子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

4月15日、DAISO・Standard Products・THREEPPYが銀座に3店同時オープン!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

4月15日(金)、マロニエゲート銀座2に、大創産業の主要な3ブランドである100円ショップ『DAISO』のグローバル旗艦店、300円ショップの『Standard Products by DAISO (スタンダードプロダクツ バイ ダイソー、以下『Standard Products』)』および『THREEPPY(スリーピー)』のグローバル旗艦店が同時にオープンします。

ここに来れば、100円から始まるワクワクのショッピング体験がワンフロアで楽しめる! 銀座にまた新たなお買い物スポットが追加されました。

3ブランドで暮らしにもっとワクワクを

大創産業の創業50年の節目にあたる2022年。地下鉄・JR各駅からも便利なマロニエゲートに、暮らしを楽しくするアイデアあふれる生活必需品を誇る『DAISO』、国内生産者と生活者をつなぐサステナブルな品揃えの『Standard Products』、トレンドカラーで暮らしに彩りを添える新装『THREEPPY』の3ブランドを同じフロアに集めた店舗がオープンします。

新装THREEPPYは初出店!

当初の『THREEPPY』が掲げた“300円ではじまるハッピーな生活”というテーマを受け継ぎ、トレンドのグレーやピンク、ミントなどのくすみトレンドカラーを取り入れ、良質で心地よいデザインのアクセサリー、インテリア、食器、ファッション雑貨などが揃います。価格帯は300円(税込330円)が8割、その他150円(税込165円)から1,500円(税込1,650円)と幅広いのも特徴。

生活をトータルコーデする『Standard Products』

『Standard Products』は、“ちょっといいのが、ずっといい。”をコンセプトに、ベーシックで洗練されたデザインを大切にした生活雑貨のブランド。渋谷、新宿に続く3店舗目の出店となります。

環境に配慮した製品開発や国内産業とのコラボレーションにも力を入れているのが特徴で、リビング用品、食器などのテーブルウエア、トートバッグなどの服飾雑貨など約2,000品のほとんどがオリジナル商品。

カテゴリーを超えて質感やカラー展開に統一感をもたせたことで、生活をトータルでコーディネートすることができます。

「Standard Productsマロニエゲート銀座店」では、愛媛県今治市の国産タオル、国内文具ブランドとのコラボ製品などを先行販売予定!

『DAISO』が銀座エリアに初出店

「DAISOマロニエゲート銀座店」は、創業50年目にして初の銀座エリアへの出店となります。売場面積約300坪の店内には、品揃えと品質、低価格を追求した約23,000品が! フードロス削減対策商品コーナーや環境配慮型の行楽消耗商品コーナーなど、新しい生活様式需要に応えるラインナップにも注目です。

 

「こんなものまであるんだ!」というワクワクするお買い物体験が待っています! 銀座でのお買い物の際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【店舗概要】
・名称:DAISO・Standard Products・THREEPPY マロニエゲート銀座店
・営業時間:11:00-21:00
・休業日:なし ※マロニエゲート銀座に準じる
・住所:東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座2 6階
・グランドオープン:2022年4月15日(金)3店舗同時オープン

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集