないでしょうか。

そこで、今回は20〜50代の既婚女性242人に「夫がめちゃくちゃ頼りになると思った瞬間を教えてください」というアンケート調査を実施。いつもは見せびらかすことなく心の中にしまい込まれがちな、みなさんの幸せエピソードをみていきましょう。

力仕事や家の修理

「力仕事。庭の雑草取りや、重たい物運び。お願いすればやってくれるので助かる」(43歳/主婦)

「キッチンの蛇口からポタポタ水が垂れて困ってたら、直してくれた」(27歳/営業・販売)

「網戸の穴が気になった時に、ホームセンターなどから材料を買って、自分で綺麗に直した時に頼りになると思った」(43歳/主婦)

力仕事こそ、夫におまかせ!という人も多いのではないでしょうか。女性の力では重いものを運んだり、造りがよくわからないものを直してくれたりというのは、とても助かり、夫を見直してしまいますね。

出産前後のとき

「私の妊娠中から料理、食器洗い、洗濯、掃除、アイロンがけ、ゴミ捨てなど何も言わなくてもほとんどの家事をしてくれた」(29歳/主婦)

「子供が生まれたばかりで両手がふさがり何も家事ができない状態のときに、買い物、料理、洗濯、ゴミ捨てなど積極的にやってくれて感謝」(35歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「体調を崩しているときに夜中に娘が授乳を求めてきて、頑張ってあげようとしていたものの貧血を起こしてしまってできず、娘が泣きだしたときに夫が起きてきて、慣れない中でミルクを作って娘をあやしてくれた。普段は私がいろいろと動いてしまうのですが、いざというときに夫が動いてくれるので頼りになります」(39歳/主婦)

「子供の子育てについて、産まれる前から下調べとして書籍を買って読んでいたこと」(34歳/主婦)

出産前後に色々してくれた!という声もありました。出産は、気力体力ともに非常に大変なこと。そこで積極的に家事や育児を行ってくれる夫なら、その後も率先して取り組んでくれそうですね。

車に関すること

「車がパンクした時に、さっとトランクからジャッキと替えタイヤを出して素早く交換していて、すごいと思いました」(42歳/主婦)

「運転が上手なので、こんなとこ通れるの?と思うような道もスイスイ通ったり、狭くて止めにくい駐車場も簡単に停めてしまうのを見ると、頼りになるなぁと思います」(54歳/主婦)

「車の運転が私自身あまり得意ではないので、車に関しては頼りになると思っている」(49歳/主婦)

車関係では夫を頼もしく思う、という意見が多く集まりました。たしかに自動車まわりには、地理感覚や運転技術、さらには修理に関することまでと、多くの女性が苦手としがちな項目が多く集まっていますね。

いざというとき、ピンチのとき

「普段は仕事だけで家事を一切しない夫ですが、先日私が熱を出したとき、すごく看病してくれた。部屋をヒーターで暖かくしてくれたり枕元に水とか扇風機とか熱さまシートを用意してくれたり、かいがいしく世話をしてくれて感動しました。家のことは何もできない人と思っていたので」(52歳/主婦)

「災害があった時の備えや避難について話題に出してくれたときは、家族を守ろうという思いに触れて、“なんて頼りになるんだろう”と心から思いました」(29歳/総務・人事・事務)

「引っ越しが多い転勤族。引っ越しに関する面倒な手続きや、業者への対応、苦情までしっかり伝えてくれる。いつも冷静なので、大きな決断の時には頼りになります」(36歳/総務・人事・事務)

「しょっちゅう気持ちが浮き沈みしてしまう私に、前向きになれる言葉をくれる。本当に頼りになるといつも思い、感謝しています」(42歳/主婦)

災害や、病気、引っ越し、精神的に落ち込んでいるときに、テキパキ動いたり、励ましてくれる夫に感激の声が集まりました。火事場のバカヂカラならぬ、火事場の夫のチカラといったところでしょうか。

子育て

「子供がけがをしたときの処置のしかたが的確で、病院に連れていったとき看護師さんにほめられた」(58歳/主婦)

「子供がわからない言葉の意味を聞いてきたとき、私は答えられないときが多々あるが、旦那はわかりやすくすぐに説明する」(34歳/主婦)

「息子のスポーツを教えているとき。楽しそうに教えているのに成果が上がるから」(50歳/主婦)

「子供のことでここぞというときにもらうアドバイスが、後になって的確だったと感じるところ」(57歳/主婦)

しっかりとした父親らしい対応にグッときた人もいました。男親ならではのアドバイスや遊び方などは、思わぬ発見があるもの。お父さんが頼れるのは、子どもにとっても嬉しいことですよね。

電気機器・PC関係

「電化製品の調子が悪くなった時、捨てる前にみてもらう。洗濯機を直してもらったことがあります」(48歳/主婦)

「機械音痴な私の代わりに、配線やテレビの設定などわからないことは何でもしてくれるところ」(34歳/主婦)

「パソコン関係に強いので、不具合が起きた時、対応してくれるところ。頼りになります」(50歳/主婦)

電気機器・PC関係も多い回答のひとつ。デジタルに強い男の人が多いようです。筆者もPCやスマホ、家電などはよく夫に相談しています。

お金のこと

「毎月安定してお給料を稼いできてくれる事。結婚前は会社をズル休みする事も多かったのに、結婚してからは家族のためにと頑張ってくれている姿を見て、家族のために頼りになると思いました」(34歳/営業・販売)

「家計を守っているところ、すぐに資産管理をし、判断してくれるところ」(37歳/その他)

生活に欠かせないお金を稼いでくれたり、将来のために資産を管理してくれたり、とお金の面を尊敬する声も。お金がすべてではありませんが、金銭面がしっかりしていると安心できますね。

その他、こんな意見もありました!

「私自身がめちゃくちゃ方向音痴なので、旦那さんが道案内してくれた時にコイツは頼れる!と感じた」(35歳/その他)

「おむかいの家が火事になった時に、入っていって住民のお年寄りを助けたから」(55歳/主婦)

「いつもいつでもそう思うことがおおい」(46歳/総務・人事・事務)

地図が読める男、お年寄りを助けるヒーロー、そして、いつでもそう思うという素敵な意見まで飛び出しました!

 

いかがでしたか? 普段はなかなかご主人への惚気など耳にしませんが、みなさん夫の頼れる一面をちゃんと認識されているようです。

日々を過ごす中で、がっかりすることも、頼れることも、すべて含めて、よい夫婦関係を築いていけるといいですよね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集