子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

スペース確保!Standard Productsの「4連ハンガー」で夏服を吊るし収納に切り替え【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

生地が薄かったりツルっとした素材のものが多い夏服。トップスなどは、引き出しに縦入れ収納していましたが、柔らかい夏服はへにゃっと崩れてしまって結局カオスな状態に。今年もこのストレスが始まったか……と思っていた矢先、夏服は“吊るし収納”に切り替えます!と思えるハンガーに出会えました。

「トップスハンガー」は1本分のスペースに4着!

『Standard Products』の「トップスハンガー」(330円・税込)
4つのハンガーはこんな感じでひっかけていく仕様。

そのハンガーというのが、『Standard Products』の「トップスハンガー」(330円)。1本分のスペースに4着の服がかけられるというものです。

大きさは、幅38×高さ32×厚さ2cm(実測サイズ)。

店舗内で見た時は横幅が大きいように感じましたが、手持ちの『無印良品』の「アルミ洗濯用ハンガー」とほぼ同じサイズでした。

4着かけてみました。一番手前のキャミソールも落ちにくい!

似たようなアイテムはたくさんありますが、こちらはオールスチール素材でデザインもシンプルだから、ハンガー自体の厚さが薄くてかさばらないのがいいんです。

また、ハンガーはすべて取り外しできるというのも特徴。連結部分はひっかけるだけの造りなので、着たい服だけ簡単に取ったりかけたりすることができます。

ご覧の通りアームが一般的な三角ハンガーよりもほぼ水平に近いので、キャミソールや、襟ぐりの広い服であってもすべり落ちにくく、今のところ使っていてストレスを感じることはありません。

ただし、アームがほぼ水平なだけに、肩の位置・形を崩したくない服や、セーターなどの冬服にはむかないかもしれません。どんくさい私は、レースの服もなんだか破ってしまいそうなので避けています(笑)。

左4着分の服を「トップスハンガー」にかけてみると……スペースができた!

たくさんあるトップスすべてを三角ハンガーで吊るしていたら、我が家の狭いクローゼットのハンガースペースはあっという間にパンパンになってしまうけれど、この4連ハンガーならそれほど空間を圧迫せずに済みそうです。

ボトムス用には同素材の「3段スチールハンガー」を

「スチールハンガー 3段、木製付」(330円・税込み)

今回、ボトムス用にと「スチールハンガー 3段、木製付」(330円・税込み)も購入してみました。スチールアームに木製パーツと異素材の組み合わせがオシャレですよね。

ピンチなどの留め具はなく、こちらも厚みのないスッキリしたデザインです。

早速、ボトムス3本をかけてみました。上にかけた服の重さが下の服にかかかるため、さらりとした素材のものでも自然と落ちてしまうことはなさそう。

ボトムスだけでなく、ストールやベルトなどをかけておくのにも使えそうです。

 

服がしわになるのを防げるし、なんだかショップのような見た目で憧れる“吊るし収納”。でも我が家のクローゼットはそんなにスペースがないんだよ……とあきらめていましたが、『Standard Products』のハンガーを使えば省スペースでどんどん吊るしていけそう!

今回はお試しでそれぞれ1本ずつしか買いませんでしたが、あらためて、どちらも追加購入しようと思っています。


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集