子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

レジ袋が有料になった今!エコバッグを使わない派の人たちは代わりに何を使ってる?その理由は…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

7月にスタートしたレジ袋の有料化に伴い、現在は買い物の際にエコバッグを使っている人も多いと思いますが、中には「わざわざ持ち歩くのが面倒」「洗うのが大変」などの理由により、あえてエコバッグは使わないという人も少なからずいるようです。そこで『kufura』では、20~50代の男女500人にエコバッグ使用の有無についてアンケート調査を実施したところ、2割の102人が「エコバッグを使っていない」という結果となりました

今回は、この“エコバッグを使わない派”の人たちに聞いた、「買い物の際にエコバッグの代わりに使っているものと、エコバッグを使わない理由」をご紹介していきます。

家にストックしておいたレジ袋を使い回す

「エコバッグをいちいち持ち歩くのは面倒。レジ袋ならコンパクトに折りたたんで持ち運べるので、以前もらったレジ袋を使い回しています」(59歳・男性/その他)

「やはり普通のレジ袋が使い慣れていて使いやすいので、以前もらって家に保管してあるレジ袋がなくなるまでは、それを再利用する予定です」(52歳・男性/研究・開発)

「無料のときにもらったレジ袋を使えばタダなので、家にストックしておいたレジ袋を再利用しています」(45歳・男性/コンピュータ関連技術職)

「エコバッグは毎回洗うのが面倒なので、前にもらったレジ袋を持ち歩いて使い回しています。汚れたら捨てればいいし、たたむとすごく小さくなるので持ち運びもすごくラクです」(34歳・男性/企画・マーケティング)

「エコバッグは食料品の水滴や肉汁などで汚れるためこまめに洗わないと不衛生ですが、レジ袋なら汚れたらゴミ袋として使えばいいので便利。今は家にストックしてあるレジ袋をエコバッグの代わりに使っています」(47歳・男性/その他)

いちばん多かったのが、ストックしておいた昔のレジ袋をエコバッグの代わりに使っているという意見でした。レジ袋はコンパクトに折りたたむことができるので、持ち運びもラクでいいですよね。エコバッグと違って、汚れても洗う必要がないし、ゴミ袋として捨てることができるのも嬉しいポイントです。

ただ、ストックしてあるレジ袋には限りがあります。全部使い切ってしまったあとはどうするのかを、今からきちんと考えておく必要があるかもしれませんね。

毎回レジでお金を払って有料のレジ袋を購入する

「普段からレジ袋をゴミ袋代わりに使っているので、エコバッグは使わずに毎回お店で有料レジ袋を買うようにしています」(39歳・男性/研究・開発)

「エコバッグは洗うのが面倒だし、レジ袋は家でゴミ袋としても利用できるので、毎回有料レジ袋を買って使っています」(35歳・男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「レジ袋はいろいろな使い道があって家にあると便利なので、買い物をする際は必ず有料のレジ袋を買ってストックするようにしています」(46歳・男性/その他)

「有料レジ袋を使っています。お金は少しかかりますが、エコバッグを常に持ち歩く必要がないので快適です」(40歳・男性/営業・販売)

「エコバッグよりもレジ袋のほうが使い捨てできて衛生的だと思うので、コロナが心配な今は有料レジ袋を購入するようにしています」(36歳・男性/総務・人事・事務)

「エコバッグはいちいち持ち歩くのが面倒だし、有料レジ袋もそれほど高いものではないので、気にせず毎回レジ袋を購入しています」(35歳・女性/その他)

意外と多かったのが、有料レジ袋を買って使っているというもの。有料にはなったものの、それほど大きな金額ではないし、レジ袋はゴミ袋としても必要不可欠ということで、毎回買っている人が多いようです。

買い物のたびにレジ袋を買うようにすれば、エコバッグと違って外出するたびに持ち歩いたり、汚れたときに洗濯する必要もないので快適ですね。

袋には入れずにそのまま手に持って帰る

「あまり多くのものを買わないので、買ったものはそのまま手に持って帰るようにしています」(56歳・男性/公務員)

「わざわざエコバッグを使うほどの量を買うこともないので、手で持って帰ります」(44歳・男性/その他)

「いつも買い物の際にエコバッグを持っていくのを忘れてしまうので、仕方なくそのまま手に持って帰ってきます」(56歳・男性/コンピュータ関連以外の技術職)

たくさんのものを買わない場合は、買ったものを袋などに入れずに、そのまま手に持って帰るというのも一つの手です。ただ、瓶ものや卵などの割れやすいものは、うっかり落としてしまうと大変。持ち運びには十分注意するようにしてください。

リュックサックなど普段使いのバッグをそのまま使う

「エコバッグではなく、普通のリュックサックを使っています。リュックは背負えるので、重いものを買ったときなども手が痛くならなくて便利です」(44歳・男性/営業・販売)

「普段からリュックサックを使っているので、その中に買ったものを入れるようにしています」(23歳・男性/学生・フリーター)

「大量に買い物をするときは別ですが、普段はわざわざ買い物専用のエコバッグを持つ必要はないと思うので、いつも使っているバッグに買ったものを入れるようにしています」(49歳・男性/その他)

「普段から使っているトートバッグをエコバッグ代わりに使っています。大きめの容量でなんでも入るし、生地も丈夫なので安心して買い物ができます」(36歳・女性/その他)

わざわざエコバッグを使わずに、普段使っているバッグにそのまま商品をつめている人も目立ちました。中でも人気だったのが、“リュックサック”。丈夫で容量もそこそこあるので、買ったものを持ち運ぶのにピッタリです。背負うことができるので、重いものを買ったときでも手が痛くならないし、両手が空いて自由に使えるのもいいですね。

昔ながらの風呂敷をエコバッグ代わりに使う

「今はレジ袋は有料だし、わざわざエコバッグを買うのも面倒なので、買い物の際は家にあった風呂敷を使うようにしています」(52歳・男性/その他)

「これといった理由はありませんが、なんとなく家にあった風呂敷を使っています」(59歳・男性/コンサルタント)

「わざわざエコバッグを買う必要はないと思うので、買い物の際は昔ながらの風呂敷を利用しています」(52歳・男性/その他)

少数派ではありましたが、昔ながらの風呂敷をエコバッグの代わりに活用している人もいました。風呂敷は一枚布なので、コンパクトに折りたためて持ち運びも便利。いろいろな包み方ができるので、意外とどんなものでも上手に包んで持ち帰ることができるようです。かさ張るエコバッグを常に持ち歩くのが面倒という人は、ぜひ代わりに風呂敷を試してみてはいかがでしょうか?

マイバスケットなら買い物もそのままできて便利

「イオンで買ったマイバスケットを使っています。一般的なエコバッグよりも容量も、耐久性もあり、荷物が重くなったときも持ちやすくて便利です」(37歳・男性/その他)

「マーケットで買ったカゴを使っています。商品をカゴに入れてそのままレジで会計をして、そのカゴにまた入れて持ち帰ることができるので非常にラクです」(55歳・男性/研究・開発)

「マイバスケットを使っています。レジ袋が有料化される前から使っていましたが、店内でも買い物カゴとして使えるので便利です」(52歳・男性/その他)

エコバッグの代わりに、マイバスケットを使っている人もいるようです。バスケットは容量があって丈夫で使いやすいし、店内で買い物カゴとしても使えて便利。ただ、かなりかさ張るので持ち運びは不便ですが、車で買い物に出かける人などにはいいかもしれませんね。

いかがでしたか? 皆さん、エコバッグを使わずにいろいろな方法で買い物をしているようです。実際に今エコバッグを使っている人の中には、「使い勝手がイマイチ」と感じている人もいることでしょう。ぜひ、今回ご紹介した皆さんの意見を参考に、エコバッグ以外の選択肢について考えてみるのもいいかもしれませんね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事