子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

洗濯は「朝派or夜派」どっちが多い?共働き女性206人の「洗濯事情」を聞いてみた

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

かつて洗濯といえば、お日様の出ているうちに干せるように朝に行う人が多かったですよね。ですが今は洗濯機や洗剤の進化で部屋干しがしやすくなったこともあり、夜に洗濯する人も増えているようです。あなたは、朝派、夜派どちらでしょうか?

『kufura』では、共働きの既婚女性206人を対象に、洗濯を行う時間帯について、アンケート調査を実施しました。

洗濯は、朝・夜どちらの時間帯に行うことが多いですか?

まず、洗濯するのが朝、夜どちらが多いのか尋ねたところ、結果は以下のように。

朝・・・86票(41.7%)

夜・・・85票(41.3%)

朝と夜、両方とも同じくらい・・・31票(15.0%)

その他・・・4票(1.9%)

なんと朝派と夜派が、ほぼ拮抗! 続いて、それぞれの派閥のコメントを見ていきましょう。

【朝派】「天日干ししたい」「近所迷惑を避けたい」「朝のほうが時間・体力がある」

「夜干しは抵抗がある。朝起きて出るまでの時間になんとか干していく」(54歳/その他)

「忙しいけど、洗濯は朝して朝干していきたい」(51歳/主婦)

「洗濯物は少しでも天日に干したいから」(50歳/学生・フリーター)

「タイマー設定ができるので、起床と同時に洗濯が終わっているか、始まっているので仕事に行く準備をした後にすぐに干せる」(31歳/主婦)

「綺麗に一日を過ごしたいから」(43歳/主婦)

「朝一気に片付けたいから」(40歳/主婦)

「夜のほうが時間はあるが共同住宅のため、下の階の方の迷惑にならないように朝洗濯しています」(44歳/ コンピュータ関連以外の技術職)

「朝しないと、夜は子どもに構いたいから」(31歳/その他)

「夜は疲れていて、極力ゆっくり過ごしたいから」(32歳/主婦)

朝派からの意見としてまず多かったのは、天日干しにしたいというもの。朝起きてすぐに洗濯物が干せるように、タイマー機能を活用している人もいるようです。

その他、朝に済ませたほうが気持ちがいい、夜間に洗濯すると近所迷惑になるおそれがある、朝のほうが時間・体力がある等の理由が寄せられています。

【夜派】「朝は時間がない」「その日着用した衣類が洗える」

「朝は親の介護、自分と主人と子どもの弁当、みんなの朝ごはん準備と出勤で時間が足りない」(50歳/公務員)

「毎日2回洗濯機を回すので朝は時間がない。基本的に部屋干しなので夜の方が良い」(40歳/その他)

「朝は洗濯をする余裕がない。帰宅してから食事の支度の前に洗濯機を回しておき、食事が終わってから干すスタイルが定着している」(39歳/ 総務・人事・事務)

「みんなのお風呂が終わってから残り湯を使うので」(41歳/その他)

「仕事の服などを洗うため、自然と夜に洗濯をするようになり、それが習慣になった」(57歳/その他)

「黄砂や花粉等が気になって洗濯物を外に干すのが嫌で、浴室乾燥機を利用しており、夜間の方が電力が安いため」(32歳/その他)

夜派から多かった意見は、やはり朝は慌ただしいというもの。また、その日に着用した衣類をすぐに洗濯できる、風呂の残り湯を活用できるといったメリットもあるようです。

さらに、料金プランによっては、夜間のほうが電気料金がお得になることも。天日干しにこだわらない……むしろ、環境上、部屋干しのほうが望ましいという人たちにとっては、夜のほうが何かと都合がよいかもしれませんね。

【朝晩両方派】「スケジュールや洗濯の量に応じて」

「仕事がなければ朝やる。朝の方が乾きやすいので。仕事の時は帰宅後の夜にやる」(34歳/主婦)

「できるなと思ったタイミングでしてるので、決まった時間帯はない」(32歳/ 学生・フリーター)

「その日の用事や洗濯量に応じて都合の良いときにする」(57歳/その他)

「夜は子どものサッカー用品や学校のものを、朝はタオル類などと分けているため」(33歳/その他)

「朝は時間がないので、一回ぶんは夜やります」(46歳/主婦)

自分のスケジュールに応じて、時間がとれるときに洗濯するという人も。また、洗濯物の量が多いため、朝晩に分けて洗濯せざるをえないといった事情もあるようです。

 

近所迷惑になる夜中や早朝など、よほど非常識な時間帯でない限り、洗濯はいつ行うべきなのか正解はないともいえそうです。今のやり方で不便を感じている人は、みなさんの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。