子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「ワイヤレスイヤホン」を育児グッズに推す理由は、ママの贅沢「自分の時間」が一瞬で手に入るから!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子どもが生まれてからというもの、私が常々欲しいと思っているものといえば、流行りの服でもお高いバッグでもなく、“自分の時間“。

我が子は小学2&4年生になり、ゆっくりお風呂にも入れない乳幼児期に比べれば手がかからなくなったものの、私はもっと自分の時間が欲しいのです! 仕事とはまた違った、自分がご機嫌になれる時間……。

そんな時にインスタで“買ってよかった育児グッズ”として紹介されていてのが「ワイヤレスイヤホン」。赤ちゃんがなかなか寝ない時の寝かしつけや、ようやく寝た時のお昼寝中にこっそり使える!という投稿でした。

これって、今の私にも使えるのでは!?と試したところ、イライラしがちなシチュエーションで大活躍! イヤホンを装着したら、スマホのYouTubeアプリでお気に入りの動画を選んで、私のご機嫌タイムが始まります。

使える!シチュエーションは……

・“私だってまだ寝ていたいよ”と思いながら家族の中でいちばん早く起きて朝食の準備や洗濯を始める時

・子どもたち(休日は夫も!)がゲームやテレビ、漫画に没頭しているのに、私はキッチンで料理(苦手!)をしている時

・家族が出かけた後や子どもが寝た後、みんなが散らかした部屋をなぜか私が片づけている時

どのシチュエーションでも使えるのは、イヤホンがコードレスで自由自在に動けるから。家事をする時って、キッチンから洗面所、リビング……とあちこち動くのでコード付きだとその都度イヤホンを外すことになります。また、キッチンでの家事は意外と音がするので、イヤホンでダイレクトに耳に届けた方が断然聞こえやすい!

映像も見られるのがベストですが、ワイヤレスイヤホンを使うようになってから、聴くだけでも楽しめる動画って、たくさんあることを知りました。

ワイヤレスイヤホンの定位置はキッチンの近く。使わない時は常に充電しています。

2カ月試してわかった!上手に使うコツ

・子どもに頻繁に話しかけられるシチュエーションで使用しない→“ママ、それやめて!”と言われる。

 ・どうしても聞き逃したくない動画は選ばない。→聞き逃した時に巻き戻したくなって家事の手が止まる。子どもに中断させられた時にイラッとしてしまう。

 

私が購入したワイヤレスイヤホンは、スマホ以外にもBluetooth機能搭載のタブレットやノートパソコン等で使用できるタイプ。携帯ショップで約7,000円でした。店員さんに、iPhone専用のものは音が抜群によく設定も簡単と教わりましたが、値段が倍くらいだったし、複数の機器で使いたかったのでコチラに決定。

機械の設定は得意ではないのですが、私でも簡単にできて、音質も問題ナシ。“自分時間“以外にもノートパソコンでのオンライン会議やオンライン取材、ママ友とのオンライン飲み会にも使っていて、いまや手放せない存在に。

ワイヤレスイヤホンって、ジョギングする人か(運動しない)、歩きながら電話する人(慣れてないから恥ずかしい)のアイテムかと思っていましたが、育児グッズとしてこんなに大活躍するとは!

今年の年末年始は家にこもることになりそうですし、自分の時間を確保したい子育て中の方におススメです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。