子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

マルチタスクに忍耐力…「仕事に役立っている育児スキル」がワーママから続々!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

育児と仕事は、まったく別物。と思いきや、子育ての経験で身についたスキルが、仕事に活かせているなと感じる場面はありませんか?

『kufura』では、子育てしながら働く女性142名にアンケートを実施。「育児スキルが仕事に役立っていると思うこと」について聞いてみました。

コミュニケーション能力

「幅広くコミュニケーションが取れるようになった」(54歳/営業・販売)

「電話応対や接客業務で、お客様にいかに解りやすく伝えるか、ということを考えて伝えるようになりました」(50歳/その他)

「“これでわかるでしょ”や“このニュアンスで伝わるでしょ”といった思い込みをしなくなり、ちゃんと伝わるように意識している」(34歳/総務・人事・事務)

「相手の意向を汲み取ろうというノウハウが子育てを通して身についたので、接客業に役立っていると思う」(48歳/総務・人事・事務)

「相手を急かすことなく、話を聞けるようになりました。また限られた時間の中で仕事をするのもあり、自分にも相手にも100パーセントを求めなくなりました」(32歳/広報・宣伝)

「自分の思いを通すのではなく、相手の思いを最後まで聞き、いいと思ったところは採用するところ」(38歳/その他)

子どもとのやりとりを通して、「相手の話をしっかり聞いたり、自分の思いを伝えたりする力が身についた」という方が少なくありません。自然とコミュニケーション能力が上がり、仕事でもそれが活かせている方が多いようです。

効率的な時間の使い方

「無駄な時間を作らないように効率的に仕事をするようになった」(40歳/総務・人事・事務)

「時短勤務をとらせてもらっているので、定時ピッタリで上がれるように効率的に仕事をこなすのはもちろんのこと、仕事の依頼者には時間に余裕をもって依頼してもらうか、今日やらなくてもいいことは明日以降にまわすように根回しするくせがついた」(43歳/総務・人事・事務)

「時間配分を考えること」(31歳/総務・人事・事務)

「時間をうまく使いこなせるようになるコツが見えやすくなった」(32歳/公務員)

「時間が無い中でいかに効率よく作業するかが身につきます」(36歳/総務・人事・事務)

「いつもバタバタで時間が限られているので、効率よく時間を管理することが仕事でも役立っている」(44歳/その他)

仕事と育児の両立はやっぱり大変。とくに子育てはイレギュラーな対応に迫られることも多々ありますよね。1日24時間の限られた時間で、やらなければならないことを片付けていくために、効率的に仕事できるようになるのかもしれません。

マルチタスク能力

「自然に整理整頓が身について、作業しながら片付けしたり、自然に周りの面倒を見ることが多くなった」(41歳/総務・人事・事務)

「マルチタスクが苦手だったが、いつの間にかそれが当たり前にできるようになっていた」(57歳/その他)

「いろんなことを同時進行できるようになった」(47歳/デザイン関係)

「人の話を聞きながら手作業できるようになった」(29歳/弁護士)

一度に複数の仕事をこなせる「マルチタスク能力」。おうちでは、子どもと遊びながら洗濯したり、料理しながら掃除したりといったマルチタスクの連続! 仕事でも、自然と当たり前に発揮できるようになった、と回答した人もいました。

物事の考え方が変わった・思慮深くなった

「物事を深く、様々な方面から考えることができるようになった気がする」(49歳/その他)

「計画通りにはならなくても、焦ったり気持ちがぶれたりすることが少なくなりました」(46歳/その他)

「本人が自分で覚えて行動に移すまで、見守ることができるようになった。教えるより本人が学ぶことを大事にするようになりました」(44歳/総務・人事・事務)

「どういう意図でその行動をしてるのかなって相手の行動の原因を深く考えられるようになりました」(24歳/総務・人事・事務)

「相手の気持ちを想像して行動する癖をつけたら、仕事にもプラスに影響するようになりました」(39歳/営業・販売)

「いい意味で諦めがついた」(49歳/コンピュータ関連技術職)

相手が何を考えているか考慮したり、物事を違った側面から見たり……。子育ての経験を通して、思慮深くなったり、考え方が変わったことを実感している女性が数多くいることがうかがえました。

忍耐力・寛容性が身に付いた

「忍耐力がついたせいか、元々我慢強かった性格だが、納得ができない指示に対しても黙って取り組めることが多くなった」(59歳/総務・人事・事務)

「人の失敗が許せるようになる」(47歳/その他)

「子育てで多様性や寛容さは身についたと思います」(51歳/総務・人事・事務)

「さまざまな事柄に対して我慢強くなりました」(32歳/その他)

「子育てをしていると大変な分、忍耐力もついたので、少しのことでめげなくなった」(25歳/その他)

「我慢強くなった」(43歳/その他)

「子育てで失敗の連続だと感じる日々を経たからか、周囲の失敗に寛容になりました」(35歳/その他)

思い通りには動いてくれない子どもと接していると、自然と忍耐力や寛容性がついてくるよう。自身に対してだけなく、周囲の失敗に対しても寛容になったという声が印象的でした。あらゆる仕事の場面でも役立ちそうです。

 

自分でも知らないうちに、新しいスキルや視野の広さが身につき、仕事でも大いに役立っている人が多いことがうかがえました。それだけ、子育ては、自分を省みたり試行錯誤の連続だったということ。身についた育児スキルは、必死に取り組んできた努力の賜物と言えるのではないでしょうか。

子育てしながら仕事を頑張る女性が活躍しているのは、それらのスキルを身につけてパワーアップしていることが、理由のひとつなのかもしれませんね。

プロフィール

佐藤まきこ
佐藤まきこ

雑誌・ウェブ編集者やファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、現在はフリーランスのプランナー、エディターとして活動中。ハワイ、オアフ島在住。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集