子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「無印良品」の2023年ミニカレンダー。このサイズを求めてた!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

もう来年用のカレンダーを見かける季節ですね。私は先日、『無印良品』で小さな手のひらサイズのカレンダーを発見し、「求めていたのはこれだ!」と即購入。在宅ワークで使うデスクに置く予定です。

シンプルデザイン&邪魔にならないミニサイズ

null

「デスクトップミニカレンダー」(2022年12月~2023年12月用)は、縦横6cm×6cmという小さなサイズの卓上用カレンダー。お値段は税込290円です。

・月曜始まり

・日祝日は太字

という、非常にシンプルなもの。色は白と黒があるのですが、悩んで2色両方買ってしまいました。どちらの色も、文字は一色印刷といういさぎよさ! 土日祝日は色が違う方が分かりやすいかな?とも思ったのですが、書き込み用のカレンダーではないので、むしろすっきりしていてよし!

ひとつは、在宅ワークで使う(子どもも勉強するときに使ったりする)デスクに、もう1つはリビングに置く予定です。

みなさん、カレンダー使う派?使わない派?

null

以前、kufuraでこのようなアンケートを行いました。(「おうちにカレンダー飾ってるor飾ってない?便利な使い方や飾らない理由を聞きました」

「飾っている」・・・383人(77.1%)

「飾っていない」・・・114人(22.9%)

結果はこの通り。カレンダーを使っているご家庭が多いんですね。実は我が家、今年はカレンダーを飾っていませんでした。なぜかというと、この記事の中にも“カレンダーが要らない理由”としてあがっていたのですが、基本的にスケジュールはPC&スマホのGoogleカレンダーで管理しているので、必要ないかなと……。さらに、子どもの小学校の年間予定や月間予定も貼っているので、それでも確認できます。

ですが、最近、感じていたんです。やっぱりとっさに日付の確認をしたいとき、カレンダーの方が便利じゃないか?ということを……。スマホやPCでカレンダーの画面を開く前に、目線だけで日付を捉えたい場面って、けっこうあるんですよね。 

12月はじまりのカレンダーなので、使い始める日を楽しみに、抜けのないスケジュール管理については、もうちょっと研究を重ねたいと思っています。

在宅ワークのお供といえば、飲み物も大事!(じゃないですか?)

こちらはカレンダーと同じく無印良品で購入した季節限定の「おうちで味わうカフェメニュー メープルマロンラテ」。お湯で溶かすだけでカフェメニューが作れる!という商品です。同じ季節限定の「塩バターキャラメルラテ」も飲む機会があり美味しかったのですが、こちらのマロンラテは「お!マロン!」というしっかりした風味(ちょっと香ばしい)があり、季節が感じられるドリンクです。しっかり甘みがあるタイプなので、これだけでも楽しめますし、ちょっとビターなお菓子が合いますよ。

 

子どものTシャツを買いにいったはずなのに、今回も、ついつい予定になかったものを買ってしまうという無印マジックにはまる私でした……。

プロフィール

編集部・加藤友佳子
編集部・加藤友佳子

仕事と育児(小学生男女・ほぼワンオペ)の健やかな両立を夢見るkufura副編集長。新聞記者、月刊誌&週刊誌の編集を経てkufuraの立ち上げへ。料理は好きだが、その他の家事は苦手。毎日の生活を、少しだけ気楽にしてくれるコト・モノを探し続ける日々。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集