子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

苦手で面倒な「洗たく物片付け」を夫と一緒に解決した、たったひとつのポイントとは?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

片付けが苦手なコジマさんが、家の中の色々なところを少しずつ片付けていく、コミック連載『サステナ片付けできるかな?』。好評のうちに連載は終了しましたが、その後しばらく経ったコジマ家は、果たしてキレイな状態をキープできているのでしょうか……。

お片付けが「サステナブル=持続可能」だったかを、コジマさんに点検インタビューする第2回。

コミックエッセイ『サステナ片付けできるかな?』は、こんなおはなし

夫と二人暮らし、小さい頃から片付けが苦手なコジマさんのところに、ある日編集の松田さんから連絡が。「お片付けの連載をしてみませんか?」というお誘いに、迷いつつもOKしたものの……(連載第1回「サステナ片付けできるかな…?」はこちらから)。

松田さんがまず教えてくれたのは、お片付けの基本的な考え方、
「片付けは、一度だけキレイにすることがゴールじゃない。
自分のとってサスティナブル(持続可能)なルールを決めること」。

小さい箱から片付け始めて、だんだんと大きなスペースを片付けられるようになっていく様子は、「これなら私にもできるかも?」と励まされる人多数。もう二度と「汚部屋にリバウンドしない!」ための、持続可能な片付け術です!

「1回着たけどすぐには洗わない服」どうするか問題

kufuraでの連載終了からしばらく経ったコジマ家。果たして今もキレイな状態を「サステナ」できているんでしょうか……?

ということで、コジマさんの「連載その後」を、作中にも登場する編集・松田さん(整理収納アドバイザーでもあり、片付けの指南役)が点検するレポート記事の第2回。

__連載中に反響が大きかったのは、第17回の「1回着た服をどうするか問題」でした。

「(コジマさん。以下同)はい、これはTwitterでも反響がありましたし、友人から直接『私も気になってたわ!』というメッセージをもらったりしました」

__たしかに「1回着たけど洗うまでもない服」問題って、いろんなお片付け本でも解決策の紹介がない気がしますね。この連載では「コートなどと同じように消臭してつるす」をルールにしましょう、という解決策になりましたね。

「細かい部分ですから、特に誰からも教わらないし聞きづらいですよね~。ずっと『私だけが、そんなものぐさなのかしら?』と思ってました(笑)」

___他の洗たく物への一連の悩みも伺いましたが、その後はいかがですか?
(コジマさんはお洗濯そのものは平気なのですが「たたんで しまう」のが大の苦手なんです!)

「はい、“たたんで しまう”ことから開放されるために、マツダさんから教えていただいた“そもそもたたまない。吊るして収納”のルーティンは、今もキープできてます。洗濯して干して、ハンガーのまま持ってきて、ポールにかけておくだけです。これですごく楽になりました~。

あと、やってみて気がついたのですが、これだと服が俯瞰して見れるようになったので、コーディネートに困らなくなりました。着るのを忘れてしまう服が出ないんですよね」

___すばらしい! 着忘れて埋もれる服がないって、いいですね~。

「そういえばこれ今シーズン着てないな、っていうことがない。季節ごとの入れ替えだけでよくなったんです。そもそも持っている洋服が適正量だから、このやり方がキープできているんでしょうかね。

ユニクロや無印良品などで上手に買って、着古してしまったらワンシーズンでも処分しています」

___その点は私のほうがダメダメかもです。お洋服大好きなんで、常にクローゼットが溢れています……。ところで夫さんのほうの洋服はいかがですか?

「夫の洋服カゴは『もこもこ溢れ出ているよ』と指摘すると『大丈夫~』と言って、いい感じに収められてしまってます。明らかにはみ出してるんですが(苦笑)。

とはいえ、自宅全体を見渡しても、今までどこかしらにあった“せんたく塚(たたまれていない洗たく物の山)”がない状態で、心が軽くなりました。“せんたく塚”を前にして『ああ、たたまなきゃ……』と宿題を残しているような気分だったのが、なくなったんです。

___確かに! 「これやらなきゃ」っていう課題がずっとそのまま目の前に残されているのは、毎日しょんぼりしますよね。コジマ家の洗たく物問題が解決できて、とっても嬉しいです!

 

……ということで、おもったよりもずっと、コジマ家の「サステナ片付け」はキープされているようで安心しました!

みなさんも、「サステナ片付け」をできるところから実践して、目の前の課題がない状態を目指してみてくださいね。私もいい加減、クローゼットのお洋服を整理するぞ~。

(取材・文/松田紀子)


 

コジママユコ

マンガ作家、北海道出身。
マンガ好きとして幼少期を過ごす。当時一番好きだった作品は『こどものおもちゃ』。
2015年頃より、webを中心としてエッセイマンガ・ストーリーマンガの発表を始める。
好きな食べ物はみかん。寒くなってきた最近、1日2つはみかんを食べて過ごしています。
Twitter @cotori9

<最新刊>

『サステナ片付けできるかな?』(小学館 1,540円)

片付けが苦手な作者・コジマさんが、なんとか自宅の片付けをマスターしていく「お片付け」エッセイ。サステナ片付け=リバウンドしない、キレイが続く片付け法のこと。この方法で片付けておけば、散らかっても秒で元通りに!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集