子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

働くママはとにかく忙しい!子どもが保育園児だったときパパの協力があって嬉しかったこと

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

働くママは仕事に子育て、そして家事にと毎日が大忙し。特に、お子さんがまだ小さくて保育園に通っているような場合は、毎日の送迎や朝の登園準備など、とにかくやることが多くですよね。そんなときにパパの手もあると、育児や家事がスムーズにいくだけでなく、本当に嬉しいもの。そこで『kufura』では、以前保育園に通っていた、もしくは現在通園中のお子さんを持つ20~50代の女性104人に、「子どもが保育園児だったときにパパが協力してくれて嬉しかったこと」を聞いてみました。

ママの時間に余裕ができて助かる!保育園の送迎

「朝は夫が子どもを保育園に連れて行ってくれていたので、早朝から仕事に集中することができて助かりました」(36歳/その他)

「朝はパパが子どもを保育園に連れて行ってくれていたので、焦らず自分のペースで仕事に出かけることができました」(41歳/主婦)

「時間があるときに、パパが子どもを保育園に連れて行ってくれたのが助かりました」(39歳/主婦)

「ときどきですが、パパが保育園に子どもをお迎えに行ってくれたのはありがたかったです」(46歳/その他)

「夫は仕事が忙しくても、雨の日は必ず車で保育園の送迎をしてくれたので本当に助かりました」(42歳/主婦)

「私が入院したときに、パパが仕事を休んでまで子どもの送迎をしてくれたのが嬉しかったです」(35歳/主婦)

いちばん多かったのは、保育園の送迎でした。朝夕の送迎は、何かと時間がかかりますよね。これをパパが担当してくれるだけで、ママの時間にかなりの余裕が生まれるので、ママは本当に大助かり。空いた時間で家事や仕事の準備など、いろいろなことができます。パパも送迎中に子どもといろいろな話ができるので、父子の仲もグンと深まりそうですね。

運動会など保育園行事への参加は子どもも大喜び

「お遊戯会や運動会など、子どもの園行事には積極的に参加してくれたので助かりました」(53歳/会社経営・役員)

「保育園で行事があるときは、よく休みを取ってくれたので、いっしょに子どもの様子を見に行くことができて嬉しかったです」(36歳/主婦)

「運動会など、親子参加の行事に喜んで参加してくれるのが嬉しいです」(33歳/その他)

「運動会など保育園の行事があるときは、ビデオ担当として子どものムービーをたくさん撮ってくれたのが嬉しかったです」(52歳/主婦)

「運動会の場所取りは、いつも必ず夫がやってくれたので助かりました」(50歳/総務・人事・事務)

「夫が子どもの遠足にいっしょに行ってくれたときは、すごく嬉しかったです」(53歳/主婦)

「園の参観日に、パパが仕事をやりくりして出席してくれたのが嬉しかったです」(29歳/総務・人事・事務)

子どもの成長ぶりを見ることができる運動会やお遊戯会などの園行事は、ぜひパパにも積極的に参加してほしいところ。パパが自ら参加してくれることで、ママが喜ぶのはもちろんですが、子どもも大喜びすること間違いなしです。園行事はかなり前から予定が決まっているものなので、パパも可能な限り仕事をやりくりして参加してみてくださいね。

子どものお世話を分担できるとママは大助かり

「朝はとにかく忙しいので、夫が朝ごはんを用意して、子どもに食べさせたりしてくれたのがすごく嬉しかったです」(40歳/営業・販売)

「子どもの食後の歯磨きを夫がやってくれていますが、それだけでも登園前のバタバタが少し解消されるので助かります」(40歳/その他)

「子どもにごはんを食べさせたり、お風呂に入れたりするのは夫が自ら担当してくれていたので、すごく助かりました」(56歳/主婦)

「保育園から帰宅したあとに、子どもをお風呂に入れてくれること。それだけでも、私の忙しさが軽減されて助かりました」(42歳/その他)

朝の登園前や夕方の帰宅後は、食事、歯磨き、お風呂など、子どものいろいろなお世話で大忙し。これと並行して、食事の準備や後片付けなど家事もやらなければなりません。子どもはパパとママの2人の子、育児も2人で行うことで互いの負担が軽減されます。

園の役員や当番など…ほかにもパパのこんなことに感激!

「保育園の役員を夫がやってくれているので助かっています」(48歳/主婦)

「廃品回収の立ち当番の日に、パパが代わりに行ってくれたのはすごく助かりました」(35歳/主婦)

「子どもの具合が悪くても私が仕事を休めないときは、代わりに夫が仕事を休んで看病してくれたので、とても助かりました」(48歳/主婦)

「子どもが熱を出したりしたときは、少しだけ早めに帰宅してくれて家事などを手伝ってくれたのが嬉しかったです」(49歳/主婦)

「仕事の休みがお互いに違っていたので、夫が子どもの面倒を見る日が毎週必ずあったので助かりました」(53歳/主婦)

パパが分担してくれて嬉しかったことは、ほかにもいろいろ。「保育園の送り迎えだけでなく、子育てに関することは基本的に私と夫で平等に担当することにしていたので、いろいろと助かりました」(46歳/主婦)というように、お互いに仕事をしている場合は、子育ても平等というのが、働くママにとってはいちばん理想的かもしれませんね。

今現在、仕事と子育てで毎日が大忙しという人は、ここでのコメントを参考に、パパとママの役割分担やパパの協力体制などについて、ぜひ一度夫婦で話し合ってみてはいかがでしょうか?

日々の生活がよりスムーズになるだけでなく、きっと家族みんなが毎日笑顔で過ごすことができるようになりますよ。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事