子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

口当たりも見た目もいい。ホーローのスプーンが好きです【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

我が家でいちばん出番が多いスプーンは、ホーローのスプーン。金属や木のものもありますが、私も子どもたちも、ホーローを手にとることが多いように思います。

口当たりがやわらかだと、おいしさも増す気がして…

(左から)ケーキフォーク(660円/税込、以下同)、クリームスプーン(660円)、ミニカラシスプーン(440円)、フリースプーン(660円)。他にも色々な種類があるので、購入時は目移り必至!

何年か前にネットショッピングをしていたとき、見た目の可愛さ&送料無料にするための策から(笑)、ホーローのスプーンを数本買いました。

食洗機で使えないのはちょっとネックだなと思っていたのですが、いまや毎日必ず使うほどの愛用ぶり。

数年使って小さな傷や欠けが気になってきたのと、本数が足りなくなったのもあって、先日買い足したところです。購入したのは、高桑金属の「Blanc(ブラン)」シリーズ。ひとつひとつ職人さんが手作りで仕上げているそう。私は楽天で購入しました。

クリームスプーンをアップに。光沢もあってきれいです。
こちら長さ13.5㎝のフリースプーン。デザートからカレーまで、子どもも持ちやすいようで、汎用性が高いです。

アップの写真でわかるでしょうか? この“なめらか~”な感じ。

商品サイトによれば、ホーローは金属の下地にガラス質の釉薬を塗り、高温で焼き付けたもの。優れた耐久性や保温性があるほか、においが付きにくい性質もあるといいます。

私としては、口に入れたときの“当たり”がやわらかいのはもちろん、“金属っぽさ”がないのも、お気に入りポイント。特に金属が苦手という訳ではないのですが、なぜか「このスプーンで食べたい」と思わせるものがあるんですよね。

ホーローは落としたり強い衝撃を加えると欠ける恐れがあったり、食器洗浄機の使用もできないという点はありますが、普段使いしてこそのカトラリーと思っているので、食洗機を使わないという以外は他の食器やカトラリーと同じように日々使っています。

やっぱり長く使っているものには細かい傷がついてきますが、それも愛着の印と割り切っています(もちろん、大事に丁寧に扱うのがベストです!)。

 

ちょっとだけ気持ちが上向きになる白いスプーン、気になった方はぜひ。


編集部・加藤友佳子

仕事と育児(小学生男女・ほぼワンオペ)の健やかな両立を夢見るkufura副編集長。新聞記者、雑誌編集を経てkufuraの立ち上げへ。料理は好きだが、その他の家事は苦手。毎日の生活を、少しだけ気楽にしてくれるコト・モノを探し続ける日々。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。