子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 #6】神社へお出かけ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

昨年、2018年いちばんの話題映画『カメラを止めるな!』(通称「カメ止め」)をはじめ、映画やドラマ、舞台などで大活躍中の俳優・眼鏡太郎(がん きょうたろう)さんの連載【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 】。2歳の子どもをもつ新米パパが、とまどったり、嬉しくなったり反省したりしている、そんな毎日の暮らしの色々を、眼さん本人が描いたイラストとともにお送りします。

「でんしゃにのって、じんじゃにいくの~」

電車で2駅のところにある大きな神社は、休日の定番お出かけコース

神社での父子の会話。

まず、大きな鳥居の下で、おじぎ。
父子:「ぺこり~ん」

境内にある樹齢何百年の古木を見上げて…
父:「大きな木だね~」
息子「うわ~~!おおきいね~~!(大興奮)」

父がお賽銭をいれようとすと…
息子:「おかねいれる~!ちゃり~ん!」

父の真似をしてお参り…
息子:「ぺこり~ん、ぺこり~ん、パン!パン!、ぺこり~ん(2礼2拍手1礼)」

(ちなみに息子のぺこり~んは、おじぎというより、ひざを曲げてお尻をちょっと突き出したおかしな姿勢)

えびすさんと大黒さんの像を見つけ…
息子:「これな~に~!わらってるね~。おさかなもってるね~」

屋台やたくさん掲げられた提灯をみて…
息子:「あれな~に~?これな~に~?」

その後、息子は境内の落ち葉をひらひらさせて遊んだり、どんぐりを見つけて拾ったり、敷き詰められた砂利の感覚を感じながら、「じゃりじゃりじゃり」と言って歩いたり。

楽しいです。息子と行くようになってさらに好きな場所になりました。

帰るときはまた鳥居の下でおじぎ。
父子:「ぺこり~ん」

また、一緒に来ようね。

映画『カメラを止めるな!』アツアツファンブック
「『カメラを止めるな!』を止めるな!熱狂のポンデミック」が発売中!

公式ファンブックが大好評発売中! 一度映画を観てくださった方はこのファンブックを読むと、絶対にもう一度観たくなるはず。自分のインタビューも載ってますのでぜひお手にとっていただければと(よろしければDVD/Blu-rayも一緒に!)。映画やスタッフ&キャストのマニアックな部分をネホハホした熱狂の一冊。初版限定オリジナルステッカー付きです。

購入はこちら。

現在映画を公開している劇場一覧はこちら


 

眼 鏡太郎 (がん きょうたろう)

1977年1月4日生まれ、岩手県出身。東京学芸大学教育学部美術科卒業。2001年よりケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる劇団「ナイロン100℃」の劇団員として活動中。 NHK Eテレ『シャキーン!』『コードな会議』(レギュラー出演)、映画『きばいやんせ!私』2019年3月9日全国公開予定。Facebook :眼 鏡太郎 twitter:@gankyotaro 所属劇団:ナイロン100℃ 所属事務所:バウムアンドクーヘン

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載