子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

599円で超優秀!マツキヨの「アルジェラン」オイルリップを試してほしい!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

乾燥激しい冬の時期に欠かせないリップクリーム。唇に使うものだけに香りや使い心地のこだわりもあるのでは。そんなこだわり派の間で、最近絶賛されているのがマツキヨのプライベートブランド「ARGELAN(アルジェラン)」のリップです。プチプラなのに本格オーガニック。その香りのよさと潤い力にハマる人が続出しています。そんなアルジェランの魅力をご紹介します。

人気のきっかけは「唇の皮がムケないカラーリップ」から

アルジェランの人気に火がついたのは、SNSで「唇が荒れない、すごくいいカラーリップ」があるという情報からでした。

リップを塗ると唇の皮がムケてしまう人、意外に多いです。実は私もその1人。特に外資系ブランドのものは、塗って間もなく唇の皮がムケてきてしまうほど。

なので「そんなリップがあるならぜひ欲しい!」と、アルジェランという名前だけを頼りに渋谷のドラッグストアを回ったのですが、どこにも置いていない。

さらに調べ、アルジェランがマツキヨのプライベートブランドであることを知ったのですが、どこのマツキヨに行ってもそれだけが売り切れ。SNSでも売り切れを嘆く声がいっぱいでした。

仕方がなく、色がつかないリップクリームを買って帰りました。

パッケージは極薄グレーのおしゃれ&シンプル。しかも香りはダマスクローズ&ラベンダーという、最高に好きな組み合わせ。

「600円ちょいのリップが、果たしてダマスクローズやラベンダーの香りを再現できるのかしら?」などと高飛車に思いながらふたを開けると……。

ふわりと香る「よいアロマ」。

はーーーー。何だろう、この上質なアロマの香りは。ジョンマスターオーガニックやニールズヤードにも負けない精油そのもののような良い香り。ただのローズとは違う「ダマスク」ローズならではの品のいいローズの香りと、「ラベンダー風」じゃないきちんとしたラベンダーの香りがとてもよい。

しかもリップの伸びの良さが尋常じゃない。

薄づきで、唇に当てた途端にするする~っと伸びて、唇がすぐにしっとりと落ち着きます。

「すごくいい、これはすごくいいかも」と改めてパッケージを見直すと、「オイルリップクリーム」という表記が。重くないのにガツンと潤うのは、オイルリップだからでした。

オイルなので、潤いが唇の上で長続きしてくれる。なので以前よりリップを塗り直す回数がぐっと少なくなりました。

そして何よりこの冬は、唇が一度も荒れていないんです……。

SNSでもこの無色のリップクリームも大人気で、そのコスパの良さを「神」という声まで出るほど。実際使ってみてあまりに優秀なので、マツキヨのホームページに飛んでみると、実はとっても本格的なオーガニックブランドでした。

マツキヨが本格的に取り組んで作ったオーガニックブランド

アルジェランは「あなたの毎日に、本格オーガニックを」をコンセプトに、本格的な処方と日常使いできる気軽さを求めて作られたオーガニックブランド。

フランスの契約農家をはじめとするオーガニック農家からの素材を使い、日本の工場で製造しています。しかもコスメなのに「フードグレード」。つまり口に入れても安心な原料100%で作られているという本格オーガニックでした。

他にも動物テストNG、でも人パッチテストはきちんとやっている、シリコンや合成着色料は不使用など、うれしいこだわりがたくさんあります。ヘアケアものに関しては、シャンプーやコンディショナーを買う時に気にする人が増えてきた成分、ラウレス硫酸Na、パレス硫酸Naなどは一切使用しないという徹底ぶり。

オイルリップは、オーガニック認証を受けた無農薬の有機植物オイルや天然ミツロウを使っているからこその、安心でなめらかな使い心地にハマり、リピートする人もかなり多いようです。

しかもこのリップはオーガニックの世界基準とも言われている「エコサート」認証済み。ガチのオーガニックなのです。

確かにアルジェランのリップは、天然ミツロウならではの淡い黄色をしています。天然ミツロウのリップは安心して使えるので、私もエルバビーバのベビーリップを長年愛用しているのですが、いい……のだけど硬い。特にリップをよく使いたい冬に伸びがイマイチで、惜しいところがありました。

でもアルジェランのオイルリップのテクスチャーはとてもなめらか。するする溶けるような塗り心地が天然ミツロウのリップで実現するって、とてもありがたい。

香りの素晴らしさがオトナも引き寄せる

リピート率が高いアルジェランのリップですが、私の場合はリピートより早く「他の香りもかいでみたい!」ので、ダマスクローズ&ラベンダーの「フローラルアロマの香り」に続き、ゼラニウム&ペパーミントの「ハーバルアロマの香り」も買ってしまいました。

ローズやラベンダーの甘めのアロマと比べると、こちらは爽やか系のアロマ。ゼラニウムの優しい香りとペパーミントのさっぱり具合がベストバランス。なのでリラックスしたい時にはダマスクローズ&ラベンダー、気分を切り替えたい時にはゼラニウム&ペパーミントという風に使い分けています。

ちょっとアルジェランを褒めすぎかしらと思いつつ、周囲にどんどんお勧めしていたのですが、なんとアルジェランと知らずに買っている人もいてびっくり。

テスターの香りがとってもよくて買ったけど、これアルジェランだったのねという人。値段のわりに香りがきちんとオーガニックだったので買ったという人、敏感肌なのでパッケージの裏の「100%天然フードグレード原料」に惹かれて買っていたという人も。

知らずに買っていた人も口を揃えて言うのは使い心地のよさプラス「この値段でこの香り出せるんだ」ということでした。天然のアロマの香りのよさって、やはり嗅いだらわかるものなのですよね。

そんなにいい香りなのにあえての無香料もある

香りのことばかり書いてきましたが、このアルジェランのリップのシリーズには無香料もあります。香りからハマった私からすると、こんなに良い香りを無しにするって……? と思うのですが、オーガニックでも香りがあるものは無理……と諦めていた人には、この無香料、とてもいいのでは。天然の材料でできていて、しっかり潤って無香料というリップは、敏感体質の人にこそ必要ですよね。

また、今使っているコスメの香りが気に入っている人も、無香料なら気軽にプラスすることができるので、アルジェランの無香料のリップ、実はニーズが多いかもしれません。

硬めのリップバームはマスク着用時に使うのがおすすめ

とはいえ、やはり香りが気に入っている私はリップバームのネロリ&オレンジの「シトラスアロマの香り」も試してみたくて買いました。

オーガニックシアバターとカカオバターと天然ミツロウでできたリップバームは、バームとしてはやや硬めのテクスチャーです。

柔らかくてベタつくからバームは苦手という人も、これなら使い心地がよいと思います。指先で取ってもよいのですが、私は爪先で削ってちょっと多めのこれくらい取って塗っています。すでに花粉症が出始めているので、毎日マスクなのですが、マスクを着けている通勤時はこちらのバームを使うことが多いです。

このバームを、リップラインオーバー気味に塗ってマスクをすると、マスクの中がネロリとオレンジの芳香で満たされて、とっても快適なのです。乾燥して切れかけた口角にもたっぷり塗っていたら、いつのまにか落ち着いていました。スティックタイプのリップもいいのですが、塗る量を調節できるのでマスクのときにはバーム、超おすすめです。

余った分は、手の甲や指のシワ、爪の生え際部分に塗ってしまいます。硬めのテクスチャーなので、そこにとどまって潤う感じがいいのです。

ちなみに目じりなどがカサついてるときは、ほんのちょっとのオイルリップを指先でなじませたりもしています。気づいた時にちょっとできる乾燥ケアにも、アルジェランはすごく使えます。

天然成分だから3カ月を目安に使い切る

100%天然成分なので、包装開封後は3カ月を目安に使い切るのがよいみたいです。品質には変化はないものの、3カ月以上たつと、香りが変わる場合があるそうです。

精油をつかった石鹸なども1カ月くらいたつと香りが減ってきますよね。

ちなみに最初に買ったリップはそろそろ3カ月が経過します(左のリップ)。色は少し薄くなったなという気がしますが、いまのところ香りには変化なし、使い心地も変わりません。

使用期限が長いコスメに慣れてしまうと、期限が短いのはちょっと面倒にも感じますが、3カ月ならそれほど苦にならないのではと思います。

お高いオーガニックコスメとまるっきり同じ成分や配合……ではないかもしれませんが、本物の有機オーガニックを使っていてこのお値段というのは、やっぱり嬉しい。

安心の成分&良い香りのコスメを使うと、お肌も心も整えられます。プチプラでその両方がかなえられるアルジェランのリップ、kufura世代にこそぜひ試していただきたいです!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載