子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「公衆電話ってどうやって使うんですか?」新人に感じたジェネレーションギャップに共感!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

フレッシュな新人がオフィスに加わる春。若い世代と仕事したり世間話したりする中で、ビックリするような価値観や考え方に触れる機会があるかもしれません。

『kufura』では20~40代の働く女性205名に、新人や後輩とのジェネレーションギャップを感じたことについて、アンケートを実施。思わず「あるある!」と言いたくなるエピソードを集めてみました。

なんでもスマホを活用しちゃう!スマホ&LINE使い

「新人に仕事を教えていた時、新人が携帯カメラでPC画面を撮りだして、『メモ取るよりこっちの方が早いでしょ』と言った」(34歳/その他)

「メモをスマホでしていた」(43歳/その他)

「遅刻、欠勤の連絡がLINEで来たときは驚いた」(48歳/コンピュータ関連以外の技術職)

小さいころからスマホを当たり前に使ってきた若い世代は、仕事に関する連絡やオフィス業務の中でも、スマホを使いこなすのが普通。手書きのメモや、電話での連絡という概念はないのかも……!

とはいえ、手書きメモも電話での連絡も、まだまだビジネスシーンでは使う場合もあるものです。お互いに便利なところは取り入れて、上手く併用していけたらいいですね。

時代が即バレる!? 流行語&芸能人

「ヤマンバギャルが通じなかった」(32歳/その他)

「思い出のドラマや曲の世代が違うとき」(40歳/その他)

「話のたとえに出す芸能人などの名前が違い過ぎる」(44歳/その他)

「好きなアーティストの名前が、全く知らない人だった。逆に、カラオケに行った時、誰の歌ですか?と聞かれた時、ギャップを感じた」(45歳/その他)

「やばい時にヤバミザワという」(33歳/その他)

世代がすぐにわかりやすいのが、好きな芸能人や流行ったドラマ、アーティストの話題。若い世代が知らない芸能人では、チェッカーズ、光GENJIなどの名前が挙げられました。逆に聞いたことのなかった有名人の名前では、けみお、SHOCK EYEなどがありますが……あなたはご存じですか?

家電や機械の使い方…その他のあるある

「カセットテーブのB面を知らない」(39歳/総務・人事・事務)

「20代前半の子が、イオンがジャスコだった事を知らなかった事」(32歳/営業・販売)

「封筒の宛名の書き方を知らなかった。公衆電話の使い方を知らなかった」(43歳/その他)

「2槽式洗濯機の使い方を知らない子がいた」(35歳/主婦)

カセットテープや2槽式洗濯機など時代によって消えていった電化製品の存在は、若い世代は知らないことが多いよう。またスマホで何でもできる時代だから、封筒の書き方や公衆電話を知らないというケースも生まれるのかもしれませんね。

ちなみに…「上司・先輩とのジェネレーションギャップ」

一方、上司や先輩など、年配の世代とのギャップはどうでしょう?

「スマホの設定や用語がわからなくてよく頼まれる」(32歳/営業・販売)

「残業が美徳と考えていた。メールでのやり取りに拝啓・敬具を使っていた」(43歳/その他)

「プレゼン資料を模造紙に書きたがる」(45歳/その他)

「買ってくるお菓子のチョイスが渋く、子供の頃おばあちゃんに貰ったようなものが揃う」(38歳/その他)

年配の世代とのジェネレーションギャップについて聞いてみると、「パソコンが使えない」や「おやじギャグが多い」などの意見が寄せられました。

「分からないからやって」とか「これ、どうするんだっけ」など、何度も同じことを言われるとイラッとしてしまうこともありますが、懐かしいお菓子を買ってきてくれるなど、カワイイところがあるおじさま・おばさまがたも多いよう。

 

広い世代が共に働く職場では、どうしたって生まれてしまうジェネレーションギャップ。気づいたときはショックを受けたり愕然としたりするかもしれませんが、共感できるエピソードを見つけて、思いっきり笑い飛ばしてしまいましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載