kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

【トースト1週間アレンジ#水曜日】朝からイタリアン気分!「カプレーゼトースト」のレシピ

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

1週間にわたってお届けする、美味しくって食べごたえがあり、忙しい朝でも簡単につくれるトーストレシピ。水曜日は、朝からイタリアン気分を味わえるヘルシーなトーストです。

カプレーゼトーストの作り方

材料(食パン1枚分)

  • 食パン・・・1枚
  • 赤プチトマト・・・3〜5個
  • モッツァレラチーズ(小)・・・3〜6個
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々

<飾り用>

  • バジル・・・1〜2枚

*今回は赤色のプチトマトだけですが、他にも黄色などを使うと、より彩りがよくなります。

*パンの大きさやモッツァレラチーズ、プチトマトの大きさによって量が変わるため、目安量です。

作り方

(1)パンをトーストする

(2)プチトマトとモッツァレラチーズを切る

プチトマトやモッツァレラチーズは大きさによりますが、今回はプチトマトを1/3、モッツァレラチーズはプチトマトより小さかったため1/2にカットしました。

(3)オリーブオイルをパンに塗り、塩を振る

ヘラやスプーンを使ってオリーブオイルをトーストしたパンに塗り、塩ふたつまみほどを2回くらいに分けて、振りかけます。

今回のカプレーゼは味付けが塩だけなので、ここでしっかり味付けをします。

(4)(2)をオリーブオイルを塗ったトーストにのせる

プチトマトとモッツァレラチーズを交互に置いていくことで、見た目も華やかになりますよ!

(5)オリーブオイルと黒こしょうをかけてバジルで飾り付け

オリーブオイルと黒こしょうを上からさらにかけましょう。子どもが食べるときは、黒こしょうの量は調整してください。

そして、最後にバジルで飾り付けして完成です。

 

切ってのせるだけの簡単レシピなので、忙しい朝でも挑戦しやすいですね。もっと簡単に作りたいという方は、バジルも合わせた全材料を混ぜてトーストしたパンに盛り付けるだけでも良いそうですよ。ぜひ、試してみてくださいね。

【取材協力】

佐倉知里・・・料理研究家。栄養士、フードコーディネーター、漢方養生指導士、味噌ソムリエ等の資格を持つ。自身の料理教室で講師を開始し、その後料理動画サイトや携帯アプリ、書籍や企業タイアップなどへの出演、レシピ考案・提供、フード・テーブルコーディネートなどを手がける。味も見栄えもよく、思わず写真を撮りたくなるようなレシピ・スタイリングが大好評。

構成/近藤冬子

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事