子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

リモートワーク慣れの油断…!超薄の名刺ケース「ココニモ」がいざというときに助かってます【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

リモートワーク下、すっかりご無沙汰になったのが“名刺交換”。以前は名刺入れはバッグに常に入れるマストアイテムでしたが、この1年ほどはその意識も薄れてしまったのが現実。もともと、うっかりが多いわたしは、名刺を忘れる、補充し忘れる、といった事態は避けたいのです。そこで見つけたのが、超薄型名刺ケース、『ビバリー』の「Coconimo(ココニモ)」です。

ココニモは「ここにもあった」が叶う超薄!汚れから守ってくれる素材もうれしい

「ココニモ」は手帳やお財布、定期入れなどに名刺をスペアとして入れておける超薄型名刺ケース(2枚入り・ネット通販で450円ほどで購入)。いつも持ち歩くマストアイテムにしのばせておけば、名刺入れを忘れても名刺入れの補充を忘れても、先様に失礼がありません。

わかるでしょうか、この薄さ。光が当たるとちょっと光沢が出るPP素材です。

超薄型をうたっているだけあって、一般的なクリアファイルよりも薄く感じられます。また、PP素材でできているので、名刺を汚れから守ってくれるののもいい! 実際に手に取ってみると、薄いのにしっかりハリがあるので、名刺が折れてしまうこともなさそうです。

実際に名刺を入れてみると、5枚くらいを入れるのがちょうどよさそう。それ以上入れることもできそうですが、わたしの場合、厚みが増してしまうのと、あくまで“いざというとき”のものなので、一度のご挨拶で足りる量にしています。

使ってみると、この形状がとにかくいい! 右側面が袋状にはなっていないので最初は名刺が落ちてしまうのでは?と不安でしたが、実際に使ってみると、いつも使っている名刺入れより格段に名刺が取り出しやすいんです。

わたしの場合、打ち合わせメモ用に持ち歩いているバンド付きノートに両面テープでペタッとくっつけて、バンドで挟んで使っています。三つ折りミニ財布に入れることは難しかったですが、二つ折り財布や長財布などには十分入りそうなサイズ感。わたしは汚れなどを気にしてシックなカラーを選びましたが、ペールカラーなどもあるようです。

ちょっとした安心ですが、大切なお仕事先で慌てずに済むってけっこう大事。「ココニモ」は2枚入りなので、もう1枚はなくしやすいポイントカードを入れて使おうかな、と検討中です。


編集部・阿部美里
効率よくおうちのアレコレができたら最高……と思っている40代。食べて飲むこと・DIYや手芸など「つくる」こと・人と語らうことが日々のパワーの源です。高校生の息子とのゆるい会話や我が家の猫をモフモフするのが癒やし。
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集