子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

これからの季節、ニトリの「ステンレスボトル」(699円)がありがたい!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コロナ禍のなか、小学生の子どもが毎日水筒を学校に持って行くようになりました。しかし忘れて帰ってきたり、壊してしまったりと、1つだけでは心許なく感じます。

そんな時にありがたいのがニトリのステンレスボトル。シンプルで使いやすく、350ml 599円(税込)、500ml 699円(税込)とプチプラです!

洗いやすい、氷が入れやすい、パーツが少ない

いくつもの水筒を使ってきて思うのですが、便利な水筒は構造が複雑になっていて、いくつものパーツを分解して洗うのがとても面倒に感じます。

子どもが小さいうちは「子どもでも自分で開けて飲みやすいもの」を優先していましたが、少し大きくなって手先が器用になると「取り扱いが簡単で安価なもの」という選択肢も増えました。

高学年になった今では、「洗いやすい」「そこそこ開けやすい」ものにシフトしています。

ニトリのステンレスボルトは、口径が大きいので氷が入れやすく、コップ用のスポンジが入りやすいので洗うのも楽です。

せん、飲み口、パッキン2つと、パーツも少ないので洗いやすいです。

飲み口は「氷ストッパー」仕様になっているので、飲み物の中に氷を入れても出てこないようになっています。これからの季節に大活躍してくれそうです。

ところで、水筒の細かい部分を洗うのは、手間がかかりませんか? 「こんな狭いところ、どうやって洗えばいいの?」と思う狭い溝がどんな水筒にも存在しますよね。

ダイソーの「タンブラー・中栓洗い」は、そんな溝や隙間にも入れられて、スッキリと洗うことができました。引っ掛けフックが付いているので、乾かすのもラクで便利でした。

 

今年の夏も、しっかり水分補給をしていきたいですね!


編集部・エリー
娘・夫と3人暮らしの40代。趣味は、女性誌など雑誌編集10数年&web編集数年の経験からの、コスパがよくて便利な服やモノ探し。ラクに楽しく生活することが目下の目標。
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集