kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

3児のパパ・田中裕二さんが「映画プリキュア」声優デビュー!噂のイクメンぶりを直撃しました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

3月16日(土)公開の『映画プリキュアミラクルユニバース』にゲスト声優として出演する田中裕二さん(爆笑問題)。
3児のパパとして「イクメン オブ ザ イヤー」(2017年、芸人部門)を受賞したり、テレビ番組のトークでも妻の山口もえさんとの仲の良さが伝わってきますが、実際はどんな風に家族と関わっているのか興味津々! 

kufura読者の夫婦にもためになるお話が聞けるはず!と映画の公開アフレコのイベントに潜入&インタビューをしてきました。

パパは困惑、娘は大喜びの「プリキュア声優」デビュー

「“この世界観にどうやってはいるんだ”っていう不安はすごいありましたね。

台本を読んでも知らないキャラクターと知らない単語ばっかり。ストーリーもよくわからないまま読み進めてると“フクロウの大統領”っていうのが出てきて、“えっ、これ、オレの役かぁ!”みたいな(笑い)。

フクロウだからなのか“ホウ”っていう相槌のセリフが何度も出てくるんだけど、鳴き声風にすればいいのか、どんな風に言えばいいのか全然わかんない! 練習は諦めて、アフレコ時に監督に聞こうってことにしました」(以下「」内、田中さん)

人気作品への抜擢に喜ぶよりも、田中さんらしい本音がさく裂! それでも、公開アフレコでは、監督の「嬉しそうな感じで」「もっとコミカルに」にというオーダーに器用に応えて「完璧です!」とお墨付きをもらっていました。

 田中さんの11才になる長女も3、4才のころにはプリキュアにハマっていたそうで、今回のパパのお仕事に大喜びだったそう!

その長女と7才の男の子、そして1才の女の子と暮らす田中さんのプライベートは……?

 

子どもを起こして保育園の送りも!田中家の朝はパパ大活躍

「いちばん下の娘を保育園に送るのは基本ぼくです。歩いて行ける距離だから抱っこでね。あとは、ママが朝ごはん作ったりなんだり忙しくしてる間に、なかなか起きてこない上のふたりを起こして、学校に行くときに“いってらっしゃい”と」

田中さんのインタビュー直前、筆者を含む取材&撮影スタッフのママ3人で、“朝起きない夫へのイライラ”について盛り上がっていたと伝えると、爆笑とともにこんな答えが。

「ぼくは、まぁ、朝はいつも起きてますね(笑い)。いちばん下が生まれる前から、子ども達に朝のいってらっしゃいをするのは意識的にやってました。

仕事から帰ってくると子ども達は寝てるのに、ぼくが朝起きないと、もう会えないじゃないですか。それが続くと良くないと思って。子どものためだけじゃなくてね、なんかこう……ね」

“自分のためでもある”とハッキリ口にせず、イクメンぶりを控えめに語る田中パパ。しかも、一昨年仕事復帰した山口もえさんと役割分担をきっちり決めているでもないのに、自らやれる育児は進んでやっているそう!

「お風呂や寝かしつけは、夫婦でじゅんぐりにやってます。上の子がお風呂からあがって裸でその辺で漫画読んでるなんて時には服を着せて、そうしている間にあっちで1才の子が転んで泣いてるとか、なんか倒したりこぼしたり……。もうぐっちゃぐちゃな感じ(笑い)。

いっつも家がとっ散らかっててワイワイやってるから、それはどう考えても手伝わざるを得ないっていうか。でも、そんな時期もあっという間に過ぎるんでしょうね」

「ママの大変さ」への理解がママ友レベルに深い!

1才の子は歩き始めたばっかりで危なくて目が離せない時期だから、どうしてもそこ中心になっちゃうの。そこに小学生ふたりが嫉妬してママの取り合いで……。

ママは夜中もろくに寝られなくて疲れちゃってるし、それを横目で見ながらぼくがひとりでテレビ見てるわけにはいかないよね。

ぼくが子ども3人みるからひとりでゆっくりしておいでよって言うこともあるんだけど、ママとしては気が気じゃないみたい。

じゃあ、ママはみんなが寝た後にゆっくり……と思っても疲れて子どもより先に寝ちゃってることもあるし、そうすると、ひとりの時間はお風呂くらいでしょ? ホントに我が家はいまママが大変なんですよ」

インタビュー中、“ママが大変”と何度も口にしていた田中さん。「大変さをわかってくれてる!」ということが、乳幼児を抱えながら育児と仕事を両立するしんどさをどれだけ軽くしてくれることか……(涙)。

すっかりインタビューの場が、“パパママ会”のようになっていました。

食品保存袋の閉め方がなってない!? 家事に関しては怒られることも

育児に協力的なエピソードの数々に、「どうしたら、世の夫が田中さんのようになってくれますか!?」とすがる筆者に、 

「いやいや、やめて~(笑い)。ほんっとに毎日怒られてるから! ぼくは家事に関しては今までほとんどしてきてないから、奥さんにしてみたら“そんなことも知らないの!?”“そんなことも出来ないの!?”ってことがいっぱいあるみたい。

うちの奥さんって割と真面目で、なんでもきっちりしてるから、例えば、ジップロックの閉め方が甘い!とか(笑い)。“こんなに空気はいってるでしょ!? これはこうやって押さえて中の空気抜いてからピーッて閉めないと!”って教えてくれるんだけど、ぼくがやると、空気が入ってパンパンになっちゃうとかね」

家事ができなくて怒られるといいますが、それは、やろうと努力している現れですよね。これだけ家庭に関わっているお話を聞くと、唯一やってないことが料理くらいなのではとお見受けしました。その証拠に、奥さまが日ごろの感謝を込めているんだろうな~というエピソードが!

山口もえさんからのバレンタインプレゼントは…

取材の前はちょうどバレンタインデーで、奥さまからはのどにいい飴と化粧水をもらったそう。その理由を聞くと……、

「甘いものが好きなんだけど、ふだんは体に気を使ってあんまり食べないんですよ。でも、その時期は仕事柄たくさんもらうし、せっかくだから食べたいじゃないですか。奥さんは“私はチョコはやめる、これ以上チョコを食べさせるわけにはいかない!”って、毎年チョコじゃないものをくれます」

“太っちゃうから”なんて笑いのネタにしていましたが、そこには奥さまの想いがあふれていて、日ごろの感謝も伝わります。「とりあえずチョコあげとけばいっか!」とイベントをこなした筆者は反省しきりで、ルーティーンのイベントにこそ、夫婦の円満ぶりを感じました!

 

最後に家族円満の秘訣を聞くと、

「何でもいいと思います。大きなイベントじゃなくても、家の中でも家族でひとつのことができるように意識して過ごしたら楽しくなるんじゃないかな。プリキュアの映画を一緒に観に行くとかね」

と、プリキュア声優として納得の回答!

育児について語る様子は、「本当、大変だよね」と言いながらも、とても嬉しそうな田中さんが印象的でした。

撮影/田中麻衣(小学館)

【作品情報】

『映画プリキュアミラクルユニバース』

3月16日(土)全国ロードショー

人気アニメ「プリキュア」劇場版シリーズの通算26作目。2019年2月に放送を開始し、「プリキュア」シリーズ史上初めて宇宙を舞台にした作品として話題の「スター☆トゥインクルプリキュア」を筆頭に、前作「HUGっと!プリキュア」、前々作「キラキラ☆プリキュアアラモード」の3作品のプリキュアが共演する。「プリキュア」劇場版シリーズではおなじみになっている応援アイテムで、プリキュアに不思議な力を届ける「ミラクルライト」の秘密をめぐり、プリキュアが宇宙を舞台に冒険を繰り広げる。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載