子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

処分したけど…「やっぱり捨てなきゃよかった」と後悔したものランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

家の中にどんどん増えていく”もの”。しばらく使っていないものや、自分にとって不要なものは捨ててしまいたい!  おうちにいる時間が多い今、荷物の処分を進めている方も多いのではないでしょうか?  思い切り捨てて、家の中がキレイになるのはとても気持ちがいいのですが、今捨てたソレ、本当に後悔しませんか?

そこで今回『kufura』では、女性398人にアンケートを実施し、不要物を捨てたけれど、「やっぱり捨てなきゃよかった」と後悔しているものを伺いました。今回はランキング形式でご紹介します。

「捨てて後悔したもの」6位~10位

まずは、6位~10位をまとめて発表! 

10位:タオル

「古いタオル。雑巾にしてから捨てれば良かった」(51歳/その他)

「使ったタオルです。雑巾掛けにも使えるから後悔しています」(27歳/その他)

9位:段ボール

「段ボール。収納など、使い道がいろいろあった」(50歳/営業・販売)

「宅配で送る時に小さい箱が必要で購入する羽目になった」(47歳/主婦)

8位:CD

「スッキリしたくて捨てたCD。好きな物は捨てちゃだめですね。とても後悔しました」(24歳/その他)

「昔のCD。売ればよかったかと思い返しています」(37歳/営業・販売)

7位:ビニール袋

「沢山のレジ袋。有料になりもらうことがほとんどなくなったのでゴミの処理の時に不便」(57歳/主婦)

「スーパーのビニール袋。今は有料になったのでとっておけばゴミ袋に使えた」(59歳/主婦)

6位:思い出の品

「日記。忘れたくない思い出が詰まっていたから」(54歳/営業・販売)

「昔の写真。思い出を捨ててしまったという後悔がある」(34歳/公務員)

「子どもの頃もらった賞状。記念としてもっと長くとっておけばと後悔しています」(35歳/その他)

7位のビニール袋はまさに今の時代らしいお悩みですね。レジ袋の有料化から約2月、同じように感じている方も多いのでは? さらに、タオルや段ボールの他にも、空き瓶や新聞紙など、再利用できるものはとっておけば良かったと後悔している方が多かったです。

5位:家具

引っ越し時や気分に合わせて買い替える家具ですが、来客時やものが増えた際に、アレがあると便利だったのに~と後悔することが多いようです。

「椅子。客が来た時人数分必要になった」55歳/その他)

「テレビ台。テレビをもらったので捨てなきゃよかった」50歳/総務・人事・事務)

「小さなテーブル。ちょっとした時にあると便利だったから」44歳/総務・人事・事務)

「本棚。片付くし整理整頓できるから」43歳/その他)

4位:電化製品

いっそのこと、壊れてしまったら潔く捨てる気にもなる電化製品ですが、「使えるけれど使っていないもの」を捨てるかどうか、迷ってしまいますよね。後で使いたくなるパターンもあるので、慎重に考えて判断した方が良さそうです。

「ハンドブレンダー。なくなってからあったら良かったと思うことが何回かあって後悔」27歳/会社経営・役員)

「ドライヤーが何個かあって一つ残して捨てたら、それが壊れて買い直した」34歳/主婦)

「体重計。引越しの時に荷物を少なくするために捨てたが後悔している」48歳/デザイン関係)

「マッサージ機。年々使いたくなってきた」38歳/金融関係)

「使わなくなった扇風機。梅雨時に洗濯物乾かすときにあると便利だったなと思った」48歳/主婦)

3位:子どものもの

あっという間に大きくなる子どものものは、すぐに使えなくなってしまいますよね。ですが、実はまだ必要だった、2人目ができた、など捨てるタイミングを間違えると後悔してしまうようです。

「ベビー用品。少し汚れがある洋服や大きなベビーベッドを処分したが、二人目の時後悔した」39歳/主婦)

「子どもの小さくなった服。フリマで売れたかもと思っています」39歳/主婦)

「子どものおもちゃ、使わなくなったから捨てたけれど後から子どもが遊びたいと言って困った」32歳/主婦)

「子どもの古い本を捨てたが、後でリサイクルに出せば良かったと後悔した」56歳/主婦)

「いらないかなと思って捨てた子ども椅子。まだ必要でした」37歳/主婦)

2位:本

小説やマンガ、雑誌に教科書など、本を捨てて後悔してしまった人も多数。本当にお気に入りの本は、もう一度読みたくなる時が来たときのためにとっておきたいですね。

「本。とっておけばよかった。もう手に入らない」54歳/主婦)

「本。やっぱり持っていたくて、結局買い直した」24歳/その他)

「昔ハマったマンガや小説。無性に読みたくなる時期が来て、また買い揃えるというのを何度か繰り返した」46歳/その他)

「学生時代の教科書」36歳/営業・販売)

「雑誌。見返したくなった」30歳/総務・人事・事務)

1位:服

今回ダントツの1位は「服」でした! サイズが変わった、流行が回ってきた、売れば良かった、など誰もが一度は感じたことのある後悔が目立ちました。

「痩せていたときの洋服。今痩せてきているので捨てなきゃ良かった」42歳/主婦)

「服。今ならマスク作りに使った」39歳/その他)

「服。断捨離にハマり捨てすぎたら着るものが無くなった」40歳/総務・人事・事務)

「大量の服を捨てたがファッションの流行りは回ってくるので着られる時がくると悔しく思った」48歳/主婦)

「洋服。いらないと思って捨てたけど、リサイクルなどで出しても良かったと思った」43歳/主婦)

「ブランド服。メルカリで売れたみたいなので」46歳/総務・人事・事務)

他にもこんな「捨てて後悔したもの」ありました

「自転車。健康対策&コロナ対策として電車より自転車で通勤したいと思うようになった」(31歳/主婦)

「防犯ブザーを捨てたが、治安があまりよくなかったので捨てなければよかったと後悔した」(59歳/主婦)

「マウスピース。また作るのが憂鬱」(38歳/主婦)

「食器。捨てたあと、その器があう料理の時に後悔した」(39歳/その他)

「ゲームソフト。後でプレミアが付いているものと知って勿体なかったな、と」(58歳/主婦)

「その時は用途不明なネジやボタン」(43歳/その他)

 

いかがでしたか?

しっかり考えて捨てると、買うときも本当に必要か、じっくり考えるようになりますよね。物を処分すると家も心もスッキリしますが、本当に大事なものはとっておく選択をすることも大切なのかもしれませんね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事