子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ダイソーの新業態「Standard Products」じっくりレポ! 買ったモノ、買わなかったモノ、全部見せます

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

渋谷マークシティにあるダイソーの新業態「Standard Products」1号店へ行ってきました。この3月末にオープンして話題でしたよね。とても私的な観点で結論から言うと(上から目線でスミマセン)、期待値が高かったせいもあって……星ふたつ★★。
その理由や店舗の様子、リアルに購入したモノをリポートします。

待望の「Standard Products」一号店へ!

個人的には元祖100均の「ダイソー」のほうが名品揃いで断然好き!(なんとココのお隣は、ダイソー店舗!)という感想ですが、今回購入した「Standard Products」のアイテムで、コレはいい!買って良かった!と思うアイテムも、勿論あります。

100均大好きの私ですが、安物買いにならないように、普段から品選びは吟味に吟味を重ねています。今回も、店内を何周したでしょうか……。

とは言っても、決して広くないスペースで、ささっと全商品がチェックできるコンパクトさは意外と快適。品揃えのいい大規模店も好きですが、ご近所ってわけでもないので、限られた時間でイイものを厳選して買いたい、という私には好都合でした。

「Standard Products」で買ったもの、迷ったもの8選

今回の訪問で、これはおススメできる!と思ったTOP2は、食器&園芸用品。

モダンな色でマットな質感の食器は、普段使いに最適!

人気の食器は、マットな質感と今っぽいモダンな色味がハイレベル! しかもお値段は100円~500円と、目を疑うコスパの良さ。リーズナブルな北欧ブランドや、シンプル系の国内ブランドと比較しても、こちらのほうが高見え感あり!!

実際に手に取ってみると、軽すぎず重すぎない重量感もちょうどよく、あらま~!と独り言。和洋折衷どんな料理にも使いやすい深さや大きさ、小さめのダイニングテーブルにもおさまるサイズ感も◎。器やカップを同じシリーズで揃えられるのもうれしいですよね。

色は、クリーム色、青磁風グリーン、グレーといった今っぽい展開に。

重ねやすい形状なのと、重ねたときにかなりコンパクトにまとまるので、キッチン収納が少ない人にもおすすめです。

ちなみに、新潟の燕市で作られているカトラリーもなかなか良さそう。食器と同じサイズ規格でデザインされたそうなので、器とのバランスが自然にとれる、というのも魅力!

テーブルにセットしたり、料理写真を撮るときなど、カトラリーと食器のバランスって実は結構大事ですよね。

シンプルなのに部屋映えする園芸用品

食器と並んで、個人的には鉢カバーや観葉植物がかなりの推し!

リモートワークやおうち時間が増えたことで、ガーデニングや観葉植物を楽しむ人も増えましたが、お洒落なインテリアショップで鉢カバーを買おうとすると意外とお高め……。

私自身も1,000円以下で見つけるのは無理!と思ってましたが、まさかの「Standard Products」にありました。

お値段300円(税抜)。ダイソーで買った植物を入れて使っていますが、さりげなくインテリアに馴染んでくれていい感じ。

他の大きさも欲しい!

 

生活雑貨でオススメはこのふたつ

こちらは、なんの変哲もない壁掛け時計なのですが、ここまでシンプルなものって意外となくて購入決定。ちなみにコレで300円(税抜)。高見えを狙うなら、白やブラックよりマットなグレージュ色がおすすめ!

食器用スポンジは、5個100円(税抜)。普段はマツキヨ(オリジナル)or無印良品の白スポンジを使ってますが、見た目&コスパがいいのでお鍋洗い用にこちらを購入!

少し硬めの使用感ですが、お鍋にはちょうどいいのでリピート確定。

迷ったものの…購入を見送ったのはこの3点!

ご近所サンダルや丈夫そうなスチールハンガー、シンプルな木製フレームもコスパ優秀!

ポストカードや写真が入れられるフレーム(500円・税抜)は、IKEAのものより安いので、ほかのカラーも展開して欲しいです。

「Standard Products」に行ってみて、思うコト

安いからこそ、よ~く吟味!ということで、今回はこの3点をお買い上げ。

TOTAL1,000円以下でイイお買い物をしたな~と、満足した反面、期待していたカゴやプラスティック系のちょっとした収納グッズやシンプルで使いやすいキッチン用品などは期待外れ(個人的な趣味の問題ですが……)で残念でした。

ラフィアっぽい天然素材の収納や、ボウルとか菜箸とか(細かいですけど……)タンブラーとか、元祖ダイソーにはない無機質でシンプルな洗練アイテムに期待をしてたので、ちょっとガッカリ。

どれもダイソーでも見かけるようなデザインでした。

 

消耗品であるディフューザーも、このプライス(500円・税抜)で買えたらすご~く助かるのですが、好みの香りに出合えず……。

勝手な希望を言うと、ディフューザーのバリエが増えたり、見せる収納用のおしゃれなカゴや、ブラックやブラウンのお掃除ワイパーなんかもあったらいいな~、なんて。

ダイソーの大大大ファンだからこそ、もう一息!もう一声!もうひと踏ん張り!

今後の商品開発に期待しています!と、この場を借りてお願いです。


エディター・吉川歩

女性誌を中心にファッションエディターとして活動中。4歳男児の子育てに奔走しながら、せっせと働くアラフォーママ。モットーは、仕事も家庭もニコニコ楽しく♡そんなノンストレスな両立ライフが目標です。趣味は、外食と散歩とお取り寄せ。インスタグラム(@yayuuumi)でも日々気になったものをアップ中。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集