子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

おひたし好きの私にピッタリ!3COINSのクリップ式シリコンザルが調理の手間を減らしてくれました【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

夕飯時は、いつも自分用おつまみをつくって晩酌を楽しんでいるわたし。1年ほど前からはおひたしにハマって、“いろいろな野菜をおひたしちゃおう”会を勝手に発足しています。おひたし嫌いの夫は食べないので、なるべく手間をかけず、洗いものも増やしたくないズボラなわたしが最近気に入っているのが、『3COINS』の「クリップ式シリコンザル」です。

ザルもボウルも使わず湯切りから色止めまで

おひたしをつくる際、緑野菜でよくする“鍋からザルにあげる”→“冷水を張ったボウルに入れる”工程でザルもボウルも使うのが、いつもちょっと面倒だな〜と思っていました。

『3COINS』の「クリップ式シリコンザル」(550円・税込)は、クリップで鍋に挟み、湯切りすることができます。購入した際はザルの目が粗いかな?とちょっと不安でしたが、実際に使ってみると、まったく問題なく使うことができました。

ザルの目が端にいくほど長くなっている設計で、効率的に水切り・湯切りができるようになっています。気付いたときは、シンプルなアイテムなのに、考え抜かれてつくられてる!とちょっと感動。

たっぷりの氷で一気に冷やします。
この日はシンプルなつるむらさきのおひたしに。

ちなみに、おひたしをつくる際は、湯切りをしたらザルを外し、そのまま大量の氷をIN! 鍋が熱いので多めに氷を入れ、水も加えたら、茹でた野菜を急冷します。ひとつのお鍋で完結するので、シンクに大きな洗いものが増えないのがものすごくうれしい…!

ブロッコリーもしっかり湯切りできます。けっこう傾けても大丈夫!
そのままコンロに戻して調理。時短料理がさらにラクになりました。

また、おひたしだけでなく、下茹でした野菜をそのまま炒めたいときにも重宝しています。特に活躍しているのがブロッコリー!

我が家では、たことブロッコリーのガーリック炒めをリクエストされることが多いので、深めのフライパンでブロッコリーを茹でた後、このザルで湯切りをし、ザルを外したらそのまま火にかけています。ちょっとから炒りして水分を飛ばした後、オリーブオイルを入れてつくれば、あっという間に完成します。

もちろんパスタを作る際にも大活躍です。普段はしませんが、インスタントラーメンをちょっと綺麗に盛り付けたいとき、スープを先に器に入れてから麺や具材を盛り付けることも。

鍋の形に沿ってぴったり付けられます!

シリコンで柔らかく、いろいろな大きさ・形の鍋やフライパンに合わせることができるのもありがたいところ。

湯切りしやすいようにザルをめいっぱい伸ばしてつけてしまいそうになりますが、鍋とザルの間に隙間ができてしまうことがあるので注意してください。特に麺類などを茹でる場合は、隙間があるとそこから流れ出てしまいます。鍋に沿うように、クリップで挟む位置を調整してくださいね。

スリコのキッチングッズの中では550円(税込)とちょっとお高いですが、我が家では買った分だけ(いや、それ以上)の働きをしてくれています。最小限の調理器具で手際よく料理をしたい我が家では、すっかりスタメンとなったのでした。


編集部・阿部美里
効率よくおうちのアレコレができたら最高……と思っている40代。食べて飲むこと・DIYや手芸など「つくる」こと・人と語らうことが日々のパワーの源です。高校生の息子とのゆるい会話や我が家の猫をモフモフするのが癒やし。
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集