子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ダイソーの新ブランド「Standard Products」は、ちょっといいものが気軽に買える!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

3月26日(金)、100円ショップ「ダイソー」が展開する新ブランド「Standard Products by DAISO」の第1号店が、渋谷マークシティ 1Fにオープンしました。

「ちょっといいのが、ずっといい。」がコンセプトという新店舗に、早速足を運んでみました!

シンプルなデザインで、長く愛用できそうなアイテムが勢揃い!

上質感のあるマット仕上げの食器は、税込110円~展開。

訪れたのはオープンした週の日曜日。休日ということもあって人が多く、入店制限がかかっていましたが、30分待ちくらいで入れました。

同フロアには、同時オープンした「ダイソー」も入っていますが、「Standard Products」はモノトーンの落ち着いた感じにまとめられていて、「ダイソー」とは明らかに別路線! おしゃれな雰囲気が漂います。

店内には食器やキッチン用品、ランドリーアイテムといった生活に欠かせないものから、キャンプ用品やペット関連アイテムまで、幅広い生活雑貨が勢揃い。どことなく『無印良品』や『IKEA』に通じるシンプルで洗練されたデザインの商品は、すべて「Standard Products」オリジナルなのだそう。なるほど! だからテイストやカラーに統一感があるのか~。

価格帯は税込330円のアイテムが中心で、110円、220円、550円、770円、1,100円(すべて税込)ラインのものもあります。なかには、3合炊きのメスティンが1,000円、猫の爪とぎタワーが500円と、「えっ!この価格でいいの!?」というようなアイテムもあって、なんだか宝探しのような気分(笑)。

今回ぐるりと回ってみて、「使ってみようかな」と買ってみたアイテムの使い心地をご紹介します。

・オーガニックコットン ハンドタオル(2枚組/税込330円)

肌に優しいオーガニックコットンを使用したタオルは、買って損なし! 吸水性のいい甘撚りの糸が使われていて、触り心地はふんわり柔らか。裏にはループタグがついているので、フックにかけても使えます。

ちなみに、フェイスタオルも2枚で税込330円。オーガニックコットンを使っていてこのお値段って、ちょっと驚きですよね。カラーは、写真のアイボリーの他、ネイビー、ブラウン、グレーとあり、家族で使い分けるのもよさそうです。

 

・バルブ付フードコンテナ(1個/税込330円)

バルブ付きフードコンテナは、どの面もフラットで、スタッキングした時の見た目がスッキリしているのがGOOD! フタは液漏れに強いパッキン仕様なので密閉性も抜群です。フタ・本体とも電子レンジや冷凍庫はもちろん、食洗器もOKです。

 

・テープカット付き粘着クリーナー(税込330円)

カーペットを敷いている我が家では、コロコロはお掃除の必須アイテム。……なのですが、まっすぐ切れなかったり、切れ端が見つけにくかったりするのがプチストレスでした。

この粘着クリーナにはテープカッター(といっても柔らか素材です)がついていて、指で押さえながら紙を引っ張るとまっすぐきれいに切り取ることができます。ミシン目がないタイプのものでも使えるのが地味にうれしい……。これからお掃除に活躍してくれそうです!

 

・ステンレスボトル(300ml/税込550円)

以前から、外出時に水分を持ち運べるようマイボトルを買おうか迷っていたのですが、これを機に購入しました。キャンプ用品コーナー近くで見つけたステンレスボトル(アイボリー)は、フタを回して開けるスクリュータイプ&中蓋なしのシンプルなつくり。

直径5.5×高さ18.8cm(実測値)と、500mlのペットボトルより一回り小さくスリムな大きさで、よく使うリュックのサイドポケットにぴったりおさまってくれました。保温効果は約6時間とそこまで長くはありませんが、買い物やちょっと外出する時のお供には十分なので、愛用すること間違いなしです。

 

・ランドリーワイヤーバスケット(税込1,100円)

バスケット自体を浮かせられるのがいい!と思って購入したのですが、洗濯物を入れると思い切り床についてしまいました(苦笑)。けれど、上部をもう1回折り返せばそれも解決。なにより、ワイヤーから外すとそのままランドリーバッグとして使えちゃうのが便利! 内側は撥水加工が施され、持ち手も肩掛けできるくらい長いので使い勝手がよさそうです。

サイズは高さ55×幅35×奥行28cmとかなり大き目。試しに、そろそろクリーニングに出してしまわなきゃ……と思っていた毛布(シングルサイズ)を入れてみたのですが、余裕ですっぽり! なんならもう1枚くらい入ります。これだけ大容量の洗濯物がおさまるなら、クリーニング店やコインランドリーに持っていく時に心強い!

 

お目当てにしていたハンガーなど、早々に完売してしまったアイテムも多く、今回の戦利品は以上です。「Standard Products」では今後、年間約500アイテムの開発やオンラインショップなども検討しているそうなので、ハンガーのリベンジとともに、新アイテムの登場も楽しみ!

デザインもお値段的も◎な「Standard Products」なら、“ちょっといいもの”を気軽にライフスタイルに取り入れられますし、揃えやすいという点も魅力に感じました。今後も頻繁に訪れてしまいそうです!


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。