kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

外出中「自宅の鍵」はどこに入れてますか?バッグの内ポケ、財布の中…真似したい工夫も

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

外出中に自宅の鍵をどのように管理していますか? 鍵は万が一にでも紛失すると大変! 自宅に入れなくて困るだけでなく、「誰かに悪用されたら……」と不安で仕方ありませんよね。もし、見つからないままであれば、防犯上、鍵穴ごと交換する必要も生じます。

そこで、『kufura』では、女性458人を対象に、“外出中の自宅の鍵の管理方法”についてアンケート調査を実施しました。大事な鍵をなくさないようにみなさんがどのような工夫をしているのか、早速チェックしていきましょう。

バッグの内ポケットに保管

「鞄の中の内側チャックがついている部分に入れておく。鞄がひっくり返ってしまった場合内側のチャックに入れておけば落ちる心配がない。なくしにくい」(49歳/その他)

「大きめのファーのキーホルダーをつけて、カバンの内ポケットに入れている。カバンの中でも迷子にならないように」(53歳/主婦)

「キーケースにつけているものを鞄のポケットにしまう。場所を決めておくと楽。貴重品なのでわかりやすいところへ」(28歳/営業・販売)

「小銭入れのサイズの入れ物にいれて鞄の内ポケットに入れる。裸で内ポケットに入れるとなくしそうだったので小銭入れサイズの入れ物にいれるようにした」(24歳/学生・フリーター)

女性458人に向けて、「外出中に自宅の鍵をどのように保管していますか?」と質問したところ、まず多かったのはバッグの内ポケットに入れておくという意見。

鞄に無造作に放りこむだけでは、小さな鍵は迷子になりやすいので、決まったポケットに入れておくのが安心ですよね。ファスナー付きのポケットであれば、より紛失のリスクを下げることができます。

また、キーケースやキーホルダーをつけるなど、さっと見つかり取り出しやすくするための工夫をしている人も多いようです。

衣類のポケットに保管

「今の時期はコートのポケットに入れておく。子どもを抱っこしたりすることが多いのですぐに取り出せるように」(32歳/主婦)

「服のポケットの中に入れます。一番確実。カバンの中だと、いちいち迷子になるので面倒くさい」(51歳/主婦)

「上着の大きめのポケットにいれます。 取り出しやすく忘れにくいです」(34歳/その他)

「上着のポケット。チャックがあるので、絶対なくさない」(29歳/公務員)

取り出しやすさを重視して、衣類のポケットに入れているという人も。

ただ、服のポケットの場合、鞄の内ポケットよりも、紛失しやすいというデメリットは否めません。実際に今回のアンケートでも「服のポケットに入れて落とした経験があるので、バッグの中に入れている」という声もありました。

衣類のポケットに入れる場合は、ファスナー付きのポケットにしたり、そのポケットに鍵以外のものは入れないようにしたりなど、落とさないための何らかの工夫はしたほうがよさそうです。

財布に保管

「財布の中。大事なものは一か所に」(69歳/主婦)

「鍵が鞄の中でなくならないように、財布の後ろのチャックに入れている」(26歳/主婦)

「財布の小銭入れの部分に小銭と一緒に入れている。以前出かけてから財布を忘れたのに気付いたから、財布の中に入れておけば忘れることがない」(58歳/主婦)

「小銭入れの財布に、キーホルダーと一緒につけています。一番わかりやすくて、絶対に落とさないので」(50歳/学生・フリーター)

ファスナーなどで口を閉じられるところ……ということで、財布に保管している人も多いようです。この方法では、うっかり財布を忘れて外出してしまうのを防止できるという利点もありますよね。

ただし、万が一、財布ごと紛失するとかなり悲惨な状況になるので、くれぐれも財布の管理はぬかりなく!

チェーンなどにつなぐ

「バッグにチェーンで繋いでいる。落とす心配がなく、チェーンを引っ張ればすぐ出てくる」(29歳/その他)

「カラビナにつけて、ズボンのベルト穴にぶら下げています。カバンの中に入れるとどこに行ったか分からなくなるから。歩く度に音が鳴るので、ちゃんと付いてることがわかりやすい」(26歳/コンピュータ関連技術職)

「ストラップの紐にくくりつける。首から下げればポケットから落ちることもないから」(30歳/その他)

「リュックの肩紐にぶら下げている。子どもを抱っこして行動するため鍵が取りやすいところにつけている」(25歳/主婦)

「リュックの定位置にリールコードでつけている。ひっぱればそのまま鍵を開けられる。常にそこにつけておけば忘れない」(41歳/コンピュータ関連技術職)

「ネックレスに取付て使用します。紛失しにくいから」(53歳/主婦)

鍵を落とさないための工夫として、チェーンなどでつないでおくという方法もあります。100均でも、紛失防止と取り出しやすさを兼ね備えた便利なアイテムがいろいろあるようなので、鍵の保管方法に満足していない人はチェックしてみては?

その他、こんな方法も……

「持ち歩くカバンの一番深いところに入れている。失くすと困るので、絶対に落としたりしないように」(26歳/総務・人事・事務)

「定期入れにキーケースが付いているので、一緒に持ち歩いている 。カギだけにすると、忘れてしまうことが多かったので 定期入れとキーケースが一緒になったケースを見つけたときこれだ!と思いました」(28歳/公務員)

「化粧ポーチの外ポケットに入れます。常に持ち歩くものであり、意外なところなのでバッグを探られたときも目につきにくいかと思います」(48歳/主婦)

「カードキーなので、パスモと一緒に保管している。交通カードと一緒に保管したほうが絶対に忘れない」(30歳/主婦)

「鞄の外ポケット。無線で扉が開閉できるタイプで、外ポケットでないと、無線が反応しないから」(28歳/総務・人事・事務)

 

一口に鍵といっても、いろいろなタイプのものがあり、それぞれに適した保管方法があるようですね。鍵をなくさないように、かつ、玄関でスムーズに取り出せるように、みなさんの意見をぜひご参考にしてみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載