子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

おうち時間で、子どものヘアアレンジに挑戦!プロが教えるキッズの簡単アレンジ3

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

いつもワンパターンになりがちな子どものヘアアレンジ。思いのほか時間がかかったのに、子どもが動いてせっかくのヘアアレンジが気付いたらすぐにグチャグチャ……頑張った割には報われないママたちも多いのではないでしょうか。

そこで資生堂のニュースリリースより、資生堂ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子さんが教えてくれる、手間をかけずに短時間で完成する、子どもが喜ぶヘアアレンジをお伝えします。動き回っても長持ちなのがうれしい! テクニックいらずで、スッキリかわいく変身できますよ。

いつもと違うヘアアレンジで子どもたちもHAPPYに!

室内でも屋外でも、とにかく元気に動き回る子どもたち。キッズヘアアレンジのポイントは2つあるそう。

1つめは、顔周りをスッキリさせること。髪の毛が動く時の邪魔にならず、思いきり遊べます。勉強をしたり、お絵描きをしたりする時も顔に髪がかかりません。

2つめは、分けて結ぶなど小分けにすること。毛束を分けることでアレンジしやすく、崩れにくくなるそうです。

それでは、3つの簡単アレンジを早速実践してみましょう!

その1:編み込むより簡単!「くるりんぱ」のサイドアレンジ

女の子の場合、食事の時やお絵描きの時など、下を向く時に気になるのがパラパラ落ちてくる髪の毛。

サイドの髪の毛だけでもまとめておくと、スッキリかわいい雰囲気になります。ヘアアクセサリーを使わなくても、色ゴムや飾りゴムだけでアレンジしても素敵に仕上がりますよ。

【アレンジ方法】

(1)サイドの髪の毛を耳の上辺りでまとめてゴムで軽く結びます。結び目をゆるめて半分に割り、毛先を上から結び目に通して引っ張り「くるりんぱ」します。これを2~3回繰り返し、サイドの髪が顔にかからないようにします。
(2)くるりんぱをする時は、1回1回、穴に通した毛先を2つに分けて左右に引っ張りましょう。こうすると、たるみがなくなり崩れにくくなります。
(3)仕上げに飾りピンをいくつか留めたら完成! ヘアアクセサリーでなくても、色ゴムや飾りゴムだけでアレンジしてもOKです。

その2 :元気いっぱい!キュートなお団子アレンジ

動き回って元気に遊ぶ時や、汗をかきやすい時、スッキリまとめたい時などにおすすめのアレンジがこちら。

高い位置でお団子を作ることで、ポップで元気な印象のヘアスタイルに。より簡単に手早く仕上げたい時は、下の方でお団子を2つ作ってもOKですよ。

【アレンジ方法】

(1)頭の真ん中で髪の毛を縦半分に2つに分けて(ジグザグでもOK)、頭の上の方でゴムで結びます。結ぶ時に毛束を丸めてお団子にして、毛先は下ろしておきます。
(2)下ろした毛先を、結んだゴム部分に巻きつけていきます。
(3)お団子に巻きつけた毛先が短くなったら、毛先をゴムの中に入れ込みましょう。かわいい平ピンなどで毛先をあえてランダムに留めるとかわいく仕上がります。

その3:キリッとかっこいい!ボーイズアレンジ

男の子はおでこをスッキリ出す清潔感あふれるヘアスタイルに挑戦! かっこよく変身して、いつもと違う雰囲気を楽しんでみましょう。

伸びてきた前髪だけスタイリングするのもおすすめです。ヘアワックスを使ってモヒカンのようにアレンジしたり、前髪を立たせたり、髪の毛で思いきり遊ぶことで、簡単にイメージを変えることができますよ。

【アレンジ方法】

(1)ヘアワックスを手に取りしっかりなじませます。まずは髪の内側の根本からつけて、髪全体につけていきます。
(2)トップに空気を入れるようにしながら、指を入れて髪の毛を持ち上げ、ふんわりと起伏を出します。
(3)毛束をねじるようにして、トップや顔周りに束感を出します。仕上げに、サイドと襟足はタイトに抑えたら完成です。

※ヘアアレンジをする前には、必ず石けんやハンドソープなどで手を洗って清潔に保つと共に、洗浄済みのブラシなど清潔な用具を使用することをおすすめします。

いかがでしたか? これなら簡単で、子どもたちが動き回っても長持ちしそう! 女の子はかわいく、男の子はかっこよく、いつもと違った雰囲気を楽しんでみてくださいね。

教えてくれたのは……

資生堂ヘアメイクアップアーティスト
齋藤有希子さん

資生堂ブランドではメイクの監修から商品開発まで携わり、『HAKU』の木村文乃などCMや広告のメイクを担当。自身の経験を生かし、ビューティーでママたちを応援するLINEアカウント『らしくfor mommy』を立ち上げ、“ママにちょうどいいおしゃれ顔”をモットーに、セミナー活動なども精力的に行っている。

文/岸綾香

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事